yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  建築探訪  >  建築探訪~その他 >  千登世橋

千登世橋

東京都豊島区、雑司ヶ谷にある橋です。上が目白通り、下が明治通り。
titosebg01.jpg

開通は昭和8年(1933)。明治通りを整備する際、目白通りと交差させる方法として、台地を通る目白通りに向けて、南側の神田川付近の低地から急坂によりこの地で平面交差させるのではなく、将来の交通量の増加を想定し、緩やかな坂により両通りを立体交差させる方法を採用しました。
titosebg04.jpg
titosebg02.jpg
titosebg04.jpg


構造形式は正式には上路2ヒンジソリッドリブアーチ橋というそうです。
titosebg07.jpg

目白通り、橋の上の様子。
titosebg05.jpg
titosebg06.jpg



目白通りが明治通りを跨ぐ千登世橋と隣接して、都営荒川線を跨ぐ橋は千登世小橋と呼ばれています。
titosebg09.jpg

橋からの眺め。新宿方向。この周辺から都電と明治通りが並走します。
titosebg10.jpg

大塚方向。サンシャイン60が見えます。
titosebg11.jpg


橋の傍らには昭和2年に東京府土木部長となり,都市計画案を策定した來島良亮氏のモニュメントが。
titosebg08.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年07月31日 06:30 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム