yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  建築探訪  >  建築探訪~久野節 >  東武スカイツリーライン 浅草駅

東武スカイツリーライン 浅草駅

.
東武線の浅草駅、今まではこの写真の通り、これが単にビルの外壁だと思っていましたが、なんとアルミ製のカバー。

山手線にも接続しない中途半端な終着駅と内心、ひやかしの感を抱いていましたが、このブログを始めてから、実はこの建物が、昭和初期を代表するアール・デコ様式による大規模建築物の一つであることを知りました。
カバーの中を見てみたいなと思っていましたが、スカイツリー開業に合わせて復元・改修工事がなされ、ついにベールを脱ぎ竣工時の姿がよみがえりました。

浅草駅が誕生したのは昭和6年(1931)、現在のとうきょうスカイツリー駅との間、1.1キロが開通したときでした。設計は鉄道省の初代建築課長であった建築家 久野 節。ビルの中にホームがすっぽり納まるほどの大きなビルは浅草の街の中でも一際目立っていました。

【浅草駅、久野節 関連記事】
2010.3.16 東武伊勢崎線 浅草駅

2011.3.5 東武鉄道浅草駅ビル復刻

ビルのてっぺんの MTSUYa asakusa の部分は時計台だったんですね。
 

ビルの後方には往時の姿をちょこっとだけ見られましたが、お色直ししてありました。
 

駅を出てすぐの急カーブ相変わらずです。
 

空襲にもよくぞ耐え抜きました。
 

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [510]

[ 2012年06月08日 07:37 ] カテゴリ:建築探訪~久野節 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム