FC2ブログ

yukimis blog

雪見のブログ
yukimis blog TOP  >  グルメ  >  グルメ~群馬、長野 >  峠の釜めし

峠の釜めし

横川駅といえば峠の釜めしですね。長野に向かう途中、碓氷峠越えの急勾配を昇るのに、電車の後ろに電気機関車2両連結するため、横川駅で全ての電車が約4分停車していました。その停車時間に、乗客がこぞってホームの弁当売りのおじさんから釜めしを買っていました。
その峠の釜めしを製造販売しているのが おぎのや です。横川駅前には本店があり、お店の中でも食べられます。

峠の釜めしが初めて登場したのは昭和33年(1958)、当時、おぎのや4代目社長が幕の内弁当の売上不振のため、旅客にひとりひとり好みの駅弁を聞いたところ「温かいものを食べたい」という答えが返ってきたそうです。その後益子焼のセールスマンがもってきた土釜を見て峠の釜めしをひらめいたそうです。

お店で出される釜めしも、駅弁と同じ包装されたものが出されます。現在、掛け紙は善光寺御開帳特別バージョンになっています。
中は昔からかわりません。鶏肉、ウズラの玉子、栗、ごぼう、竹の子、椎茸、杏。。。

普通電車しか来ない横川駅には今でも1ヵ所だけ販売ブースがあります。かつて列車が出発する時、駅弁売りの皆さん全員で深々とお辞儀をして見送ってくれる姿が忘れられません。

おぎのや(HP)  横川本店 群馬県安中市松井田町横川399  信越本線横川駅前
営業時間 平日8:30~17:30 土曜日、日曜日、祝日 8:00~18:00  

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)

[ 2009年05月08日 07:20 ] カテゴリ:グルメ~群馬、長野 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム