yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  乗り物  >  乗り物~船 >  海上自衛隊イージス艦 きりしま

海上自衛隊イージス艦 きりしま

横浜港、大さん橋での海上自衛隊の船艦一般公開、もう1隻はイージス艦 きりしまです。現在、海上自衛隊が6隻保有しているイージス艦の2番艦で、平成17年(2005)の就役、全長161m、全幅21m、最大速力は30ノット(約58km/h)です。
 

イージスとは、ギリシャ神話に登場する主神ゼウスが、娘の女神アテナに与えた全ての邪悪・災厄を払う魔除けの能力を持った防具のことです。
この全能な防具にあやかり、米海軍によって開発した対空・対水上・対潜のあらゆる局面において、目標の捜索から識別、判断から攻撃に至るまでを迅速に行なうことができる艦隊防空システムをイージスシステムと呼んでいます。

さてその主な装備はというと。。。
まずはSPYレーダー。艦橋の8角形の部分ですが、これが4基設置されており、1基90度×4=360度の全方位をカバーし、多くの目標の同時捜索探知、追尾、評定や発射されたミサイルの追尾・指令誘導の役目を一手に担う世界最高性能のレーダーです。

127ミリ速射砲。砲塔下にはドラムが3つ設置されており、管制室のコントロール・パネルで必要な弾種を選択できます。

短魚雷の発射管。3連装の発射管が左右両舷に1基ずつ設置してあります。

甲板上にある蓋みたいなものは、ミサイル垂直発射システム。後甲板と前甲板にそれぞれあり、中にはミサイルの弾庫と発射機を兼ねるケース(ミサイル・セル)が格納されており、前後あわせて90発のミサイルが搭載できます。発射されたミサイルは艦橋上部のレーダーで終末誘導します。

ハープーン対艦ミサイル。発射後は予め入力された目標データをもとに、敵艦めがけて音速に近い速度で飛行し、最終段階では自らレーダーを作動させ低高度を保ちつつ目標を攻撃します。

総工費約1200億円だそうです。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [480]

[ 2009年07月26日 13:08 ] カテゴリ:乗り物~船 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム