yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  三河湾・伊勢湾・英虞湾ウォーターフロント >  蒲郡開発の祖

蒲郡開発の祖

竹島対岸の広場に大きな銅像が建っています。銅像の主は藤原俊成といい蒲郡開発の祖として地元ではたたえられています。

藤原俊成は平安時代末期、久安元年(1145)~久安五年(1149)まで三河の国司を務めていた時に、三河湾に面して温暖なこの景勝地を好み、楠の木などが群生していた荒地を荘園に開発したそうです。

また藤原俊成は公家であり、千載和歌集の撰者である歌人でした。また新古今和歌集の撰者として知られている藤原定家は俊成の子で、その子孫は京都の冷泉家にあたります。蒲郡では毎年4月に俊成の里短歌大会が開催されています。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [491]

[ 2009年09月19日 12:33 ] カテゴリ:三河湾・伊勢湾・英虞湾ウォーターフロント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム