yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  建築探訪  >  建築探訪~久野節 >  久野節メモリアル2 蒲郡プリンスホテル

久野節メモリアル2 蒲郡プリンスホテル

竹島と対峙する丘の上に建つクラシカルホテルです。もともとは名古屋の老舗繊維商社 株式会社滝兵商店(現株式会社タキヒョー)の創業家が昭和9年(1934)に竣工・開業した蒲郡ホテルが前身で、鉄道省指定第1号の国際観光ホテルでした。設計は元鉄道省初代建築課長で建築家の久野 節です。2009.8.7久野節メモリアル の記事で紹介したとおり、東武の浅草駅、難波の南海ビルの設計者でもあります。

昭和55年(1980)、 タキヒヨーの経営悪化のあおりで廃業、蒲郡市が周辺の乱開発防止のため、ホテルおよび周辺の土地を買収しました。その後、西武グループに売却され、昭和63年(1987)に蒲郡プリンスホテルとして開業し現在に至っています。

城郭風建築上部の天守閣部分は、鉄道省が「遠く鳥羽まで見渡せること」を建設の条件としたため、急遽設置されたそうです。蒲郡ホテル時代は展望室と呼ばれていました。

客室数は27室。多くの皇族や有名人が宿泊し、映画やドラマのロケにも多く使用されました。最近ではドラマ「華麗なる一族」第3回に出てくる「ヴィラ舞子浜」です。

[ 2009年09月22日 07:38 ] カテゴリ:建築探訪~久野節 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム