FC2ブログ

yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  建築探訪  >  建築探訪~黒川紀章 >  黒川紀章メモリアル

黒川紀章メモリアル

今日、10月12日は建築家黒川紀章の命日です。1年前、2度の選挙を戦い、テレビのトーク番組やバラエティ番組にも出演機会が増えたと思いきや。。。今回は風のようにあの世に逝ってしまった氏の作品を訪ねてみました。

中銀カプセルタワービル(昭和47年)
黒川紀章初期の代表作で、世界で初めて実用化されたカプセル型の集合住宅です。技術的には部屋(カプセル)ごとに交換が可能になっているそうです。

ビルの1階には今でもカプセルのサンプルが当時の仕様で外から覗けるようになっています。

竣工から30年以上経過し老朽化による諸問題から平成19年年4月に管理組合の臨時総会でマンションの建替えが決定したそうです。

まるでカプセルホテルみたいですが、昭和54年日本で初めて誕生したカプセルホテルを設計したのも黒川紀章なんだそうです。

.
BIG BOX(昭和49年)

日本赤十字社本社(昭和52年)

ワコール麹町ビル(昭和59年)

六本木プリンスホテル(昭和59年 現ホテルヴィラフォンテーヌ六本木アネックス)
黒川紀章が設計したプリンスホテルの中でも特に個性的な建物だと思います。場所は六本木一丁目。六本木交差点からちょっと離れた隠れ家的位置にあります。西武グループの事業再編により平成18年のクリスマスに閉館しましたが、現在は来年秋までの期間限定予定で住友不動産系のホテルヴィラフォンテーヌ六本木アネックスとして営業しています。

ちょっと天井が低いかなぁ。

このホテルで有名だったのは館内中央にあるプール。壁面がアクリルガラスになっており、泳ぐ姿が外のレストランから見える仕様が話題を呼びました。バブルの時代はここで泳ぐのがオシャレだったのでしょう。

.

朝霞荘(昭和62年)
市ヶ谷の閑静な住宅地にある保険会社の厚生施設です。建物前の駐車スペースの床の御影石は花鳥風月などを表現しています。
純日本家屋風の建物も設計していたんですね。近隣の環境にちゃんと「共生」していました。

WINS銀座(平成2年)

日本看護協会ビル(平成16年)

国立新美術館(平成18年)
 

東京都内にある黒川紀章設計の建物の中で、比較的に大規模で気軽に中に入れる施設でしょう。この壁面の曲線は絶妙です。左右非対称なんですね。CADの練習の題材にしたらいいかも(笑)。



建物の内外を熱心に撮影している人が色々な所で沢山目に付きました。

さて、次は誰の特集をやろうかな。

クリックして下さい⇒ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

[ 2008年10月12日 00:00 ] カテゴリ:建築探訪~黒川紀章 | TB(0) | CM(4)
ブックマークありがとうございます。当方からも早速リンクを貼らせていただきますね。RSSリーダーに登録したので、実は今後更新の度に拝見させて頂く所存でございます!
[ 2009/02/03 22:11 ] [ 編集 ]
リンクありがとうございます。ご期待に応えられるよう精進します。次の建築家ネタは3月22日がご命日のあの人だと思います。
[ 2009/02/04 08:23 ] [ 編集 ]
 おお、次回は相当広角なカメラじゃないとなかなか撮影しきれない、あの大御所の作品群に挑まれるのですね!期待してますよ!!
[ 2009/02/05 18:53 ] [ 編集 ]
ホント、デカイ建物ばかりですよね。超プレッシャーですね(汗)
[ 2009/02/05 19:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム