yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  建築探訪  >  建築探訪~その他 >  中之島ネオルネッサンス2 大阪市中央公会堂

中之島ネオルネッサンス2 大阪市中央公会堂

中之島の東側、対岸には大阪証券取引所のある北浜に近い場所に建つ大阪市中央公会堂です。

北浜の風雲児と呼ばれた相場師、株式仲買人 岩本栄之助は、明治42年(1909)の渋沢栄一団長の渡米実業団に参加し、アメリカ大都市の立派な公共施設や富豪達による慈善事業や寄付の習慣に感銘し、父の遺産と私財をあわせた100万円を公共施設建設に寄付することを決め、中之島に公会堂を建設することにしました。

設計は、懸賞付き建築設計競技により岡田信一郎案が1位となり、その原案に基き辰野金吾・片岡安が実施設計を行いました。岡田信一郎は東京都文京区の鳩山会館や千代田区の明治生命館などの設計でも知られています。

公会堂は大正2年(1913)に着工、大正7年11月にオープンしましたが、岩本栄之助は相場の変動で大きな損失を出し、公会堂の完成を見ないまま大正5年に自殺してしまいました。

現在でも講演、集会などで使用でき、夜にはライトアップもされます。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [440]

[ 2009年07月19日 08:06 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム