yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  建築探訪  >  建築探訪~その他 >  万平ホテル

万平ホテル

軽井沢で現在も営業しているクラシカルホテルの万平ホテルです。

前身は江戸時代後期に軽井沢宿で開業した旅籠「亀屋」。その後、当時の亀屋主人の佐藤万平が、外国人に応対する技術や生活習慣を学び明治27年(1894)に亀屋ホテルとして再興させました。

現在の地に移転したのは明治35年(1902)、このとき名称を「万平ホテル」とし、本格的なホテル営業をスタート。現在の本館は昭和11年(1936)に完成したもので、設計は日光金谷ホテルも手掛けた久米権九郎です。

太平洋戦争時の昭和18年(1943)、軽井沢が外国人の強制疎開地に指定されたことを受けて、開戦当時日本と対戦状態になかったソ連とトルコの大使館が万平ホテルに疎開しました。終戦後には、米陸軍の接収により全館が営業を停止させられ、GHQの要請で連合国軍将校向け宿泊基地となりました。

昭和27(1952)には米陸軍の接収が解除され通常営業を再開し、今日に至っています。一度は泊まってみたいものです。

万平ホテル(HP)
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    [383]

[ 2011年10月06日 07:14 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム