FC2ブログ

yukimis blog

雪見のブログ
yukimis blog TOP  >  建築探訪  >  建築探訪~その他 >  とらや赤坂店 リニューアル その1

とらや赤坂店 リニューアル その1

IMG_8251_4.jpg

東京都港区赤坂、青山通り沿いのとらやが、本社ビル建て替えのために休業してから3年。いよいよ建物が完成し、平成30年10月にとらや赤坂店としてリニューアルオープンしました。
IMG_8304_4.jpg

今までの本社ビルは前回の東京オリンピックが開催された昭和39年(1964)築の9階建。形状から「行灯ビル」とよばれていました。
【2015.2.1撮影】
IMG_6301_3.jpg

新しい建物も当初は10階建のビルを計画していたそうですが、「自然や景色を身近に感じながら、おだやかな気持ちで和菓子に触れることのできる、屋根のある空間」でありたいという思いから、4階建の低層の建物となったそうです。
IMG_8356_4.jpg

設計は建築家 内藤 廣 氏。内藤氏はこれまでも多くのとらやの施設を手掛けており、御殿場店、東京ミッドタウン店、TORAYA TOKYO(東京ステーションホテル内)、とらや工房(御殿場)なども内藤氏の作品。
木材は吉野檜を使用。
IMG_8252_4.jpg 

エレベーターの内壁も檜張り。
IMG_8342_4.jpg

お菓子の販売スペースは2階に。黒漆喰壁は、全国から集まった左官職人により仕上げられました。頭領は「カリスマ左官」久住 章 氏。頭領が納得いくまで5度塗り直して完成したそうです。
IMG_8273_4.jpg

「鐶虎」と呼ばれている虎屋のマークは旧赤坂店でも使われていたもの。プラチナ箔を施してあります。
IMG_8341_4.jpg

漆喰製作時に使用された鏝(こて)が展示されています。
IMG_8285_4.jpg

2階と3階を結ぶ階段。
IMG_8265_4.jpg

地下1階はギャラリー。
第1回目の企画展は「とらやの羊羹デザイン展」。大正7年の菓子見本帳に描かれた、およそ450点に及ぶ羊羹のデザインや羊羹づくりの道具が展示されていました。 (12月30日終了)
IMG_8274_4.jpg  
IMG_8284_4.jpg  
IMG_8281_4.jpg 

次回に続きます。

とらや赤坂店
東京都港区赤坂4-9-22 東京メトロ銀座線、丸ノ内線赤坂見附駅A出口徒歩7分
営業時間  平日 8:30~19:00、土日祝 9:30~:18:00


虎屋茶寮赤坂店
営業時間  平日 11:00~18:00(LO)、土日祝 11:00~17:00(LO)
        ランチタイム 11:30~14:30


よろしければ是非クリックして下さい yukimis blog
ブログランキング・にほんブログ村へ 
[ 2019年01月05日 22:13 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム