yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  2018年04月

横浜港に豪華客船たくさん

ゴールデンウイークが始まった晴天のこの日、横浜港には3隻の大型豪華客船が入港していました。
IMG_6394_4.jpg

まずは、大さん橋に停泊していたダイヤモンド・プリンセス(Diamond Princess)
船主P&O(Peninsular and Oriental Steam Navigation Company)、運用者プリンセス・クルーズの大型クルーズ客船。船籍はイギリス。
全長290m、船幅37.5m、総トン数115,875
建造は2004年、三菱重工業長崎造船所。日本で建造された最大級の客船です。
IMO:9228198、MMSI:235103349
IMG_6354_4.jpg
IMG_6347_4.jpg

大さん橋越に見ると建物みたいです。
IMG_6446_4.jpg

山下ふ頭には ノルウェージャン・ジュエル(Norwegian Jewel)。命名はトランプ大統領(当時は実業家)夫人のメラニア・トランプさんなのだそうです。
NCL(Norwegian Cruise Line)の客船。船籍はバハマ。
全長294.1m、船幅32.2m、総トン数93,502
建造は2005年、ドイツ マイヤー・ヴェルフト。
IMO:9304045、MMSI:311827000
IMG_6434_4.jpg

船首のペイントが鮮やかです。最近船体にペイントしたクルーズ船が増えたような気がしますね。
IMG_6383_4.jpg
IMG_6336_4.jpg

対岸の大黒ふ頭には MSCスプレンディダ(MSC Splendida)。MSCクルーズの客船。船籍はパナマ。
全長333.3m、船幅37.9m、総トン数137,936。船の高さは海面から66.8m。横浜ベイブリッジの海面から橋桁までの高さが約55mのため、大さん橋への接岸は不可能なんですね。
建造は2009年、フランス サンナゼールのSTXヨーロッパの造船所にて。
IMO:9359806、NMSI:357698000
IMG_6440_4.jpg
IMG_6403_4.jpg
IMG_6398_4.jpg


前日も大型客船ゴールデン・プリンセス(Golden Princess)が入港していました。
こちらの船も、船主P&O、運用者プリンセス・クルーズ、船籍はイギリス。
全長290m、船幅36m、総トン数108,865
建造は2001年、イタリア、ヴェネチイアのフィンカンティエリ社マルゲーラ造船所。
IMO:9192351、MMSI:310344000
IMG_6296_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi s blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2018年04月28日 20:55 ] カテゴリ:乗り物~船 | TB(0) | CM(0)

東京湾フェリーより その2

東京湾フェリーで出会った船シリーズ。今回も穏やかな海。まずは、千葉県富津市金谷港から。
IMG_5739_4.jpg


MAERSK SINGAPORE
シンガポール船籍のコンテナ船。全長334.98m、船幅43.16m。総トン数93,511
建造は2007年。
IMO:9308649、MMSI:563000600
IMG_5746_4.jpg

GLOBAL AMBITION
パナマ船籍の貨物船。全長179.97m、船幅30m。総トン数21,520
建造は2018年。
すれ違う南行航路のMAERSK SINGAPOREのデカさが目立ちますが、この貨物船も全長約180mあります。
IMO:9767015、MMSI:373607000
IMG_5740_4.jpg


IMG_5748_4.jpg


豊徳丸
船主 日徳汽船、運航者 トヨフジ海運のRORO船。船籍港は東広島。
全長165m、船幅27.6m、総トン数12,6902,000台の積載能力があります。
建造は平成18年(2006)、三菱重工業下関造船所。
IMO:9362906、MMSI:431200705
IMG_5750_4.jpg

新洋丸
船主 日宣汽船、運航者 JFE物流の油送船兼ケミカルタンカー。船籍港は尾道。
全長72.32m、船幅11.4m、総トン数749
建造は平成26年(2014)、本瓦造船(広島県福山市)。
IMO:9733636、MMSI:431005249
IMG_5773_4.jpg


久里浜港には珍しい形の船が停泊していました。
第七海工丸
オフショアオペレーション社のサプライボート。曳船業務の他、様々な海洋工事や調査などを支援します。船籍は東京。
全長52.6m、船幅11m、総トン数684
建造は昭和57年(1982)。
IMO:8131099、MMSI:431200050
IMG_5807_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi s blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2018年04月27日 10:15 ] カテゴリ:乗り物~船 | TB(0) | CM(0)

東京湾フェリーより その1

最近、東京湾フェリーに乗る機会がまた増えたので、フェリー船上から見る浦賀水道や久里浜港、金谷港で出会った船を記録に。
IMG_5477_4.jpg


LANTAU BEE
アンティグア・バーブーダ籍のコンテナ船。全長142.7m、船幅22.6m。総トン数9,610
建造は2008年。
IMO:9404730、MMSI:305311000
IMG_5412_4.jpg

章栄丸
繁栄海運の所有の砂利石材運搬船、船籍港は小樽。全長77.3m、船幅13.5m、総トン数613
建造は平成5年(1993)、長島造船(三重県)。
IMO:8870190、MMSI:431500094
IMG_5417_4.jpg

第25周宝丸
鶴見サンマリンのオイルプロダクトタンカー、船籍港は下関。 全長66.01m×船幅10.02m、総トン数499
建造は平成5年(1993)、関門造船(山口県下関市)。
IMO:9066203、MMSI:431400115
IMG_5421_4.jpg


IMG_5434_4.jpg


北清丸
日鉄住金物流が運航する貨物船、船籍港は今治。全長83.13m × 船幅13m、総トン数749
建造は平成23年(2011)、山中造船(愛媛県今治市)。
IMO:9635054、MMSI:431003032
IMG_5454_4.jpg

護衛艦ゆうぎり
横須賀基地を母港とする汎用型護衛艦。全長137m×船幅14.6m。
住友重機械浦賀工場建造、平成元年就役。
IMG_5460_4.jpg

拓海丸
伊豫海運所有、東海運運行の太平洋セメント専用船。全長113m × 船幅19m。
建造は2002年、中国にて。
プッシャーバージという構造で、押し船のプッシャー(拓海丸)が、はしけでセメント船のバージ(拓海)を押す構造なのだそうです。
IMO:9281126、MMSI:431501744
IMG_5463_4.jpg

第百八十八鳳生丸
鳳生汽船の貨物船兼砂利運搬船、船籍港は西伊豆。全長69.29m、総トン数499
建造は平成25年(2013)、警固屋船渠(広島県呉市)。
久里浜港の向こう岸にあるコンクリート製造業者前の岸壁です。
IMO:9699397
IMG_5403_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi s blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2018年04月25日 11:52 ] カテゴリ:乗り物~船 | TB(0) | CM(0)

船が代わって初の軍港めぐり 後編

横須賀本港で米軍基地エリアを見た後は、海上自衛隊自衛艦隊司令部のある長浦港に向かうためいったん外海へ。海上には掃海母艦うらが 。接岸する場所がなかったのかな?
IMG_5997_4.jpg

長浦港には、3月に退役した潜水艦救難母艦ちよだ。
IMG_6009_4.jpg

掃海艇はつしま。
IMG_6011_4.jpg

新井掘割水路を通り、再び横須賀本港エリアへ。
IMG_6019_4.jpg

左側が護衛艦ゆうぎり、右側が護衛艦やまぎり。
IMG_6029_4.jpg

左から護衛艦むらさめ、補給艦ときわ、護衛艦はたかぜ。
IMG_6043_4.jpg

護衛艦いかづち。
IMG_6045_4.jpg

この日、今年3月に就役したばかりで、佐世保を母港とする護衛艦あさひ が、横須賀に初入港。
IMG_5960_4.jpg
IMG_6038_4.jpg

そういえば、いずもは見られなかったなぁ。
IMG_6060_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi s blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2018年04月19日 21:30 ] カテゴリ:乗り物~船 | TB(0) | CM(0)

船が代わって初の軍港めぐり 前編

久しぶりに、YOKOSUKA軍港めぐり。平成28年4月に就航した船は以前の船の1.6倍の大きさ。
IMG_5958_4.jpg

まずは米軍基地から。米軍のタグボート、UFOみたいです。
IMG_5964_4.jpg

ミサイル駆逐艦ステザム
IMG_5967_4.jpg

米軍基地側にある海上自衛隊の潜水艦隊基地では、油船から潜水艦が給油を受けています。
IMG_5970_4.jpg

ミサイル駆逐艦ベンフォールド
IMG_5972_4.jpg

IMG_5979_4.jpg

そして現在、横須賀を母港としている原子力空母、ロナルド・レーガン。
IMG_5978_4.jpg 
IMG_5988_4.jpg

次回に続きます。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi s blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2018年04月18日 13:40 ] カテゴリ:乗り物~船 | TB(0) | CM(0)

スタバ ショッパーズプラザ横須賀シーサイドビレッジ店

IMG_5947_4.jpg

神奈川県横須賀市本町、京急電鉄汐入駅近くのショッパーズプラザ横須賀内、横須賀本港を臨むシーサイドに建つスタバです。
IMG_5935_4.jpg

店内1階、2階とも窓辺から海上自衛隊、米国海軍の横須賀基地の艦船が見られます。2階は屋外テラス席もあり、これからの季節、潮風を浴びながらくつろげます。
IMG_5936_4.jpg 
IMG_5949_4.jpg 
IMG_5963_4.jpg 

米海軍の兵士さんも迷彩服のまま訪れてました。

スターバックスコーヒー ショッパーズプラザ横須賀シーサイドビレッジ店
営業時間:月〜木・日曜日・祝日 7:00~22:00 
     金・土曜日 7:00~22:30
定休日:不定休


よろしければ是非クリックして下さい yukimi s blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2018年04月16日 00:00 ] カテゴリ:東京湾ウォーターフロント | TB(0) | CM(0)

内房線竹岡駅界隈

千葉県富津市萩生、JR内房線竹岡駅です。
IMG_5670_4.jpg

上下ホームを結ぶ跨線橋上からは東京湾、浦賀水道が一望。
IMG_5662_4.jpg
IMG_5668_4.jpg

1日の乗車人員は100人以下。駅舎というより待合室。
IMG_5681_4.jpg

海は駅の前からまっすぐ伸びる坂道を下った突き当り。
IMG_5680_4.jpg
IMG_5690_4.jpg

海沿いにたどり着くと入口の桜並木がこの季節はキレイな萩生漁港。
IMG_5702_4.jpg 
IMG_5694_4.jpg 
IMG_5739_4.jpg 
IMG_5704_4.jpg 
IMG_5697_4.jpg

1日3本の上総湊駅から東京湾フェリーの乗り場を結ぶ路線バスが来ました。
IMG_5744_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi s blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2018年04月13日 00:05 ] カテゴリ:駅探訪~千葉、茨城 | TB(0) | CM(0)

リストランテ ベニーノ @ 川越

埼玉県川越市田町、東武東上線川越市駅で改札口を出て、ローソン横の道(県道246号線)を200m進むとある川越市駅入口交差点前にある洋風建築の1階です。
登録有形文化財に指定されているこの建物、昭和2年(1927)築で、かつては郵便局でした。
IMG_5568_4.jpg

ランチのコース「ベニーノコース」。
前菜は生ハム、サーモン、トマトとモッツァレラチーズ。
IMG_5575_4.jpg

そら豆の冷製スープ。
IMG_5576_4.jpg

パスタはアサリとトマトのペペロンチーノ。
IMG_5580_4.jpg

メインは鰆の香草パン粉焼、大葉とバジルのソース。
IMG_5583_4.jpg

デザートです。
IMG_5590_4.jpg

なぜか2階はタイ料理のお店です。

リストランテ ベニーノ  http://www.ristrante-benino.jp/
埼玉県川越市田町5-1
東武東上線川越市駅 徒歩3分
営業時間 ランチ  11:30~15:00(LO)
       ディナー 17:30~22:00(LO)
定休日木曜日


よろしければ是非クリックして下さい yukimi s blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2018年04月11日 00:05 ] カテゴリ:グルメ~埼玉、栃木 | TB(0) | CM(0)

川越 新河岸川の桜

埼玉県川越市、川越市街の北側、川越氷川神社の裏手の新河岸川沿いの桜並木です。
IMG_5515_4.jpg 

昭和32年(1957)に川越の老舗和菓子店「亀屋栄泉」当主中島良輔氏が戦没者慰霊のために約300本の桜の苗を寄贈し、別名「誉桜(ほまれざくら)」と命名しました。

IMG_5549_4.jpg  
IMG_5543_4.jpg 

川面が桜の花びらでピンク色に。。。
IMG_5538_4.jpg 
IMG_5545_4.jpg 

IMG_5522_4.jpg 

よろしければ是非クリックして下さい yukimi s blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2018年04月09日 00:10 ] カテゴリ:季節~春 | TB(0) | CM(0)

桜坂

東京都大田区田園調布本町にある桜坂です。
平成12年(2000)に発売された福山雅治の楽曲「桜坂」のモデルになった場所として今ではすっかり有名になりました。

IMG_5608_4.jpg 
IMG_5613_4.jpg

道路は旧中原街道で、坂を下りきった先が東急多摩川線沼部駅。
かつては荷車の通行が大変な急坂でしたが、大正12年(1923)に切通しにより勾配を緩やかにする改修が行われました。
切通しによる坂道の両脇の土手に桜が植えられたのは昭和5年(1930)、坂の名前も桜坂と命名されました。

IMG_5623_4.jpg 
IMG_5625_4.jpg 
IMG_5643_4.jpg 
IMG_5649_4.jpg

♪揺れる木漏れ日 薫る桜坂♪

よろしければ是非クリックして下さい yukimi s blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2018年04月06日 00:00 ] カテゴリ:季節~春 | TB(0) | CM(0)

箱根宮ノ下 富士屋ホテル休業

神奈川県箱根町宮ノ下にあるクラシカルホテルの富士屋ホテルが耐震補強のため一時休業しました。
内外の要人、著名人が宿泊した富士屋ホテル、宿泊したことはありませんが、一度だけレストランでカレーライスをいただいたことがあったかな。

ということで、過去の記事のリバイバルを。

創業は明治11年(1878)、かつてこの地で500年の歴史を持つ温泉旅館「藤屋」を山口仙之助が買収、改装し日本で始めての本格的なリゾートホテル、富士屋ホテルとして開業しました。

fujiyah01.jpg

今もなお現役の木造洋風建築の本館は明治24年(1891)築。とても頑丈で、関東大震災の時もガラス戸の一枚割れずに残ったそうです。

fujiyah02.jpg

fujiyah16.jpg

130年以上の歴史は花御殿地下1階の史料展示室でうかがえます。様々な写真や調度品が展示されています。
fujiyah03.jpg

かつて皇族やVIPが訪れた際に使用されていた特別食器。陶器は色合いからも解ると思いますが、大倉陶園製です。
fujiyah04.jpg

フロントは玄関の上の階。そこを結ぶ階段の手すりには龍の彫刻が。他にも館内には様々な彫刻が施されています。
fujiyah11.jpg

フロントとロビー。
fujiyah14.jpg 
fujiyah12.jpg 
fujiyah13.jpg
 
客室階へ通じる階段。
fujiyah17.jpg

ロビーのシャンデリア。
fujiyah18.jpg


昭和11年(1936)竣工の「花御殿」。翌昭和12年にはヘレン・ケラーも宿泊しています。
fujiyah21.jpg 
fujiyah22.jpg 
fujiyah23.jpg

地下1階にある源泉掛け流しの「温泉プール」。
fujiyah24.jpg

同じく地下1階のクラシックチャペル。
fujiyah25.jpg

「西洋館」も本館が竣工して15年後の明治39年(1906)に竣工した「西洋館」。こじんまりとしたコテージ風の雰囲気を持つ建物。
fujiyah26.jpg 
fujiyah27.jpg 
fujiyah28.jpg

本館の背後の斜面は5000坪の庭園です。なぜか庭園の出入り口の横にはポスト。
fujiyah30.jpg 
fujiyah32.jpg 
fujiyah37.jpg

庭園の中の幸福の丘と名付けられた場所には、ガーデン・チャペルが。
fujiyah33.jpg

水車小屋の周囲は初夏にはホタルが飛びます。
fujiyah39.jpg

丘の上の方から本館を望みます。周りの山々も借景として庭園を引き立ててくれています。
fujiyah38.jpg

そろそろお腹もすいてきたかな。昭和5年(1930)に竣工した食堂棟です。
fujiyah61.jpg

本館のロビーフロアから食堂棟への廊下。期待が膨らみます。
fujiyah64.jpg

メインダイニングルーム「ザ・フジヤ」。高さ5.5mある格天井、思わず見上げてしまいます。
fujiyah62.jpg 
fujiyah67.jpg

格間には、日本アルプスに自生している高山植物が1つの枡に4種類ずつ、計636種類も描かれています。
fujiyah63.jpg

まずは黄金色に輝くコンソメスープ。ホテルが所有する水源の湧き水を使用し、長時間丹念に煮込んだ、創業以来変わらぬ味だそうです。
fujiyah70.jpg

やはり富士屋ホテルの人気メニュー「ビーフカレー」。コンソメを使用し、仕上げをした後にさらに寝かせ、まろやかな味わいに仕上げているそうです。
fujiyah71.jpg

添え物も6種類。箱根寄木細工の入れ物に並べられています。
fujiyah72.jpg

昭和39年(1964)、当時、皇太子殿下あられた天皇陛下も来館された際にお召し上がりになられたそうです。
fujiyah73.jpg

最後はフランボワーズシャーベット。
fujiyah74.jpg

fujiyah66.jpg

柱の下部にある大きな目玉をぎょろつかせたような装飾は、三代目社長 山口正造の顔を模したものだそうです。いつも従業員が常にお客様に対して誠心誠意、真心を込めたサービスを提供するように見ているのだそうです。
fujiyah75.jpg

営業再開は2年後の2020年の予定だそうです。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi s blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2018年04月04日 10:00 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

赤プリ時代の弁慶濠の桜

ちょっと過去の画像より。。。。
平成21年(2009)2月、まだ営業中の赤プリ。この時のブランドはグランドプリンスホテル赤坂。
akapri50_1.jpg

同じ年の弁慶濠端の桜。建物は建て替わっても、このお堀端の桜はなくならなくてよかったです。
IMG_7973_3.jpg

平成23年(2011)に営業を終了し、平成24年から平成25年にかけて解体工事が行われました。大成建設が開発したテコレップシステムという工法により、上層階から、解体箇所を囲い、騒音・粉塵を抑えながら徐々に解体していきました。写真は平成25年1月現在。
akapri51.jpg

平成26年(2014)3月。左側の洋館は新しく建つビルのために、曳家により移動させました。
IMG_2970_4.jpg
IMG_2976_4.jpg

平成27年(2015)2月
IMG_6313_4.jpg

平成27年(2015)3月
IMG_6593_4.jpg
IMG_6621_1.jpg 

平成28年(2016)2月。基礎の部分が出来あがれば、このくらいの高層建築は1年程度で建てられるんですね。
IMG_8608_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi s blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2018年04月03日 08:00 ] カテゴリ:季節~春 | TB(0) | CM(0)

弁慶濠の桜

東京都千代田区紀尾井町、西武が赤坂プリンスホテル跡地に建てた東京ガーデンテラス紀尾井町へ。
IMG_5367_4.jpg

オフィスフロアの大部分はヤフー株式会社が入居、上層階はプリンスホテルチェーンの中でも最高格のザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町

IMG_5389_4.jpg  
IMG_5388_4.jpg

赤プリが建て替わっても弁慶濠端のは健在です。
IMG_5376_4.jpg  
IMG_5384_4.jpg  
IMG_5386_4.jpg 

よろしければ是非クリックして下さい yukimi s blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2018年04月02日 17:26 ] カテゴリ:季節~春 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム