FC2ブログ

yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  建築探訪  >  建築探訪~丹下健三 >  丹下健三メモリアル2 湾岸編

丹下健三メモリアル2 湾岸編

今回は東京湾岸の3つ。

幕張プリンスホテル(平成4年 現・APAホテル&リゾート東京ベイ幕張)

赤坂、大津に続いて、丹下氏が手がけたプリンスホテル第3弾。地上50階建、客室数1001室。高さ180メートルは千葉県一、ホテルとしては日本一の建物です。
 

東京湾に向かっての鋭角な部分はよ~く見ると完全に角張っているわけではないんですね。
 

客室棟玄関と宴会場棟玄関。宴会場は3000人収容と千葉県最大規模。
 

東京湾側の尖った側と玄関側の平らほうだと、太陽のあたり方や影のつき具合により表情がだいぶ違いますね。
 

客室棟だけで総工費580億円かかっているそうですが、平成18年(2006)、西武グループの事業再編に伴い、APAグループに施設全部で132億円で売却されました。今ではAPAホテルによくある大浴場も導入されてます。

.
フジテレビ本社ビル(平成8年)
フジテレビが新宿区河田町からお台場への移転が持ち上がったのは、昭和50年代後半。当時のフジ・サンケイグループ鹿内春雄議長の提唱から。ちなみに「目玉マーク」も鹿内春雄氏の制定だそうです。
 

建物はオフィス棟とメディア棟の二つの建物に分かれていて、その間は回廊で結ばれています。風抜けにはいいかもしれませんが、超デザイン性重視の奇抜な造りですね。

フジテレビのビルといえば球体展望室。今までテレビ局って関係者以外にはなかなか近寄りづらい場所でしたが、イメージ一新しました。
 
 

井桁状の回廊や柱、見る場所、場所によって複雑な模様をかもし出してくれます。
 

フジテレビがお台場に移転してきた頃は周囲はまだ空き地だらけでしたが、段々新しいビルが周囲に建ってきました。しかしどのビルにも斬新さでは負けていません。

.
横浜美術館(平成元年)
横浜市みなとみらい地区の中央、ランドマークタワーやクィーンズスクエアの横にある美術館です。

珍しく前衛的なデザインでなく、どちらかというと中世の建築を思わせるイメージにしたのは何故?
  
  
 

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)

[ 2009年03月21日 00:03 ] カテゴリ:建築探訪~丹下健三 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム