yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  乗り物  >  乗り物~鉄道 >  長野電鉄屋代線廃止へ!?

長野電鉄屋代線廃止へ!?

長野電鉄は長野県千曲市、しなの鉄道との乗換駅である屋代駅と、長野電鉄長野線との乗換駅の須坂駅を結ぶ屋代線の廃止を決定したそうです。
私としては子供の頃から馴染み深い路線でしたので非常に残念ですが、いつもガラガラでしたから、いたし方ないのでしょうか。

そこで以前、長野電鉄屋代線などを紹介した記事を再掲載してみました。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【2008.10.29 長野電鉄屋代線 東屋代駅】

まずは長野電鉄屋代線沿線のお話。長野電鉄屋代線は、しなの鉄道との乗換駅の屋代駅(旧信越本線屋代駅)から、長野電鉄長野線との乗換駅須坂駅を結ぶ24.4kmの路線です。
その屋代から一つ目の駅、長野県千曲市にある東屋代駅です。現在は終日無人駅ですが駅舎をみるとかつては民家の一部が駅務室だった感じですね。
 
 
 

電車到着数分前なのに乗客は誰もいませんでした。
 

かなりノスタルジックですが、到着した電車は日比谷線!!

.
【2008.10.30 長野電鉄屋代線 松代駅】

長野市松代町にある松代駅は長野電鉄屋代線の中間の駅で唯一、日中に駅員のいる駅です。駅舎も木造ながら他の駅に比べたら立派なほうです。
松代は松代藩真田家10万石の城下町でもあり史跡も多くあります。
 

ホームも3番線まであります。

太平洋戦争末期には、松代大本営建設のために貨物輸送に利用されていました。そのために留置線が敷設され、駅構内も広々としています。

1日当たりの乗車人員は300人程度ですが、城下町散策の観光客が見受けられました。

.
【2008.11.4 長野電鉄今昔】

東屋代駅、松代駅の他、一部ですが長野電鉄の光景を。。。
屋代線屋代駅です。裏山は紅葉してます。

左は現在の写真。右側は25年前、ホームはあまり変わりませんでした。

.
屋代駅-東屋代駅、屋代線としなの鉄道の分岐点です。

架線柱は変わっていないですね。

旧営団地下鉄日比谷線3000系車両、ワンマン運転で屋代線の駅はほとんど無人駅なので運転席横には運賃箱。

旧日比谷線3000系といえば、天井の埋め込み型の扇風機とドア脇の座席のパイプの曲線がなつかしかったです。

須坂駅の光景です。車庫もあり長野線と屋代線の乗換駅です。
25年前、留置線には1000系、車庫には旧東急5000系の2500系。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [605.544.423.362] 

[ 2011年02月05日 10:47 ] カテゴリ:乗り物~鉄道 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム