yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。ほとんど、ソロ活。
yukimis blog TOP  >  2013年09月

9月のパフェはやはり・・・



9月の東京都千代田区永田町のザ・キャピトルホテル東急。ロビーの草月流生け花も初秋の雰囲気。
IMG_1504_1.jpg

パフェもパイナップルから秋ということで、マロンへ。マロングラッセとビターチョコレートのモンブラン風。
IMG_1503_1.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年09月28日 20:50 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(0)

鉄砲洲稲荷神社



鐵砲洲稲荷神社 (JR京葉線・東京メトロ日比谷線八丁堀駅徒歩5分)
〈御祭神〉稚産霊神・豊受姫大神・宇迦之御魂大神


中央区湊にある稲荷神社です。
鐵砲洲は、江戸時代には、米・塩・酒・薪・炭等の消費物資を江戸市中に運び込む江戸水路の入口でもある湊でした。そのため全国からの船乗りの海上守護の神としても崇敬を集めていました。
teppouzu01.jpg

創建は承和8年(841)、凶作に悩む荏原郡桜田郷の住民が産土神を生成太神として祀ったことに始まります。
入江の埋立が進むにつれて、神社も海側へと遷座し、京橋付近に遷りました。室町時代末期には銀座一丁目付近へ遷座し八丁堀稲荷神社と称し、更に寛永元年(1624)には中央区湊一丁目8番地付近に遷座しました。
現在地に遷座したのは明治元年(1868)。湊一丁目の土地が収用されたため120m程南の現在地に遷座しました。
現在の社殿は関東大震災後、昭和10年(1935)以降に再興されたものですが、東京大空襲では被害を免れ、昭和初期の神社の形式を今に伝えています。

teppouzu02.jpg

昭和20年(1945)頃に境内の松の根元から発見された力石。江戸時代、河岸地に働く人々の間で力競べは盛んに行われていたそうです。
teppouzu03.jpg

拝殿の背後にある富士塚。富士山の熔岩を用いたもので頂上には鐵砲洲富士浅間神社が鎮座します。
寛政2年(1790)に築造され、この地に神社が遷座した際にこの地に移築されました。現在の高さは5.4m。
teppouzu04.jpg

歌舞伎座敷地内に鎮座する歌舞伎稲荷神社は、この鉄砲洲稲荷神社の御分霊をお祀りしています。

鐵砲洲稲荷神社 ホームページ http://www.teppozujinja.or.jp/
東京都中央区湊1-6-7

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年09月23日 08:59 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

谷中 ひみつ堂



今年は、かき氷ネタをもう1店。
日暮里駅北口から西側へ。谷中銀座商店街の「ゆうやけだんだん」の階段を下りて左折。
himitudo01.jpg
himitudo02.jpg

9月の平日でも行列ができるかき氷店「ひみつ堂」です。
himitudo03.jpg

ひみつのいちごみるく。手動の氷削機でうすく削った氷は日光天然氷蔵元・三ツ星氷室の天然氷を使用しているそうです。天然果汁を使用した蜜はシロップの域を超えています。
himitudo04.jpg

また別の味を食べたくなりました。

ひみつ堂 ホームページ
東京都台東区谷中3-11-8
営業時間 11時〜20時、秋~春は曜日により18時閉店
定 休 日 月曜日、10月~4月は火曜日もお休み


よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年09月20日 06:00 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(2)

門前仲町 甘味処由はら



門前仲町、永代通り沿いの商店街にある甘味処です。
yuhara01.jpg

フルーツあんみつ。
yuhara02.jpg

氷宇治クリーム。
yuhara03.jpg

地味な店構え、店内ですが、それが懐かしさを感じさせるお店でした。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年09月19日 06:30 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(0)

オリンピックがやってくる


2020年の東京オリンピック、パラリンピックの決定を祝してレインボーブリッジも特別ライトアップ。

主塔をレインボーカラーにライトアップ、ケーブルイルミネーションを紅白幕をイメージした白色・ピンク色の交互配置してあります。

写真をクリックして拡大してご覧ください。
IMG_1527_2.jpg

7年後、みんなみんな元気でありますように。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog




[ 2013年09月17日 06:56 ] カテゴリ:東京湾ウォーターフロント | TB(0) | CM(0)

住吉神社

住吉神社  (東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線月島駅徒歩5分)
〈御祭神〉底筒之男命・中筒之男命・表筒之男命・息長足姫命(神功皇后)・東照御親命(徳川家康)

佃島の氏神様です。その後、月島、勝どき、豊海、晴海と埋立てが行なわれ、現在ではその地域の氏神様としても信仰されています。
sumiyosi01.jpg

摂津国佃の漁夫33人が江戸に住み移った際、摂津国佃にあった住吉の社の神職平岡権大夫好次も分神霊を奉載し江戸へ移りました。 その後、正保3年(1646)に住吉三神に加え神功皇后、徳川家康の御神霊を奉遷祭祀したのが起源。

sumiyosi02.jpg

佃島は江戸湊の入口に位置するため、海運業など多くの人々から海上安全、渡航安全の守護神として信仰を集めました。

住吉神社 ホームページ
東京都中央区佃1-1-14

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2013年09月15日 06:00 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

佃煮 天安




tukuda11.jpg
tukuda12.jpg
tukuda13.jpg

昆布としらす。ご飯がすすみます。
tukuda14.jpg

天安 ホームページ
東京都中央区佃1-3-14
東京メトロ有楽町線、都営地下鉄大江戸線月島駅6番出口徒歩5分
営業時間 9時~18時 定休日 年末年始のみ


よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog



[ 2013年09月14日 06:30 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(2)

佃島界隈



聖路加タワー47階から隅田川河口を見下ろすと、高層マンションに囲まれた中に、民家が集まった一帯があります。
tukuda01.jpg

一帯は佃島とよばれ、徳川家康の意向により、天正18年(1590)、摂津国佃村(現:大阪市西淀川区佃)の漁夫33人が江戸に移り、徳川幕府の庇護のもとに寛永21年(1645)に元々あった隅田川河口の三角州に百間四方の土砂を埋め立てて拡張し、築島して定住しました。
この島を故郷にちなんで「佃嶋」と命名しました。
tukuda03.jpg
tukuda07.jpg

空襲を免れたこの一帯は古い町並みのまま。
tukuda04.jpg

酒屋(左側)と駄菓子屋さん。
tukuda05.jpg

古い町とは対照的に、周囲はウォーターフロントの再開発の草分けでもある「大川端リバーシティ21」など、高層マンションが林立しました。
tukuda02.jpg
tukuda06.jpg

防潮堤の傍らには佃の渡しの石碑。昭和39年(1964)、隅田川に佃大橋が架橋されるまで対岸の湊町(現:中央区湊)との間に運行されていました。
tukuda08.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年09月13日 06:53 ] カテゴリ:東京湾ウォーターフロント | TB(0) | CM(0)

聖路加タワー、211mからの眺め



東京都中央区明石町、聖路加タワー最上階にあるレストランLUKEには屋外テラスがあります。
近くに視界を遮るほどの高層ビルがないため、素晴らしいワイドビューでした。
luke21.jpg

丸の内、大手町。
luke22.jpg

皇居 宮殿。
luke23.jpg

築地市場。
luke24.jpg

東京港に入港してくるコンテナ船。
luke25.jpg

東京ゲートブリッジ。
luke26.jpg

豊洲地区。
luke27.jpg

隅田川河口、中央大橋。
luke28.jpg

東京スカイツリー。写真をクリックして拡大してご覧ください。
luke29_20130906222112e21.jpg

反対側のテラスからは富士山がキレイに見える日もあるそうです。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog



[ 2013年09月12日 06:30 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

RESTAURANT LUKE@聖路加タワー



東京都中央区明石町、隅田川のほとりに建つ聖路加タワーの最上階47階にあるレストランLUKE(ルーク)でランチ。
luke01.jpg

料理はショートサイズパスタとお肉かお魚料理のパスタ&グリルランチから。
luke02.jpg
luke03.jpg
luke04.jpg

土日祝はブライダル等の貸切利用のため定休日です。
luke05.jpg

RESTAURANT LUKE ホームページ
東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー47階

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年09月11日 06:30 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

夏空@ドルフィン



久々に「山手の」ドルフィンへ。
dolphin01.jpg

9月とはいえ暑い日が続く中、夏の雲が流れていました。
dolphin02.jpg
dolphin03.jpg
dolphin04.jpg
dolphin05.jpg

今日のランチはシラス入りのペペロンチーノ。
dolphin06.jpg

秋を告げるいわし雲はどこにもありませんでした。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2013年09月09日 06:10 ] カテゴリ:季節~夏 | TB(0) | CM(0)

峠の力餅



碓氷峠見晴台入口や神社の付近には6軒の茶店が点在し、そばやうどん、そして名物の力餅を商っています。
tikaramoti21.jpg

中山道最大の難所ある碓氷峠とうげを越える旅人が道中安全を願い熊野神社にお参りした際、護符として餅が授与された事が力餅の始まりと伝えられています。
tikaramoti22.jpg


その中から今回は神社の石段の正面に建つ「しげのや」へ。
tikaramoti23.jpg

石段の正面ということはこのお店も長野県と群馬県にまたがって建ち、店内に県境があります。
tikaramoti24.jpg

ベランダで緑の風を浴びながら。
tikaramoti25.jpg

力餅、今回はあんこ。とてもやわらかかったです。
tikaramoti27.jpg

しげのや ホームページ
県境にまたがって建つので住所もふたつ
長野県北佐久郡軽井沢町峠町2
群馬県安中市松井町碓氷峠3

営業時間 4月~11月 8時~16時、8月 8時~17時 餅が無くなり次第閉店
定 休 日 不定休、冬季休業


よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年09月07日 06:30 ] カテゴリ:グルメ~群馬、長野 | TB(0) | CM(0)

碓氷峠 熊野皇大神宮・熊野神社



熊野皇大神社・熊野神社
〈御祭神〉邪那美命、速玉男命、事解男命、日本武尊

旧中山道の要所、碓氷峠頂上に鎮座する古社です

創建は景行天皇40年(西暦110年)。
日本武尊が東征後、武蔵国、上野国を経て碓氷坂に差し掛かった際、濃霧により道に迷ってしまったが、その時、熊野山の神の使である八咫烏が現れ、梛の葉を咥え来て落としながら道案内をしました。無事頂上に達することができた日本武尊は熊野神霊の御加護と考え、ここに熊野三社を勧請したのが始まりだそうです。
usuikumano01.jpg

神社は長野県と群馬県の県境に建ち、石段から境内の中心線を境に、左側が長野県、右側が群馬県です。戦後、宗教法人法により宗教法人は都道府県ごとの登記を要するため、長野県側は熊野皇大神社、群馬県側は熊野神社という二つの神社に分かれています。

両県に跨いで鎮座するのが本宮(祭神:伊邪那美命と日本武尊)。左の長野県側が那智宮(祭神:事解男命)、右の群馬県側が新宮(祭神:速玉男命)。
usuikumano02.jpg

そのため、さい銭箱もふたつ、宮司も2人おり、御祈祷・お守り・社務所も別になっています。
usuikumano06.jpg
usuikumano05.jpg

usuikumano04.jpg usuikumano03.jpg

御朱印も両社務所でいただきました。
usuikumano10.jpg

樹齢800余年と伝えられる御神木の科(しな)の木。信濃国の語源となっている樹種。
usuikumano09.jpg

ホームページもふたつ。
熊野神社 ホームページ
熊野皇大神社 ホームページ

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年09月06日 06:30 ] カテゴリ:百寺社巡礼~長野 | TB(0) | CM(0)

旧碓氷峠見晴台



軽井沢銀座商店街や万平ホテルからバスで山道を登っていくと旧中仙道碓氷峠の頂上付近まで行けます。そこには見晴台という展望公園があります。
usui01.jpg

見晴台は群馬県、長野県の県境に位置し、広場の中に県境を示す看板や石標の列が。
usui07.jpg

標高1200mからの眺め。
usui02.jpg
usui03.jpg

独特な山容の妙義山系。
usui04.jpg

天気がよかったので、山並みが何重も先まで。
usui05.jpg

浅間山。
usui06.jpg

他の季節、夕景、夜景も見てみたくなりました。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2013年09月05日 06:40 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(2)

万平ホテル メインダイニング



今回の軽井沢でのランチは万平ホテルで。
manpei11.jpg

昭和11年(1936)築の本館にあるメインダイニングルーム。
manpei12.jpg

ロビーとダイニングルームとの間の壁にはステンドグラスがはめられています。
manpei13.jpg

格天井の室内。ステンドグラスを眺めるのも良し、反対側の窓の外の雑木林を眺めながら食事をいただくのも良し。
私はここに来るまでさんざん森を見てきたので、ステンドグラスを見ながら。。。
manpei14.jpg


オードブルは鮪とアボガド。
manpei15.jpg

桃とヨーグルトの冷製スープ。コンソメのゼリーがのっています。
manpei16.jpg

肉か魚を選べるメイン料理は大岩魚にしました。
manpei17.jpg

デザート。
manpei18.jpg

いつか宿泊してディナーを食べたいものです。


万平ホテル ホームページ http://mampei.co.jp/
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog
[ 2013年09月04日 06:39 ] カテゴリ:グルメ~群馬、長野 | TB(0) | CM(0)

旧三笠ホテル



白糸の滝から戻り、旧軽井沢、軽井沢駅に向けて道がまっすぐになり始めた場所に建つクラシカルホテル。
駅前や旧軽井沢からはレンタサイクルで来ている人も多いです。

mikasa01.jpg
mikasa02.jpg

設計は岡田時太郎、工事監督は万平ホテル創業者の佐藤万平。

mikasa03.jpg
mikasa04.jpg

翌明治39年に実業家山本直良によりホテル営業が開始され、客室は30室、宿泊料は一等が12円、二等が8円、三等が5円でした。純西洋風建築で、文化人財界人が多く宿泊したことから、「軽井沢の鹿鳴館」とも呼ばれていました。

mikasa05.jpg
mikasa06.jpg

太平洋戦争中は休業したものの、軽井沢が駐日外国人の主要疎開地として指定された事から、外務省の軽井沢出張所が設置されていました。
戦後は米陸軍に接収され、進駐軍の施設になりましたが、昭和27年(1952)に接収解除、その後、営業を再開し、昭和45年(1970)まで続けました。

mikasa07.jpg
mikasa08.jpg
mikasa09.jpg

昭和55年(1980)、国の重要文化財に指定を受けました。

mikasa10.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2013年09月03日 06:37 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

ISO80で



前回、白糸の滝から流れる渓流はISO800~1600で撮影しており、水しぶきもはっきりとらえていましたが、今回はISO80で撮影したバージョンで。急流が白く糸を引いた感じで、前日の画像とはちょっと趣が変わるでしょ。

siraito23.jpg
siraito24.jpg
siraito26.jpg
siraito27.jpg
siraito28.jpg
siraito33.jpg

ちょっと千住博の画風ぽく。写真をクリックして拡大してご覧ください。
siraito34.jpg


よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2013年09月02日 06:20 ] カテゴリ:季節~夏 | TB(0) | CM(0)

白糸の滝



まずは、軽井沢駅前からバスで30分ほど。群馬県側の北軽井沢を結ぶ白糸ハイランドウェイ沿いにある白糸の滝へ。緑に囲まれた山道を登ってきましたが、滝の入口はお土産物屋さんなどがあり、賑やかでした。
siraito01.jpg

ハイウェイから滝まで100mほどです。
siraito02.jpg
siraito03.jpg

滝から流れている川は、中軽井沢付近をを流れる湯川の源流。千曲川へ合流します。

siraito04.jpg
siraito05.jpg
siraito06.jpg
siraito07.jpg
siraito08.jpg

滝の前に着きました。
siraito09.jpg

落差約3m、幅は70mの滝は地下水を源流とし、概ね流量は一定で、滝面は湧水を直下させるために人工的に掘り込んで造成されています。
写真をクリックして拡大してご覧ください。
siraito10.jpg
siraito11.jpg
siraito12.jpg
siraito13.jpg

マイナスイオンたっぷり。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2013年09月01日 06:30 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム