yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  建築探訪  >  建築探訪~久野節 >  久野節メモリアル

久野節メモリアル

久々の建築家シリーズ。今回は久野 節 氏 です。久野氏は明治15年(1882)生まれ。東京帝国大学建築学科卒。鉄道省の初代建築課長でもあり、駅ビルの設計も手がけておりました。後年は戸田建設相談役に就任、昭和37年(1962)の今日8月7日、80歳で逝去なされました。

.
東武ビル(東武鉄道浅草駅 昭和6年)

東武鉄道の浅草駅です。東京メトロ半蔵門線との乗り入れにより、ちょっと寂しくなりましたが、やはり日光へ行くなら浅草からというイメージが強いです。

昭和6年、浅草雷門駅として開業し、東京初のターミナルデパートとして松屋浅草店がテナントに入りました。外壁にはカーテンウォールが施されて往時の面影はありませんが、建物の北側に垣間見ることが出来ます。
 
 

東武線の1番線の横のアーチ状の窓もかつては外からも見えたのでしょう。

.
南海ビルディング(南海電気鉄道難波駅 昭和7年)

昭和4年(1929)に完成した梅田の阪急のビルに触発されて、南海電気鉄道が難波で建設した巨大なターミナルデパートビルです。高島屋大阪店が完成時からテナントとして入居していますが、我が国最初の冷暖房装備の百貨店でした。

昭和初期のネオ・ルネッサンス洋式の近代建築として貴重な建物です。平成19年(2007)から始まった改修、美装化工事も終盤です。

正面入口の上にある、創業時のの社章「羽車」をモチーフにしたモニュメント。

難波駅が出来たのは明治18年(1885)、この南海ビルディングが建ったのが昭和7年(1932)、今回のリノベーションの完成は平成21年(2009)。難波駅の吹き抜けになっている正面入口:ウェルカムロビーの上部に「NAMBA STATION 1885, NANKAI BUILDING 1932,RENOVATED IN 2009」と彫られています。

.
三重県のあの駅はいつか別の機会に。。。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [516]

[ 2009年08月07日 20:23 ] カテゴリ:建築探訪~久野節 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム