yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。ほとんど、ソロ活。
yukimis blog TOP  >  百寺社巡礼  >  百寺社巡礼~関西 >  平等院

平等院

再び、京都特集。12月頭に訪れたのに1ヶ月近くたってしまいました(汗)。

朝日山 平等院(JR奈良線宇治駅、京阪宇治線宇治駅徒歩10分)   

京都めぐり、まずは京都市街地の南、宇治の街へ。宇治は、いつも京都を訪れてもちょっと場所が離れているので行かずに終わってました。が、やっと実現できました。浄土式庭園の阿字池の対岸から見る、中島に東向きに建つ鳳凰堂のお姿は西方にある極楽を表しています。

平等院は関白の藤原道長が左大臣源重信の婦人から譲り受けた別荘を道長の子頼通が、永承7年(1052)にこれを仏寺に改めたのがはじまり。宗派は17世紀以来天台宗と浄土宗を兼ね、現在は特定の宗派に属さない単立の仏教寺院となっています。
鳳凰堂は創建の翌年、天喜元年(1053)に落慶し。他の堂塔が戦火や災害で失われた中、奇跡的に現存し、堂内には像高284cmの御本尊阿弥陀如来坐像が安置されています。

鳳凰堂の名の元となったのは屋根のうえにある1対の高さは2.3メートルの銅製の鳳凰。現在、堂の上にあるのはレプリカで、ホンモノは境内にある国宝などの文化財収蔵施設「平等院ミュージアム鳳翔館」で見ることが出来ます。見た目より大きいです。
 

境内はまだまだ紅葉が残っていました。
 

まさに極楽浄土。

世界遺産 平等院 (HP) Byodo-in
京都府宇治市宇治蓮華116   JR奈良線宇治駅・京阪宇治線宇治駅よりそれぞれ徒歩10分
 

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [592]

[ 2010年01月02日 07:45 ] カテゴリ:百寺社巡礼~関西 | TB(1) | CM(2)
いや、あくまで伝説ですし、全国五番目の氏族ですから、郎党の方ですよ(笑)しかし、これだけ人口がいるわけですから、一族郎党の遍路道みたいのがあっても面白いなあ、と思ってます。百姓はなかなか出歩けませんから、ここで懐かしい場所をいろいろ紹介してもらえると、自分が旅しているみたいで楽しいです。107号、今年も特殊工作活動はまかせたぞ♪
[ 2010/01/06 21:47 ] [ 編集 ]
チャアさま。特殊工作かしこまりました(笑)。伝説かもしれませんが千年近い歴史が自分の一族にあることが判っているなんていいですね。当ブログもヒット件数が増えている今のうちに、我らをつなぐ東京湾の大動脈のPR記事を作らなければと考えている今日この頃です。
[ 2010/01/07 07:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

[建築コラム 「モノ・コト」]平等院鳳凰堂 シンメトリカルかつドライなる彼岸
 前回の高山寺に続いて訪れたのは京都府宇治市・・・明恵上人に誘われるがごとく、ベクトルは「お茶」(笑)・・・平等院を含む一連の歴史的建築群は世界遺産にも登録される貴重な
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム