yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  乗り物  >  乗り物~船 >  飛鳥II

飛鳥II

この日は日本郵船の飛鳥IIも入港しました。
 

日本郵船の子会社 郵船クルーズは平成3年に飛鳥というクルーズ客船を就航させました。大きさは商船三井のにっぽん丸とほぼ同じ規模の総トン数28856トンの船船でしたが、日本でもクルージングの人気が出てきたため予約がとり難い状況が増えました。そこで日本郵船はロサンゼルスに設立していた関連会社 クリスタルクルーズのクリスタルハーモニーを郵船クルーズに転籍させ、大浴場の設置など日本人の嗜好を加えて改装し、平成18年(2006)に日本籍最大の客船 飛鳥IIを誕生させました。その後、初代の飛鳥は売船されました。
 

竣工は平成2年、総トン数50142トン、全長240.8m、全幅29.6m、客室数は462室と、いままで yukimi’s blog に登場した外国の豪華客船にひけをとらない大きさです。
 

船籍は横浜。当時、横浜市が着岸料の減免など、大さん橋振興のための客船優遇策を薦めていたものの、横浜を船籍港とする客船がなかったため、飛鳥II就航に当たり、中田市長が日本郵船にお願いしたそうです。

豪華客船を押すタグボートは、先端のタイヤのところにカバーをかけて汚さないようにして押すんですね。

6泊7日の竿燈・ねぶた祭クルーズからの帰港。横浜から秋田、青森の夏祭りや花火を観覧するコースはお一人様34.8万~120万円。大さん橋のターミナル入口には、桜木町駅までの送迎バスと、帰航客めあてのタクシーが集結していました。

7月24日に世界一周クルーズから 戻ってきて年内は国内クルーズが主なので、横浜港で飛鳥IIを見る機会も多いと思います。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [436]

[ 2009年08月11日 07:29 ] カテゴリ:乗り物~船 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム