yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  百寺社巡礼  >  百寺社巡礼~都内 >  富岡八幡宮

富岡八幡宮

富岡八幡宮 (東京メトロ東西線門前仲町駅1番出口徒歩3分)
〈御祭神〉誉田別命 外8柱

東京都江東区門前仲町駅近く、永代通りに面して鎮座する深川の八幡様です。
tomioka01.jpg

創建は、寛永4年(1624)、長盛法師が御神託により永代島と呼ばれていた当地を干拓し、八幡宮を建立したと伝えられています。
また、横浜市の富岡八幡宮の八幡宮明細帳によると、江戸時代初期に行なわれたこの地域の干拓が難航したため、波除八幡の異名をもつ富岡八幡宮を分霊したとの記録が残ります。

tomioka02.jpg

現在の社殿は東京大空襲による焼失後、昭和31年(1956)に再建。
tomioka10.jpg tomioka11.jpg

富岡八幡宮は江戸勧進相撲発祥の地。貞享元年(1684)に幕府より春、秋2場所の勧進相撲が許され、以降約100年間にわたって本場所が境内で行われてきました。

明治33年、第12代横綱陣幕久五郎を発起人に歴代横綱を顕彰する「横綱力士碑」が建立されました。初代明石志賀之助から67代武蔵丸関までの四股名が刻まれており、大きさは高さ3.5m、幅3m、重量20トンと堂々たるもの。
tomioka06.jpg

また境内には歴代大関を顕彰するために建立された「大関力士碑」もあります。
こちらも明治の頃に、9代目市川団十郎と5代目尾上菊五郎の寄進により、初代大関雪見山から小錦関、霧島関まで、歴代大関の四股名が彫り込まれています。
tomioka07.jpg


大鳥居横には伊能忠敬の銅像が。
伊能忠敬は深川黒江町(現 門前仲町1丁目)に住み、測量旅行出発の際は必ず富岡八幡宮に参拝していました。
tomioka08.jpg  


深川八幡祭、深川祭とも呼ばれている富岡八幡宮の例大祭は毎年8月15日を中心に行われ、神田祭、山王祭と並んで江戸三大祭の1つに数えられています。

tomioka03.jpg

大きな神輿倉に納められているのは一の宮神輿と二の宮神輿。
一の宮神輿は日本最大の神輿とされ、高さ4m39cm、屋根幅2m89cm。24キロの純金を使用した神輿の重量は4.5トン。
tomioka04.jpg

神輿の頂点の鳳凰の目には4カラット、胸には7カラットのダイヤ。鶏冠には2010個のルビーが配されています。
他にも狛犬や小鳥の目、龍をかたどった隅木の目にもにもダイヤがが埋め込まれています。
tomioka05.jpg

平成3年(1991)に初渡御が行われましたが、余りにもの大きさと重さのために以後は神輿倉で展示されて現在に至ります。平成9年(1997)からは約2トンの二の宮神輿が造られ、渡御されています。


境内にある東屋は平成24年(2012)に天皇皇后両陛下が富岡八幡宮の例大祭を御覧になられた時の御観覧席の2階部分を移築したもの。東日本大震災からの早期復興を願って福島県東白河産の杉材、岩手県石巻産の合板を使用しています。設計、施工は竹中工務店。
tomioka09.jpg

富岡八幡宮ホームページhttp://www.tomiokahachimangu.or.jp/

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年07月26日 06:30 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム