yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  百寺社巡礼  >  百寺社巡礼~東海 >  忌火屋殿

忌火屋殿


少々時間があったので境内で今までに行ったことがない場所へ。
御正宮や別宮の参拝を終え、神楽殿手前の道を左折し北御門方向へ歩いて行くと柵の向こうに神殿とは違う様相の小屋が見えます。

今から約1500年前、外宮の御祭神、豊受大御神は天照大御神が「自分一人では食事が安らかにできないので、丹波国の等由気大神を近くに呼び寄せるように」と雄略天皇は夢の中に現われ神託したので、内宮に近い現在の地に迎えて祀られました。

こちらの忌火屋殿では、前夜から参籠潔斎した神職によって火鑽具(ひきりぐ)で古代さながらに鑽りだされた清らかな火(忌火)をおこし、上御井神社の井戸で自分の影が水に映らないようにして組み上げた水を使い、米を蒸したり、餅を搗いたり、野菜や果物などを調理し、神饌を作っています。

imibiya.jpg

神饌を毎日神々にお供えする日別朝夕大御饌祭は、1500年前から1日も欠かさず続けられています。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2013年11月03日 22:37 ] カテゴリ:百寺社巡礼~東海 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム