FC2ブログ

yukimis blog

雪見のブログ
yukimis blog TOP  >  東京湾ウォーターフロント >  海上自衛隊横須賀基地/軍港めぐり その2

海上自衛隊横須賀基地/軍港めぐり その2

いよいよ海上自衛隊の基地のある長浦湾へ。米軍エリアより色んな艦艇がたくさん停泊していました。

左から護衛艦「はつゆき」、「しらゆき」、「さわゆき」。

後部に哨戒ヘリコプターが1機搭載できます。

陸地側の大きい艦艇が掃海母艦「うらが」。大型のヘリコプター甲板や搭載力から災害派遣にも活躍します。
手前が護衛艦「さわかぜ」。2002年2月から6月まで、テロ対策特別措置法に基づきインド洋に派遣されました。

潜水艦救難母艦「ちよだ」。深海救難艇を搭載しています。後ろの建物は自衛艦隊司令部です。

掃海艇「すがしま」、「のとじま」。磁気反応型機雷を避けるため木造船です。

縞模様の線が入っているのは退役した艦艇で、訓練の標的にされるそうです。船体に描かれた線は距離を計るための目印です。使用後は沈没させ魚のすみかになります。手前は輸送艇「2号」。

掃海艦「やえやま」、「はちじょう」、「つしま」。

長浦港と横須賀港との通行をしやすくするため、明治時代に掘られた新井堀割水路です。進行方向左側の島は地中に倉庫があるらしいのですが軍事機密です。

迎賓艇「はしだて」。

退役した南極観測船「しらせ」。

手前が試験艦「あすか」。新開発の装備品の実用評価試験を目的とした艦載兵器実験艦です。
真ん中が護衛艦「はたかぜ」。

そして最後がイージス艦の護衛艦「きりしま」。

海上自衛隊横須賀地方総監部が見えてきたら、軍港めぐりは終了です。

もう一度乗ってみたくなりました。
クリックして下さい⇒ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ   YOKOSUKA軍港めぐり HP

[ 2008年12月09日 06:10 ] カテゴリ:東京湾ウォーターフロント | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

キュウソクダムスの大予言
ブックマークにある久則庵の主、岩本久則さんは私の生家(は東京)のすぐそばにご在住なこともあって、幼少より非常に影響を受けた方の一人です。今回の自衛艦の事故のニュースを見て
[2008/12/10 20:53] Farm minamikaze's blog
イージス艦って・・・??
軍艦に詳しいわけではないので、よくわかりませんが、確か索敵能力が普通の軍艦より抜群に優れた、建造費用がものすごく高~いお船ではなかったでしょうか? 「朝から、なんやヘリが
[2008/12/10 19:21] Farm minamikaze's blog
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム