yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  百寺社巡礼  >  百寺社巡礼~都内 >  柴又帝釈天

柴又帝釈天

経栄山 題経寺(柴又帝釈天)

柴又駅から賑やかな参道を抜けると二天門が見えてきました。二天門は総欅造り、日光東照宮の陽明門を模して明治29年の築です。

題経寺は寛永6年(1629)に禅那院日忠と題経院日栄という2名の僧侶によって開創された日蓮宗のお寺で、帝釈堂には日蓮聖人が板に刻ったと言われる帝釈天の御本尊が安置されています。

帝釈堂の外部には、法華経に説かれる代表的な説話をビジュアル化した彫刻が施され、大正11年(1922)から昭和9年(1934)にかけて制作されました。

帝釈堂裏手、大客殿前に広がる池泉式庭園で、邃渓園(すいけいえん)といいます。 昭和40年(1965)、向島の庭師 永井楽山の設計。

参拝が済んだら、参道に戻っておいしい物を。。嬉しい顔

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [481]
 

[ 2009年12月09日 07:51 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム