yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  お出かけ >  皇居東御苑 その3

皇居東御苑 その3

高台にある天守台や本丸跡の大広場から坂道を降りて、二の丸跡の一帯へ。

この本丸と二の丸をつなぐ急坂は汐見坂といわれ、昔はこの坂から海を眺めることができたそうです。

.
二の丸雑木林。かつては二の丸御殿があった場所です。昭和43年の皇居東御苑開園当初は大きな芝生の庭園でしたが、昭和天皇の御発意により、武蔵野の面影を持つ雑木林として整備されました。

二の丸跡の北側の出入り口にあたるのが平川門。江戸城の裏門、本丸からも鬼門の方角にあたるので不浄門とか言われ、罪人や死人はこの門から出されました。浅野内匠頭や大奥の絵島も、この門から出されたそうです。
 

大奥に最も近いので、大奥女中達の出入りする通用門でもあり、門限に遅れた春日野局は翌朝の開門時刻までここで一夜を明かしたそうです。

ということで、再び平川門から苑内へ戻りました。
諏訪の茶屋と呼ばれるこの木造家屋は、江戸時代には現在の吹上御苑(御所)近くにあった茶室で、皇居東御苑の整備と共に現在地に移されました。現在の建物は明治45年(1912)年に吹上御苑に建てられたものです。

東御苑でご紹介する最後のポイントは二の丸庭園。かつて小堀遠州作の回遊式庭園がここにありましたが、9代将軍徳川家重時代の庭絵図面をもとに復元されました。
 

庭園の池を泳ぐ鯉はヒレナガニシキゴイ。今上天皇が皇太子殿下として昭和52年(1977)に埼玉県水産試験場を視察されたおり、インドネシアに鰭の長いコイがいるので日本のニシキゴイと交配してはとの提言により生まれました。長い鰭により泳ぐ姿が優雅に見えます。

皇居の西側もいずれ、お散歩してみます。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [392]  

yukimi's blog

[ 2013年02月07日 08:43 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム