yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  建築探訪  >  建築探訪~その他 >  夏の家

夏の家

軽井沢タリアセン、塩沢湖の奥に建つ「夏の家」。アントニン・レーモンドが昭和8年(1933)に軽井沢南ヶ丘にア別荘、兼、夏の仕事場として建てたものです。

アントニン・レーモンドは、旧帝国ホテルの設計で有名なフラン・ロイド・ライトとともに帝国ホテル建設のため来日しました。その後日本にとどまり、大正12年(1923)には日本でレーモンド建築事務所を設立し、日本においても多くの作品を残しました。

「夏の家」は木造1階建てですが、居間の吹抜けの一部に2階があります。2階とは部屋の中に緩やかなスロープで結ばれています。

 
 
 

普段はペイネ美術館として使われていますが、今回は建物の一般公開といことで、ペイネの作品は旧朝吹山荘へお引越し。館内の傍らにはレーモンドの写真が。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [377] 

[ 2011年10月20日 08:54 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム