yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。ほとんど、ソロ活。
yukimis blog TOP  >  2014年07月

鹿島の森で朝食


軽井沢のホテル鹿島の森で朝食。
IMG_3659_1.jpg

軽井沢散策のスタートは朝食からというのが最近注目されているそうですが、東京駅から1時間20分、あっという間に来れるようになり、朝から緑に囲まれて食事というのは格別です。
IMG_3663_1.jpg

ホテルの敷地内には、かつて紹介した御膳水という湧水があり、雲上池へと流れています。散策できる小径もあり、マイナスイオンもたっぷりチャージ。
【関連記事】2011.10.3 御膳水
【関連記事】2011.10.3 雲場池

IMG_3660_1.jpg

今回の食事はごくオーソドックスにアメリカンブレックファーストを。
IMG_3654_1.jpg
IMG_3658_1.jpg

ほっとするひと時。
IMG_3657_1.jpg

ホテル鹿島の森ホームページ http://www.kajimanomori.co.jp/
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1373-6

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2014年07月31日 21:02 ] カテゴリ:グルメ~群馬、長野 | TB(0) | CM(0)

東急ホテルズ料理コンテストフェア


梅雨明け後の猛暑の日、ザ・キャピトルホテル東急 ORIGAMIへ。近くに所用ががあり、ランチはどこに行こうかと思いながら歩いてましたが、あまりの暑さに逃げ込んだという感じです。ここなら地下鉄の駅直結ですし。。。
まずは7月の草月流のいけばなはこちら。
IMG_3648_1.jpg

東急ホテルズでは、東急ホテルズの料理人によるコンテストを毎年実施しているそうですが、今回は、”彩り野菜とハンバーグ”がテーマ。
グランプリに輝いた料理がこちら。「ダブルハンバーグのエッグベネディクト風 ポテトのエクラゼを添えて」。大森東急インの五十嵐京子さんの作品です。
IMG_3647_1.jpg

期間限定なのでお早めに。
よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog



[ 2014年07月26日 05:00 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

切腹最中


東京都港区新橋4丁目、新虎通りの道中にある和菓子店、新正堂です。
創業は大正元年、お店の場所が、忠臣蔵で知られる浅野内匠頭が、江戸城松の廊下での刃傷後にお預けとなり、切腹された田村右京太夫屋敷跡にあります。
IMG_3638_1.jpg

お店のある場所の縁から誕生したのがこの「切腹最中」。
最中にたっぷりの餡を込めて切腹させてあり、餡の中には求肥(ギュウヒ)が入っています。
IMG_2171_1.jpg

新正堂ホームページhttp://www.shinshodoh.co.jp/
東京都港区新橋4-27-2
営業時間:平日9:00~20:00(月~金)、土曜日9:00~17:00
       休業日は日曜と祭日、※8月中は土曜日も休業

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2014年07月24日 09:12 ] カテゴリ:グルメ~もろもろ | TB(0) | CM(0)

新虎通り


日本の敗戦後、アメリカ軍が米国大使館から竹芝桟橋に至る幅100mの道路を計画しているとの「誤解」から、「マッカーサー道路」と言われていた道路が、計画から約60年、着工から10年余の年月が経ち、やっと開通。
IMG_3617_1.jpg

新橋4丁目から虎ノ門ヒルズ付近まで地下トンネル「築地虎ノ門トンネル」で結ばれ、地上部の道路の名称は「新虎通り」と名づけられました。
IMG_3635_1.jpg

歩道・自転車道の幅員が片側13mと広くとられています。
IMG_3631_1.jpg

新橋側、道路の中央が、虎の門ヒルズの先に抜けられる築地虎ノ門トンネルの入り口。
IMG_3641_1.jpg

平成22年(2010)、工事中の様子。まだ虎ノ門ヒルズは着工されていません。
IMG_4650_1.jpg

将来は日本のシャンゼリゼ通りを目指しているそうです。
よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2014年07月19日 23:22 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

BeBu(ビブ) @ 虎の門ヒルズ


虎ノ門ヒルズ1階にある、虎ノ門ヒルズに入っているハイアット系のホテル「アンダーズ東京」直営のカジュアルダイニングです。
IMG_3628_1.jpg

バーガーと地ビールなどを終日楽しめるので、「Beer」の「Be」と「Burger」の「Bu」を合わせて「BeBu(ビブ)」。
IMG_3625_1.jpg

オーストラリアビーフ140gのグリルバーガー。初回なのでオーソドックスにベーコン、チェダーチーズ、レタス、トマト、ピクルスの入った「クラシック」を。
IMG_3623_1.jpg

デザートメニューのヨーグルトサンデー。バニラソフト、ピーチコンフォート、ラズベリーソース、メレンゲがはいっています。
IMG_3624_1.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog



[ 2014年07月16日 20:37 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(2)

虎ノ門ヒルズ


IMG_3584_1.jpg

東京都港区虎ノ門一丁目、先月にオープンして以来やっと虎ノ門ヒルズに行ってみました。ビルの高さは247m、都内では六本木の東京ミッドタウンに次ぐ2番目の高さ。
IMG_3580_2.jpg

道路の上下に建築物を建設できる「立体道路制度」を活用し、ビルの下を環状2号線が通ります。ビルの西側は築地虎ノ門トンネルの入り口があり、第一京浜との交差点までトンネルで結ばれています。
IMG_3583_1.jpg

ビルの東側へ延びる道路、築地虎ノ門トンネルの上は新虎通り。
IMG_3636_1.jpg

築地虎ノ門トンネル入口の上は、芝生が広がる「オーバル広場」。
IMG_3587_1.jpg
IMG_3588_1.jpg
IMG_3593_3.jpg


3層吹抜けのアトリウムはNao Taniyama & Associatesのデザイン。
IMG_3600_1.jpg
IMG_3603_1.jpg

館内のアートも注目です。
2階のオフィスエントランスの壁面に飾られているのはジャン・ワン氏作「Universe 29」。
大きな岩を10mの高さから落とし、床に砕け散った岩ををステンレススチールで模り、黒の鏡面パネルに設置した作品。
IMG_3606_1.jpg

2階、3階のロビーのガラス壁面の流れる模様は、サン・クワァク氏のデザイン。流れは壁面から天井へと続きます。
IMG_3610_1.jpg
IMG_3614_1.jpg

1階の車寄せロビーの長さ約27m、5分割の巨大な油彩画は内海聖史氏の「あたらしい水」。
IMG_3621_1.jpg

ビルの周囲の緑の中には多くのベンチもあり、のんびり読書をしている人も。
IMG_3615_1.jpg
IMG_3616_1.jpg

IMG_3619_1.jpg
IMG_3629_1.jpg

ぼく、トラのもん。
IMG_3594_1.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog



[ 2014年07月15日 22:15 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

渋谷駅東口@平成26年7月1日



渋谷駅の東急百貨店東館解体工事もほぼ終わり、東京メトロ銀座線渋谷駅の周りをを残すだけになり、横には大型クレーンも設置されました。
IMG_3565_1.jpg
IMG_3569_1.jpg

東横線のホームのあった2階もかなり撤去されていました。
IMG_3572_1.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog


[ 2014年07月06日 07:07 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

日本銀行氷川分館



赤坂氷川神社と道路で隔てた向かい側。長~い土塀、その上には侵入防止のためのワイヤーが張られていますす。誰のお屋敷?という感じです。
IMG_3530_1.jpg

六本木ヒルズ展望台から。東京ミッドタウンの背後の緑が、赤坂氷川神社の社叢とお屋敷のあるところです。
IMG_3561_1.jpg

まわりのマンションと比べても森の中の建物はかなり大きいです。
IMG_3548_1.jpg

立派な門には表札もなく、新聞受口の上に小さく「氷川分館」と記されていました。
ここは日本銀行氷川分館、氷川寮とも呼ばれていますが日本銀行保有の会議や迎賓のための施設です。日本の金融政策についての重要な会合がここで行われてきました。
IMG_3531_1.jpg
IMG_3533_1.jpg

唯一日本銀行の施設であることを推察できるのは、塀の先端の瓦のマーク。
IMG_3532_1.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2014年07月05日 08:17 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

久國神社



久國神社 (東京メトロ南北線六本木一丁目駅3番出口徒歩5分)
〈御祭神〉倉稲魂命

神社の場所は東京都港区六本木二丁目、首都高速の谷町ジャンクションの近く、アメリカ大使館職員宿舎のある台地の斜面の中腹に位置します。

IMG_3528_1.jpg

創建の時期は不明ですが、もともと現在の皇居内、旧千代田村に鎮座していたそうです。江戸城築城に際し太田道濯が寛正6年(1465)に城隍の鎮守として溜池に遷座させたそうです。太田道灌からは鎌倉時代の名工久国作の宝剣が寄進されたところから、久国稲荷と呼ばれるようになりました。

IMG_3526_1.jpg

寛保元年(1741)現社地に遷座、昭和2年(1927)社号を久国神社と改めました。住居とつながった小さな拝殿です。左側は末社の猿田彦神社です。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog


[ 2014年07月03日 06:29 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

南部坂



赤坂氷川神社、南側の鳥居前の坂を下り、赤坂津の井の前を右折したところにある坂です。東京都港区赤坂二丁目と六本木二丁目の境に位置します。
現在、赤坂六丁目の赤坂氷川神社の鎮座する地は浅野土佐守邸でしたが、それより前、明暦2年(1656)までは南部家中屋敷でした。そのことが坂の名前の由来です。
IMG_3518_2.jpg

忠臣蔵の「南部坂雪の別れ」の舞台でもあります。
大石内蔵助は、討ち入りの直前、瑤泉院を訪れました。敵のスパイに気づき討ち入りについて告げることをしなかった内蔵助に対し、瑤泉院はあだ討ちをしない不甲斐なさに嘆きました。
後で大石からその時受け取った書状で事実知り、雪降る南部坂を下る大石の姿を涙を流しながら見送った。。。。というお話ですが、この一説はフィクションなのだそうです。
IMG_3520_1.jpg

石垣の奥はアメリカ大使館職員宿舎。
IMG_3524_1.jpg

標識には斜度16%、坂を下りきった、先は六本木通り、アークヒルズになります。
IMG_3525_1.jpg

街灯もない雪の降る日の夜に歩くのは、ちょっと危ないかな。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog


[ 2014年07月02日 19:00 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

日曜日の午後@六本木ヒルズ




雨も小康状態になり、六本木ヒルズへ。
IMG_3562_1.jpg

52階の展望台から。スカイツリーと東京タワー。
IMG_3546_1.jpg

羽田空港。
IMG_3557_1.jpg

東京ゲートブリッジ。
IMG_3553_1.jpg


雨雲の上には青空が隠れていました。(画像をクリックして大きな画像でご覧ください)
IMG_3558_1.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog


[ 2014年07月01日 17:16 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム