yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  建築探訪  >  建築探訪~その他 >  日本橋 三越本店

日本橋 三越本店

なんとなく日本橋三越に行ってみました。

大正3年(1914)に建てられた後、増改築が行なわれ現在の規模で完成したのは昭和10年(1935)。アメリカでデパート建築を学んだ建築家かつ横河グループ創業者でもある実業家の横河民輔氏の設計です。

本館正面玄関のライオン像は大正3年(1914)の作。ロンドンのトラファルガー広場にあるネルソン記念塔の下の4頭の獅子像がモデルだそうです。

誰も見ていないときにライオン像に乗ると願いが叶うという噂があるそうですが。。。。

開業時からエレベータやエスカレータも完備。東京メトロ銀座線三越前駅は、三越が直通出入口を設ける事などを条件に建設資金を全額負担して開業されました。

中央ホールは1階から5階まで続く吹き抜で床や柱、壁が大理石敷張りです。天井の照明も明るくてステキです。

大理石には所々、化石がはっきりみられる所もあります。

中央ホール2階バルコニーにはパイプオルガンがあります。昭和5年(1930)米国マイテー・ウェルリッツァー社製のものをを購入しました。現在でも、10時、12時、15時の1日3回、生演奏が行われています。

中央ホールの吹き抜けにある天女の像は昭和35年(1960)に完成、故佐藤玄々氏の作。構想から完成までには約10年の歳月を要しました。遠くから見ても表情がわかるように目が大きいですね。

年末商戦に向けて、中央通りも人出が増えることでしょう。 いや、増えてほしいですね。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [477]

[ 2009年11月30日 07:36 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム