yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  乗り物  >  乗り物~鉄道 >  保津峡@トロッコ列車

保津峡@トロッコ列車

それでは、嵐山に向けての保津峡の眺めです。
 

保津川はかつては蛇行を繰り返す激流で大きな岩が無数にありました。しかし江戸時代になると岩を人力で引っ張ったり、火薬で爆破させたりして高瀬舟の通れる水路を完成させました。それ以後は丹波の産物を京都に運搬するための産業水路として発展、明治時代になり山陰本線の開通すると、水路による物資の輸送は終わり、その代わり観光客を対象とした川下りが始まりました。

 

その後、山陰本線は保津峡の非電化、単線の路線から、トンネルと鉄橋で複線、電化の新しいルートが平成元年(1989)に開通しました。眺めの素晴らしかった旧線は平成3年(1991)に、トロッコ列車として生まれ変わり、観光客で賑わっています。

鉄橋は現在の山陰本線(嵯峨野線)の鉄橋です。
 

急流や流れ静かな場所、蛇行していたりとバラエティ-に富んでいる情景です。
 
  
 

約20分でトロッコ嵐山駅に着きました。この後列車は終点のトロッコ嵯峨駅向かいます。
 

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [520]
 

[ 2010年01月14日 07:28 ] カテゴリ:乗り物~鉄道 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム