yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  2017年07月

honohono(ホノホノ)

真鶴で食事といえば活魚料理かお寿司屋さんだろうというイメージでしたが、魚市場前に素敵なビストロが。
IMG_2988_4.jpg

お店の名前はhonohono(ホノホノ)。honoは、ハワイ語で「入江」。honohonoは「お散歩」。
使われてる食材、お魚は真鶴港の浅吉丸直送。野菜も真鶴の高橋農園から仕入れています。

前菜です。真鶴鯖のリエット、平子イワシのマリネなどなど。
IMG_2994_4.jpg

ランチは魚ランチ、肉ランチ、パスタランチ、アレーランチ、それに単品でブイヤベースがあります。
この日の魚ランチは真鯛のポアレ。ラタティーユにバジルソースです。
IMG_2997_4.jpg

カレーランチは牛すじトロトロ煮込みカレー。
IMG_3150_4.jpg


IMG_3143_4.jpg

honohono  http://honomana.com/
神奈川県真鶴町真鶴1027 
箱根登山バス・伊豆箱根バス 真鶴駅-ケープ真鶴  魚市場バス停徒歩1分
ランチ 11:30~14:30(LO) 、ディナー 17:30~20:30(LO)
定休日 水曜日、第2第4火曜日


よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年07月29日 00:00 ] カテゴリ:グルメ~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(0)

もうすぐ貴船まつり


神奈川県真鶴町の貴船神社では、明日、明後日に例大祭の貴船まつりが執り行われます。国指定重要無形民俗文化財に指定されており、日本三大船祭のひとつです(他の二つは大阪天満宮の天神祭、厳島神社の管弦祭)。

高台に鎮座する社殿より神輿が下り、真鶴港を海上渡御し町内にお出ましになりますが、真鶴港では海上渡御の先導をする小早船(こばやぶね)、囃子船の組立、装飾も進んでいました。
IMG_3157_4.jpg
IMG_3156_4.jpg
IMG_3160_4.jpg
IMG_3166_4.jpg
IMG_3162_4.jpg
IMG_3137_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2017年07月26日 00:00 ] カテゴリ:相模湾ウォーターフロント | TB(0) | CM(0)

真鶴港

IMG_3169_4.jpg

真鶴半島北側の付け根に位置する地方港湾。かつては天然の砂浜もあった入江でしたが、昭和初期に岸壁が完成し漁船や石材運搬船の基地として発展してきました。
IMG_3140_4.jpg  
IMG_3163_4.jpg 
IMG_3142_4.jpg

港の入り口には公共マリーナ。目の前を真鶴岬、三ツ石を海上から見ることができる真鶴半島遊覧船が戻ってきました。
IMG_3145_4.jpg

魚市場の2階は新鮮なお魚が食べられるレストラン「真鶴 魚座」。
IMG_2989_4.jpg

お昼になると魚の出荷も一段落し、魚市場にも静けさが。
IMG_3146_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimis blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2017年07月25日 00:00 ] カテゴリ:相模湾ウォーターフロント | TB(0) | CM(0)

真鶴 貴船神社

貴船神社 (箱根登山バス・伊豆箱根バス 真鶴駅-ケープ真鶴  宮前バス停すぐ)
〈御祭神〉大国主神・事代主神・少彦名神

神奈川県真鶴の鎮守様の貴船神社です。江戸時代までは貴宮(きのみや)大明神と称し、現社名になったのは明治元年(1868)。
IMG_3101_4.jpg

起源は寛平元年(889)、真鶴岬の三ツ石の沖合に現れた船が海岸に流れ着かれたので、平井の翁という人が船内を調べてみると木像12体と「この神をお祀りすれば村の発展がある」と記された書状を見つけました。翁は夢で大国主神である事を告げられたため、村人と社を建て、村の鎮守としてお祀りしました。現在でも神職は平井家によって受け継がれています。

鳥居をくぐってちょっと石段をのぼった左側は、海神をお祀りする龍神社。航海安全と大漁を祈念します。
IMG_3107_4.jpg

同じく右側、赤い鳥居の貴船稲荷社。貴船神社に古くから祀られていた稲荷社に、真鶴町の各家庭で祀られていたお稲荷様を合祀した神社です。左側の小さい祠は淡島明神社。
IMG_3105_4.jpg

石段は真鶴で産出される小松石の最良石で作られています。
IMG_3109_4.jpg

長~い石段をのぼりきった場所に鎮座する現在の本殿は、関東大震災後に建立されたもの。当時としては珍しい、耐震のため鉄筋製の社殿。
IMG_3127_4.jpg IMG_3212_3.jpg

本殿左側には、真鶴町の氏子総代や戦没者を奉る祖霊社。現在の本殿建立前の旧社殿。
奥には山神社。真鶴半島の「お林(魚付保安林)」内にあったものを、参拝しやすいように明治元年に貴船神社境内に勧請させたもの。
IMG_3116_4.jpg

真鶴の港街を見守っています。
IMG_3131_4.jpg

毎年7月27日・28日は国指定重要無形民俗文化財に指定されている、例大祭の「貴船まつり」。まもなくです。

真鶴 貴船神社  http://kibunejinja.com/
神奈川県真鶴町真鶴1117

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年07月23日 10:56 ] カテゴリ:百寺社巡礼~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(0)

真鶴岬

神奈川県真鶴町、相模湾の西端、真鶴半島の先端にあたる真鶴岬です。
真鶴岬と三浦半島の城ケ島を結ぶラインの北側の海域が相模湾。そのラインの南側、三浦半島の剱崎と伊豆大島の北側、伊豆半島最南端の石廊崎に囲まれる海域を相模灘と呼ぶのだそうです。
IMG_2970_4.jpg

岬の最先端大きな岩が三ツ石。干潮時には地続きになります。更にその向こうの島は伊豆大島。
IMG_2952_4.jpg 
IMG_2955_4.jpg

右側に目を向けると、初島。
IMG_2961_4.jpg

熱海市街。
IMG_2960_4.jpg

釣れているかなあ。
IMG_2959_4.jpg

真鶴駅から真鶴岬の展望台のあるケープ真鶴バス停まで、路線バスで約20分。途中にも相模湾のこの様な光景が。
IMG_2976_4.jpg 
IMG_2977_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimis blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年07月22日 00:00 ] カテゴリ:相模湾ウォーターフロント | TB(0) | CM(0)

真鶴駅(JR東海道線)

JR東海道線も小田原駅を過ぎると、ローカル色が強くなります。今回は小田原駅から三つ目、神奈川県真鶴町の真鶴駅。
開業は大正11年(1922)。当時、東海道本線は国府津から沼津までは現在の御殿場線経由のルートで東西を結び、真鶴駅は国府津駅からの支線である熱海線の終点でした。
IMG_2948_4.jpg

ちなみに熱海までの延伸は関東大震災後の大正13年(1924)。丹那トンネルの開通により、東海道本線の駅となったのは昭和9年(1934)。
現在の駅舎は関東大震災後、大正13(1924)に建てられたものです。

IMG_2947_4.jpg 

小田原以西は電車と貨物列車も同じ線路を走ります。
IMG_2942_4.jpg  
IMG_3003_4.jpg

ホームからは相模湾がちょっとだけ眺められます。
IMG_3002_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimis blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年07月20日 00:00 ] カテゴリ:駅探訪~神奈川・伊豆 | TB(0) | CM(0)

根府川 寺山神社

寺山神社 (JR東海道線根府川駅徒歩3分)
《御祭神》武甕槌命

神奈川県小田原市根府川にある寺山神社です。普段の境内は静かなものですが、7月第3日曜日は例祭の日。ただ今社殿では御神輿宮出し前のお祓い中。
IMG_3020_4.jpg

根府川の鎮守である寺山神社の創建は不詳ですが、御祭神は鹿島神宮の御祭神 武甕槌命。
根府川は根府川石という安山岩の石材の産地で、運搬船の業務に携わる人が多く、航海神でもある鹿島の大神への信仰が定着したそうです。

IMG_3019_4.jpg

お祓いも終わり、神社の前には幟を掲揚。防災無線ではこれから踊りが始まるので神社に至急集合するようにと流れていました。
IMG_3026_4.jpg

鹿島信仰とともに伝えられ、今日に残るのが鹿島踊り。神奈川県の無形民俗文化財に指定され、前日の宵宮、当日の神輿宮出しの前、納めの時に踊られます。踊りには小田原市長(ご挨拶している方)、地元の国会議員、県議会議員の先生方が来ていました。

IMG_3036_4.jpg

鹿島踊りは小田原市石橋から伊豆の北川までの神社で見うけられ、悪疫退散や航海安全などのためのまじないとしていつの頃からかは定かではありませんが、この一帯に定着しました。
IMG_3039_4.jpg 
IMG_3040_4.jpg 
IMG_3042_4.jpg 

踊りも終わり、神輿が地域を練り歩きます。まずは子供神輿から。3基あります。
IMG_3055_4.jpg

いよいよ大人たちも。
IMG_3056_4.jpg

根府川周辺は傾斜地のため、地域を練り歩くとはいえ、かなりの苦労。
IMG_3058_4.jpg 
IMG_3060_4.jpg 
IMG_3063_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimis blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年07月18日 00:00 ] カテゴリ:百寺社巡礼~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(0)

いちご新聞

サンリオから株主優待の品々が届きました。
送り状、IRレターとともに、ハローキティのとびだす!綿棒ケース、ピューロランド・ハーモニーランドの優待券、ギフトゲートなどで使用できるクーポン券。それにいちご新聞。いちご新聞なんて、ある意味懐かしさを感じますが。。。

IMG_3009_4.jpg

いちご新聞の表紙を開くと巻頭にはいちごの王さまからのメッセージが掲載されています。
いちごの王さまとはサンリオ代表取締役社長の辻信太郎氏のことですが、昭和50年(1975)4月号の創刊以来、メッセージを連載し続け、今回、株主に届けられた8月号で594回目だそうです。

いちごの王さまからのメッセージはバックナンバーも含め、サンリオのホームページ上でどなたでもみられるようになっています。
https://www.sanrio.co.jp/strawberrymsg/

いずれ王位を継承するであろうあの方には、経営者としての才覚はもちろん、なによりも信太郎氏の感性を受け継いでもらいたいものです。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年07月16日 00:00 ] カテゴリ:yukimis blog | TB(0) | CM(0)

坐忘のカキ氷

渋谷のセルリアンタワー東急ホテルです。ここのお話をするのも久しぶりだと思います。
IMG_2770_4.jpg

ロビー階のガーデンラウンジ坐忘。おもての庭園は、禅僧であり庭園デザイナー、多摩美大教授でもある枡野俊明氏作、「閑坐庭」。
IMG_2767_4.jpg

坐忘にもカキ氷メニューがあります。写真は白桃のカキ氷。わた飴みたいなフワフワ感は常温で少し溶かしてから削ることで可能になったそうです。別添えのソースは白桃のコンポートとヨーグルトのふたつ。氷の中にはヨーグルトアイスが潜んでいます。
IMG_2765_4.jpg

セルリアンタワーの場合、ロビーのこの天井の高さがいいんですよね~。
IMG_2760_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年07月15日 00:00 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(0)

セルリアンタワーより渋谷の今を

再開発が進む渋谷や、その他、ちょっと目に留まった街の様子を。
IMG_2711_4.jpg

東急東横線渋谷駅ホーム跡地の代官山駅寄り、渋谷駅南街区には高さ180m、地上35階建の複合施設「渋谷ストリーム」が。足元を流れる渋谷川も清流を流し、新たな親水ゾーンが設けられるそうです。開業は来年秋、早いですねえ。
渋谷地区で初の高層ビルである渋谷クロスタワー(旧東邦生命ビル)が随分小さく感じられます。

IMG_2735_4.jpg

東横線渋谷駅、ちょうど1階に東横のれん街のあったあたり、渋谷駅街区では東棟の建設が始まっています。2019年度開業予定で、地上47階建と渋谷地区最高層のビルになります。
IMG_2719_4.jpg

西口バスターミナル前の道玄坂一丁目駅前地区、東急プラザ渋谷あその周辺も更地になり、こちらも地上18階建のビルが2019年度開業予定で建設されます。1階の一部は空港リムジンバス等が発着するバスターミナルに。
IMG_2712_4.jpg

銀座線の渋谷駅も2021年度には東口に移動。
IMG_2738_4.jpg

東急百貨店東横店西館屋上のフットサルコート。西館が取り壊されるのはまだ先のようです。
IMG_2747_4.jpg


目を遠くに向けると。
明治神宮の森、代々木公園と新宿の高層ビル群。改築中の渋谷区役所、渋谷公会堂は2019年1月に開設予定。
IMG_2724_4.jpg

原宿駅付近。尖塔付きの屋根が特徴の都内現存最古の木造駅舎は、2020年に向けての駅改良工事により建て替えられてしまうそうです。
IMG_2728_4.jpg

クレーンが乱立しているのは新しい国立競技場の建設現場。
IMG_2720_4.jpg


渋谷の象徴、スクランブル交差点の人の流れは再開発が進むとどうなるのでしょう。
IMG_2725_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年07月13日 20:50 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

入谷朝顔まつり

七夕の日を挟んだ3日間、東京都台東区入谷付近の言問通りでは今年も朝顔市、「入谷朝顔まつり」が開催されました。
IMG_2689_4.jpg

100店以上の朝顔業者が出店しており、どこで買おうか迷ってしまいます。
IMG_2704_4.jpg 
IMG_2701_4.jpg

「恐れ入谷の鬼子母神」と俗に言われる、鬼子母神をお祀りする仏立山真源寺も参拝客で大賑わい。
IMG_2697_4.jpg

たくさんキレイな花が咲きますように。
IMG_2710_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年07月12日 00:00 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

ORIGAMI 新作かき氷

昼下がりのザ・キャピトルホテル東急です。
IMG_2679_4.jpg

今年もあります、かき氷フェア。毎年お馴染みの、宇治金時、ストロベリー、マンゴーなどに加え、今年の新作はフローズンアフォガート。チョコレートシロップの入ったエスプレッソ仕立てです。下の方にはバニラアイスとコーヒーゼリーが潜んでおり、完食まで飽きさせない食べ心地。
IMG_2675_4.jpg

おもては30℃超え。
IMG_2676_4.jpg


あ、そういえばランチは夏のORIGAMI恒例、オリガミ冷麺。
IMG_2666_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年07月10日 23:17 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(0)

ニューヨークグランドキッチン@みなとみらい

横浜市西区、クイーンズスクエア横浜地下3階にある、みなとみらい線みなとみらい駅の改札口近くにあるレストランです。地下3階ですが地上階まで吹き抜けなのでお店の前は抜群の開放感。
IMG_2660_4.jpg

ローストビーフボウル。
IMG_2647_3.jpg

パスタは渡り蟹のトマトクリーム。
IMG_2655_4.jpg

肉盛りはカイノミ、サーロイン、肩ロースの三種。黒トリフ塩でいただきます。
IMG_2659_4.jpg

お店前のテラス席の隣の地下4階はみなとみらい駅。
IMG_2652_4.jpg

ニューヨークグランドキッチン
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-4 クイーンズスクエア地下3階
みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩1分 、JR根岸線、横浜市営地下鉄 桜木町駅 徒歩10分
営業時間 11:00~22:00(LO)  不定休


よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年07月07日 21:08 ] カテゴリ:グルメ~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(2)

土手の伊勢屋®

東京都台東区日本堤一丁目にある老舗の天丼屋さんです。
IMG_2589_4.jpg

創業は明治22年(1889)。店の前が江戸幕府により荒川(現隅田川)の氾濫から江戸の街を守るために築かれた土手だったことから、「土手の伊勢屋」と呼ばれるようになりました。今では商標登録されています。
創業時の店舗は関東大震災により全壊し、現在の店舗は昭和2年(1927)築。東京大空襲でも奇跡的に焼け残り、登録有形文化財に指定されています。

IMG_2591_4.jpg

それでは天丼を。伊勢屋の天丼はのっている天婦羅の種類によって「イ」、「ロ」、「ハ」の三つ。写真は「ロ」。穴子、イカのかき揚げ、海老、野菜2種(しし唐、カボチャでした)。
IMG_2582_4.jpg

デザートに小倉アイス。小倉の天ぷらがアイスに添えられています。
IMG_2588_4.jpg

お店はかつての吉原遊郭の入口、吉原大門の近く。まだ遊郭が賑やかな時代は、昼間の一般の客の他に、吉原を訪れる人、吉原で勤めている人、遊郭への出前などで大繁盛し、24時間体制で営業していたそうです。

現在の営業は昼のみ。夜は営業していません。

土手の伊勢屋  http://www.dotenoiseya.jp/
東京都台東区日本堤1-9-2 東京メトロ日比谷線三ノ輪駅 徒歩10分
都営バス 上46系統(南千住駅東口前-上野松坂屋前)、草64系統(池袋駅東口-浅草雷門南) 吉原大門バス停徒歩2分
営業時間 11:00~14:30 
定休日 水曜日・第4週火曜日


よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年07月01日 21:00 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム