yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  建築探訪  >  建築探訪~隈研吾 >  隈研吾3 梅窓院

隈研吾3 梅窓院

青山の梅窓院、今回はお堂のお話。

梅窓院の本堂はかつて大正14年築で戦災に免れた講堂(無碍光会館)が使われていました。しかし老朽化著しく建て替えの計画がありました。
しかし青山通りに面した一等地ということで、長谷工コーポレーションによる事業計画全体のコーディネートや開発推進により一般定期借地権を利用した再開発事業により今日の姿になりました。

この事業のスキームは宗教法人梅窓院の所有地の一部に52年間の地上権の一般定期借地権を設定し、事業者である株式会社CSKが地上12階/地下2階の業務棟を建設(設計は松田平田設計)、敷地は借地期間終了後に更地として返還。残る敷地には梅窓院が寺院棟と地上14階/地下2階の住宅棟に建替え、平成15年に完成しました。 

梅窓院寺院棟、住居棟の設計は隈研吾および長谷工コーポレーション。
 

寺院棟は一つの建物ですが、上の写真の境内側からは本堂、観音堂の入口。西側の公道に面したところには祖師堂入口。
 

竹の並ぶアプローチと、\\\\\\感が隈氏のデザインらしいですね。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [529.508.491]

[ 2011年06月05日 21:44 ] カテゴリ:建築探訪~隈研吾 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム