yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。ほとんど、ソロ活。
yukimis blog TOP  >  2014年06月

日曜日の午後@パセラに入った途端に。。。



六本木五丁目交差点から雲一つない空をバックに建つ東京タワーを見ていた30分後の16時すぎ。この日もやってきました。ゲリラ豪雨。パセラのカラオケルーム10階からの眺めです。
IMG_3543_1.jpg

17時すぎには豪雨もおさまり、雲の切れ目から青空も。
IMG_3544_1.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog



[ 2014年06月30日 21:28 ] カテゴリ:季節~夏 | TB(0) | CM(0)

日曜日の午後@六本木五丁目交差点



東京都港区六本木、外苑東通りの六本木五丁目交差点からの光景です。時刻は15:00前後、日曜日の午後、この時はまだ青空でした。
六本木交差点方面。
IMG_3539_1_20140629210920325.jpg

反対側、飯倉方面は東京タワーが正面に建ちます。
IMG_3536_1.jpg

夜の輝く東京タワーもキレイでしょうね。この後の空模様は次回に。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog






[ 2014年06月29日 22:13 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

赤坂 津つ井 でステーキ丼



赤坂氷川神社が鎮座する台地のふもと、ちょうどアメリカ大使館職員住宅の入口の向かいにあるお店です。
先代筒井厚惣の考案以来60年余、 箸で食べる洋食 「にっぽんの洋食」を創り出してきました。
IMG_3516_1.jpg

箸で食べる洋食の中から今回は、名物ビフテキ丼。
IMG_3515_1.jpg

入口ののれんには初代 筒井厚惣氏が笑顔でお出迎え。
IMG_3518_1.jpg

赤坂 津つ井 ホームページ http://www.akasakatsutsui.com/
東京都港区赤坂2-22-24 泉赤坂ビル
営業時間
平 日     【ランチ】11:30~14:30(LO)、【ディナー】16:30~21:30(LO)
土・日・祝日 【ランチ】12:00~15:00(LO)、【ディナー】16:30~21:30(LO)
定休日 第一・第三日曜日、祝日の月曜日、年末年始


よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog


[ 2014年06月27日 22:50 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

赤坂 氷川神社

IMG_3500_1.jpg

赤坂氷川神社 (東京メトロ千代田線赤坂駅、東京メトロ南北線六本木一丁目駅 徒歩5、6分)
〈御祭神〉素盞嗚尊、奇稲田姫命、大己貴命

神社が鎮座するこの場所は東京都港区赤坂6丁目、赤坂とはいえこの周辺は緑がいっぱいです。
IMG_3511_1.jpg

神社の由緒は天歴5年( 951)に蓮林僧正が霊夢を見て、赤坂4丁目付近に祀られたのがはじまり。
およそ100年後の治歴2(1066)、関東に大かんばつが発生た際に、降雨を祈るとその霊験があり、以来よく祭事が行われたそうです。
IMG_3489_1.jpg
IMG_3508_1.jpg

江戸時代になると、享保15年(1730)に八代将軍 徳川吉宗公の命により、現在地に遷されました。現在の社殿はこの時に建てられたものです。
鳥居には夏越の大祓式のために”茅の輪”が付けられていました。
IMG_3499_1.jpg
IMG_3496_1.jpgIMG_3529_1.jpg

境内に立つ大イチョウ。樹齢400年の巨樹で、神社が現在地に建立された享保15年(1730)には、すでに100年を越える樹齢を有していたこととなり、それ以前からこの地で成育していたそうです。この木の他にも境内には多くの巨木が建っています。
IMG_3497_1.jpg

流麗な狛犬像です。
IMG_3502_1.jpg IMG_3503_1.jpg

なぜか境内社にはお稲荷さんがたくさん。
氷川神社がこの地に遷座する以前よりここに鎮座していたり赤坂周辺に点在していた、4つの稲荷神社を明治31年(1898)に合祀したところ、幕末より赤坂在住であった勝海舟により、「四合(しあわせ)稲荷」と称えられました。
更に 大正14年に2社、昭和9年(1934)に1社を遷座合祀しています。
IMG_3504_1.jpg

こちらは西行稲荷神社。享保年間、現在の赤坂3丁目付近に西行五兵衛という者がおり、通行中に狐の形をした三寸程の稲荷のご神体らしい像を拾い、勧請しました。
IMG_3505_1.jpg

この地は氷川神社が遷座する前は、赤穂藩主 浅野内匠頭の夫人 瑤泉院の実家、浅野土佐守邸でした。

赤坂氷川神社 ホームページ http://www.akasakahikawa.or.jp/

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog






[ 2014年06月24日 22:17 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

稲荷鬼王神社




稲荷鬼王神社
(東京メトロ副都心線、都営地下鉄大江戸線 東新宿駅A1出口 徒歩3分)
〈御祭神〉宇賀能御魂命、 鬼王権現(月夜見命、大物生命、天手力男命)
IMG_3362_1.jpg

東京都新宿区歌舞伎町2丁目、南北に通じる区役所通りが東西に通じる職安通りに突き当たるちょっと手前、ビルに囲まれた中にある神社です。
IMG_3371_1.jpg

承応2年(1653)、古来より大久保村の聖地といわれた当地に、氏神として稲荷神社が建てられ、宝暦2年(1752)には当地の百姓 田中清右衛門が、旅先での病気平癒への感謝から、紀州熊野より鬼王権現を勧請し、天保2年(1831)に稲荷神社と合祀し、稲荷鬼王神社となりました。
IMG_3365_1.jpg

新宿区の有形文化財に指定されている水鉢。
江戸時代の造立とされ、しゃがんだ鬼の頭に、大きな手水鉢を乗せた姿をしています。
毎晩、水を浴びるような音がするため、持ち主が切りつけたところ、その後、家人に病災が頻繁に起こったため、天保4年(1833)に神社に寄進されたと伝えられています。
IMG_3358_1.jpg

この神社では節分の豆まきの時には、「福は内、鬼は内」と唱えるそうです。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog




[ 2014年06月15日 20:15 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

宝塚歌劇100周年



久々に東京都千代田区日比谷の東京宝塚劇場で月組公演を観ました。和・洋物のレビュー2本、短編ミュージカルの珍しい3本だて。

IMG_3487_1.jpg

今年は100周年、私が初めて宝塚を観たのは雪組公演の『ムッシュド・巴里/ラ・パッション!』。トップは杜けやき、娘役トップは鮎ゆうき 、まだ改築前の宝塚大劇場でした。
ということは、100年のうち1/4の25年は多かれ少なかれ観てきたということかぁ。。。。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog


[ 2014年06月10日 09:35 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

今年もパイナップルは炙ってありました。



6月に入り、雨の季節となりました。ザ・キャピトルホテル東急のロビーの草月流いけばなは、夏はぜやアジサイを用いた作品でした。
IMG_3481_1.jpg

6月のORIGAMIのパフェは、久しぶりにパイナップルパフェ。
IMG_3479_1.jpg

昨年同様、パイナップルは炙ってあります。
IMG_3480_1.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog


[ 2014年06月08日 02:00 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(0)

庚申塚停留場前 いっぷく堂



庚申塚停留場前、三ノ輪橋行のホーム直結の甘味処です。
IMG_3406_1.jpg

定番メニューのおはぎ。もちろんテイクアウトもできます。
IMG_3408_1.jpg

甘味のメニューはおはぎ以外にもいろいろ。次回は白玉あんみつもいいかな。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog


[ 2014年06月06日 00:02 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(0)

庚申塚停留場



IMG_3402_1.jpg

とげぬき地蔵や地蔵通り商店街の散策の南側の玄関口が巣鴨駅だとしたら、この都電荒川線の庚申塚停留場は北側の玄関口。
ホームは旧中山道の商店街の道を挟んで、上り下り別々の位置に。
IMG_3404_1.jpg

停留場は木目調。平成20年(2008)に昭和30年代をイメージしてリニューアルされました。
IMG_3401_1.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog






[ 2014年06月05日 06:00 ] カテゴリ:駅探訪~東京23区 | TB(0) | CM(0)

巣鴨猿田彦庚申堂



巣鴨地蔵通商店街は、かつての旧中山道。その商店街の北端まで歩いてきました。
IMG_3390_1.jpg

中山道と交差する道は王子道といわれ、江戸時代から桜の名所として知られる飛鳥山のある王子に通じています。この一帯は、旅人の休憩所として簡単な茶店もあり賑わっていたそうです。

IMG_3400_1.jpg

その中山道と王子道交差する角に、道しるべを兼ねて建っていたのが庚申塔。 明治時代以降は天孫降臨の際に道案内をしたということから、道の神、旅人の神とされる猿田彦大神をお堂に合祀しています。
IMG_3391_1.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog




[ 2014年06月04日 06:00 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

Diamond Princess @ Yokohama



IMG_3458_1.jpg

横浜港、大さん橋に大型客船、ダイヤモンド・プリンセス号が入港していました。
IMG_3415_1.jpg

総トン数 115,875トン、全長は290m、全幅41.50mで建造は平成16年(2004)、三菱重工業長崎造船所。日本で建造された最大の客船です。
またディーゼルとガスタービンを組み合わせた発電機、海に一切投棄しない廃物処理装置など地球環境に配慮した設計となっています。
IMG_3465_1.jpg
IMG_3467_1.jpg

運航者はプリンセス・クルーズ。今年から日本発着クルーズを拡充するので、これからも横浜でお目にかかれる機会が増えそうです。今年改装も行い、日本の顧客を意識して庭園付きの大浴場も新設したそうです。
IMG_3473_1.jpg
IMG_3452_1.jpg
IMG_3429_1.jpg
IMG_3455_1.jpg

客室数は1337室。内960室はオーシャンビュー、また748室は専用バルコニーつきの客室です。。
IMG_3466_1.jpg
IMG_3459_1.jpg
IMG_3477_1.jpg

(画像をクリックして大きな画像でご覧ください)
IMG_3422_1.jpg

横浜開港祭りの音・水と花火のショーが始まる2時間前の18時頃、北海道周遊とサハリン10日間のクルーズのため、釧路に向けて出航していきました。

プリンセスクルーズホームページ http://www.princesscruises.jp/

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog



[ 2014年06月03日 02:00 ] カテゴリ:乗り物~船 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム