yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  百寺社巡礼  >  百寺社巡礼~都内 >  とげぬき地蔵尊

とげぬき地蔵尊



萬頂山高岩寺 (JR山手線巣鴨駅、都営地下鉄三田線巣鴨駅A3出口 徒歩5分)

平日も賑わう東京都豊島区、巣鴨地蔵通商店街。巣鴨駅側からの入口から徒歩数分で境内前に着きます。
IMG_3373_1.jpg

巣鴨駅側からの入口から徒歩数分、曹洞宗の寺院である高岩寺は、慶長元年(1596)に江戸の湯島に開かれ、約60年後に下谷に移りました。その後明治24年、区画整備のため当地に移転し今日に至ります。
IMG_3383_1.jpg

御本尊は、「とげぬき地蔵」として知られる延命地蔵尊。秘仏でお姿は残念ながら拝見できません。
江戸時代、武士の田付又四郎の妻が病に苦しんでいたところ、又四郎が、夢枕に立った地蔵菩薩のお告げにしたがい、地蔵の姿を印じた紙1万枚を隅田川に流しました。するとその霊験あってか妻の病が回復したということです。
IMG_3382_1.jpg

その後、毛利家の女中が針を誤飲した際、地蔵菩薩の御影を飲み込んだ所、針を吐き出すことができ、吐き出した御影に針が刺さっていたという伝承もあり、これが「とげぬき地蔵」と言われる由縁です。
この様な様々な御利益があるとされ、現在も御利益を求めて高齢者を中心に参拝者が絶えません。
IMG_3385_1.jpgIMG_3410_1.jpg

いつも行列ができ、多くの参拝客が立ち寄る「洗い観音」。
明暦の大火(1657年 )で、高岩寺の檀徒の一人が妻をなくし、その供養のため観音像を高岩寺に寄進しました。  この観音像に水をかけ、自分の悪いところを洗うと治るという信仰がいつしかうまれました。
IMG_3389_1.jpg

その後、永年に渡ってタワシで洗っていた観音様の顔などもすりへってきたので、平成4年にご隠退をいただき、あたらしい観音像の開眼式を執行されました。
IMG_3387_1.jpg

同時にタワシを廃止し、現在は布で洗うことになっています。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2014年05月29日 06:30 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム