FC2ブログ

yukimis blog

雪見のブログ
yukimis blog TOP  >  グルメ  >  グルメ~東海 >  おかげ横丁 すし久

おかげ横丁 すし久

五十鈴川沿い、伊勢神宮内宮へ向かう約800mほどの参道にある「おはらい町」といわれる商店街があります。江戸時代になると庶民にも伊勢参りがブームになりましたが、この日も多くの参拝客で賑わっていました。

おはらい町の中ほど、平成5年に江戸から明治にかけての当時の伊勢の建築物が移築・再現され誕生した「おかげ横丁」という街があります。その入口にある、すし久というお店でお昼ご飯を。すし久の創業は天保年間、料理旅館として繁栄し終戦後に一時休業していましたが、平成元年に伊勢の田舎料理をだすお店として復活しました。現在の建物は明治2年の遷宮時に出た宇治橋の古材で建てられており、民間に神宮の古材を下賜された唯一の例だそうです。

伊勢の田舎料理の中でもポピュラーな、てこね寿司。「秘伝」の醤油に漬けた鰹の切り身が酢飯の上に乗っています。切り身はもちろんですが、冷ましてある酢飯が甘みがあって美味しかったです。

食事のあとはやはりあの甘味ですよね。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [457]

[ 2009年11月03日 09:13 ] カテゴリ:グルメ~東海 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム