FC2ブログ

yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  建築探訪  >  建築探訪~丹下健三 >  丹下健三メモリアル6 新宿編

丹下健三メモリアル6 新宿編

丹下健三シリーズ最終回は新宿のあのビルで。
 

新宿パークタワー(平成6年)
東京都庁が竣工してから3年後、都庁第一庁舎に次ぐ高さの超高層ビルが新宿副都心に誕生しました。

建築主は東京ガス都市開発。以前は東京ガスの丸いガスタンクが並んでいた場所です。超高層かつ大きなビルですが、新宿の高層ビル群のなかでも端っこにあるため、近隣の住居、商業地域から見ても威容も強烈です。


高さ235メートル、地上52階建の内、9階から37階がオフィスフロア。

そして1階のロビーと上層部39階~52階が、都内外資系ホテルでも今だに人気の衰えないパークハイアット東京。

一番手前の低いとんがり屋根の下が41階にラウンジやバー。真ん中が47階にプールとアスレチックジム、45階にジャグジーやサウナ。後ろの52階にはレストランとバーがあります。
こんな高い所にプールやジャグジーを作って、水で重くないのかなあとか、どうやって大量の水を持ってきているのか唖然としました。

泊まってみたい。

.
東京都庁(平成3年)

外壁には濃淡2種類の花崗岩を使用している独創的な壁面を持つ庁舎全体の総工費は、第一本庁舎、第二本庁舎、都議会議事堂棟あわせて1560億円。維持費は年間40億円。30年間でかかる改修費用が1000億円を見込むなど、とんでもないスケールです。それについては特にコメントしません(笑)。

第一本庁舎は高さ243メートル、地上48階建。45階、南北にある展望室は無料で昇れます。私は誰でも入れる32階にある職員食堂が好きです(笑)。値段もちょっぴり安いですが、12時台をはずせばゆっくり食べられますラーメンカレー
 

第一本庁舎の威容に影が薄い第二本庁舎ですが、これ一本単独で建っていればずいぶん注目されるのになぁ。
ちなみに高さ163メートル、34階建の庁舎内には、免許更新センターや水道局、交通局、建設局、教育庁等が入っています。文京区役所(文京シビックセンター、地上28階建、高さ142メートル)より高いしでかいんですね。

都議会議事堂、いかつい都庁各棟の中でも議事堂前広場に面している部分は曲線を描いています。
 
 
 

この都庁舎のペーパークラフトが集文社から発売されています。1/1000モデルで3棟セットで税込3045円。丹下健三都市建築設計研究所監修で、解説書も付属で付いてるそうです。挑戦してみようかな。

今回で丹下健三シリーズはひとまず終了です。あの建物ないじゃんという声もあるでしょうが、また来年もやってみようかな。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)
 

[ 2009年03月24日 10:43 ] カテゴリ:建築探訪~丹下健三 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム