FC2ブログ

yukimis blog

雪見のブログ
yukimis blog TOP  >  季節  >  季節~春 >  文京区関口その2 東京カテドラル

文京区関口その2 東京カテドラル

昨日は小さな神社でしたが、関口といえはドデカい教会です。丹下健三ネタで初めて訪れて以来、お気に入りの場所です。こうして見ると鐘塔は大聖堂よりかなり高いですね。

教会内には何ヶ所かにソメイヨシノが生えていますが、司祭の家の前が最も多く植わっています。

東京大司教館。カテドラルとは、大司教が、自分の教区内にいる信徒を教え、導き、司式するための着座椅子(カテドラ)のある教会のことをいうそうです。


敷地内の西側にあるルルドの洞窟。今から約100年前、フランスのルルドという片田舎の洞窟にマリアがあらわれるという奇跡があり、フランス人の宣教師がその洞窟をここにそっくりつくりました。

マリア様も桜を見ているのかな。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)
 

[ 2009年04月08日 07:40 ] カテゴリ:季節~春 | TB(0) | CM(3)
おお、いいお写真ですね!そして東京カテドラル、なんだかんだで丹下健三最高の作品だ、と自分は思います。代々木もいいけどやっぱこっちでしょ!と。桜と十字架、いいですね。今度はなんとか許可を取って内部も撮影しちゃえばいいじゃない!と勝手に思います。
[ 2009/04/08 22:42 ] [ 編集 ]
なんたって設計者自身の遺骨が地下の墓地にあるぐらいですからね。建物自体に魂がこもっているでしょう。私も許可を取って内部の写真を撮りたいと考えました。でもあの空間、写真では中々表現しずらそうですね。誰も見ていない時に内緒で撮ってしまおうかと思いましたが、抜群の残響時間と天罰が降ってくるのを恐れてやめました(笑)。
[ 2009/04/08 23:17 ] [ 編集 ]
兄弟姉妹の皆様、秋田の聖母マリアの奇跡の巡礼地を知っていますか?http://www.newlifejm.net/japan_top.html1973年から1982年まで、秋田県秋田市郊外の小さな修道院で、聖母マリアの不思議な出来事がありました。当時は、世界的に大騒ぎになり、奇跡に立ち会ったカトリック神父が出来事を記録した著作は、4ヶ国語に翻訳され、現在も世界で読まれています。世界のカトリック教徒の間では「Our Lady of Akita」の名前で知られています。世界11億人のカトリック教徒の間では、よく知られた出来事なのです。ぜひ、ホームページをご覧下さい。http://www.newlifejm.net/japan_top.html
[ 2010/02/09 20:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム