yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  2013年07月

千登世橋

東京都豊島区、雑司ヶ谷にある橋です。上が目白通り、下が明治通り。
titosebg01.jpg

開通は昭和8年(1933)。明治通りを整備する際、目白通りと交差させる方法として、台地を通る目白通りに向けて、南側の神田川付近の低地から急坂によりこの地で平面交差させるのではなく、将来の交通量の増加を想定し、緩やかな坂により両通りを立体交差させる方法を採用しました。
titosebg04.jpg
titosebg02.jpg
titosebg04.jpg


構造形式は正式には上路2ヒンジソリッドリブアーチ橋というそうです。
titosebg07.jpg

目白通り、橋の上の様子。
titosebg05.jpg
titosebg06.jpg



目白通りが明治通りを跨ぐ千登世橋と隣接して、都営荒川線を跨ぐ橋は千登世小橋と呼ばれています。
titosebg09.jpg

橋からの眺め。新宿方向。この周辺から都電と明治通りが並走します。
titosebg10.jpg

大塚方向。サンシャイン60が見えます。
titosebg11.jpg


橋の傍らには昭和2年に東京府土木部長となり,都市計画案を策定した來島良亮氏のモニュメントが。
titosebg08.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年07月31日 06:30 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

NOA CAFE @銀座

竹葉亭銀座店の左手の道、あづま通りを入ってすぐの所にあるカフェです。

noa01.jpg

自慢の焼きたて、サクふわなワッフル。今回は季節限定ピーチ&マンゴーワッフル。クリームの裏には桃が隠れていました
noa02.jpg

晴海通りの向こうは銀座三越の新館。
noa03.jpg

ノア カフェ ホームページ http://www.noacafe.jp/
銀座店
東京都中央区銀座5-8-5 B1
営業時間 8時~23:30 無休


よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2013年07月29日 00:02 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(0)

銀座 竹葉亭

鰻が希少になっているという昨今、東京都中央区銀座5丁目、晴海通りに面している竹葉亭銀座店で鰻重を。

tikuyotei01.jpg

日曜日のお昼時、お店の前には行列が出来ていました。
tikuyotei02.jpg

竹葉亭の創業は江戸末期、銀座店は明治時代の出店。戦火を免れた歴史あるお店で永井荷風の日記にも登場します。
tikuyotei03.jpg

次回は鯛茶を食べたいな。

竹葉亭 ホームページ http://www.unagi-chikuyoutei.co.jp/
銀座店
東京都中央区銀座5-8-3
営業時間 11:30~14:30・16:30~20:00(LO) 土曜日・日曜日・祝日は通して営業


よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2013年07月28日 18:51 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

富岡八幡宮

富岡八幡宮 (東京メトロ東西線門前仲町駅1番出口徒歩3分)
〈御祭神〉誉田別命 外8柱

東京都江東区門前仲町駅近く、永代通りに面して鎮座する深川の八幡様です。
tomioka01.jpg

創建は、寛永4年(1624)、長盛法師が御神託により永代島と呼ばれていた当地を干拓し、八幡宮を建立したと伝えられています。
また、横浜市の富岡八幡宮の八幡宮明細帳によると、江戸時代初期に行なわれたこの地域の干拓が難航したため、波除八幡の異名をもつ富岡八幡宮を分霊したとの記録が残ります。

tomioka02.jpg

現在の社殿は東京大空襲による焼失後、昭和31年(1956)に再建。
tomioka10.jpg tomioka11.jpg

富岡八幡宮は江戸勧進相撲発祥の地。貞享元年(1684)に幕府より春、秋2場所の勧進相撲が許され、以降約100年間にわたって本場所が境内で行われてきました。

明治33年、第12代横綱陣幕久五郎を発起人に歴代横綱を顕彰する「横綱力士碑」が建立されました。初代明石志賀之助から67代武蔵丸関までの四股名が刻まれており、大きさは高さ3.5m、幅3m、重量20トンと堂々たるもの。
tomioka06.jpg

また境内には歴代大関を顕彰するために建立された「大関力士碑」もあります。
こちらも明治の頃に、9代目市川団十郎と5代目尾上菊五郎の寄進により、初代大関雪見山から小錦関、霧島関まで、歴代大関の四股名が彫り込まれています。
tomioka07.jpg


大鳥居横には伊能忠敬の銅像が。
伊能忠敬は深川黒江町(現 門前仲町1丁目)に住み、測量旅行出発の際は必ず富岡八幡宮に参拝していました。
tomioka08.jpg  


深川八幡祭、深川祭とも呼ばれている富岡八幡宮の例大祭は毎年8月15日を中心に行われ、神田祭、山王祭と並んで江戸三大祭の1つに数えられています。

tomioka03.jpg

大きな神輿倉に納められているのは一の宮神輿と二の宮神輿。
一の宮神輿は日本最大の神輿とされ、高さ4m39cm、屋根幅2m89cm。24キロの純金を使用した神輿の重量は4.5トン。
tomioka04.jpg

神輿の頂点の鳳凰の目には4カラット、胸には7カラットのダイヤ。鶏冠には2010個のルビーが配されています。
他にも狛犬や小鳥の目、龍をかたどった隅木の目にもにもダイヤがが埋め込まれています。
tomioka05.jpg

平成3年(1991)に初渡御が行われましたが、余りにもの大きさと重さのために以後は神輿倉で展示されて現在に至ります。平成9年(1997)からは約2トンの二の宮神輿が造られ、渡御されています。


境内にある東屋は平成24年(2012)に天皇皇后両陛下が富岡八幡宮の例大祭を御覧になられた時の御観覧席の2階部分を移築したもの。東日本大震災からの早期復興を願って福島県東白河産の杉材、岩手県石巻産の合板を使用しています。設計、施工は竹中工務店。
tomioka09.jpg

富岡八幡宮ホームページhttp://www.tomiokahachimangu.or.jp/

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年07月26日 06:30 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

スカイツリーからイータ君

スカイツリー横の東京スカイツリーイーストタワー30階からの眺めです。
honjyotax01.jpg

街並みを眺めていると屋上に大きくイラストが描かれているビルが。
honjyotax02.jpg

こちらの建物は本所税務署。描かれているのは国税電子申告・納税システム(e-Tax)のオリジナルキャラクター「イータ君」。スカイツリー展望台の観光客へも抜け目なくアピールしています。
honjyotax03.jpg

ちなみにイータ君は国税庁ホームページによると、出生地は東京都千代田区霞ヶ関、身長約165cm、性別は男の子、独身で特技はパソコン・空も飛べるそうです。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年07月24日 22:24 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

ピリ辛なカキ氷

猛暑の昼さがり、東京都千代田区永田町、ザ・キャピトルホテル東急です。明るい時間に来るのは久しぶりです。
IMG_0954_1.jpg
IMG_0951_1.jpg

ORIGAMI夏の名物、かき氷です。今回は新テイストである「ホットフルーツカクテル」。
何故か甘くて辛いかき氷。
プレスリリースによると、メロンやパイナップル、マンゴーなどのフルーツを、シナモン、八角、唐辛子などと一緒にシロップに1日漬け込みスパイシーに仕上げてあります。
かき氷にはライチ・ミント・ラズベリーのシロップをかけ、フルーツの瑞々しい甘さと後から来るピリリとした刺激がやみつきになるそうです。確かに辛さが唇にずっと残るくらいの辛さです。
IMG_0948_1.jpg

今月の草月流。
IMG_0950_1_20130713225906.jpg


よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年07月22日 06:44 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(0)

かみむら食堂

先日のとんカツ「喝」に続き、東京都世田谷区三軒茶屋、国道246号線と世田谷通りにはさまれた三角地帯のお店です。
三菱東京UFJ銀行の右わきの道を入って、銭湯の裏を通る路地へと右折します。焼き鳥、串焼きの「とりまさ」の看板が目印です。お目当てのお店はお隣。
IMG_0946_1.jpg

店内の様子です。とても落ち着けます。テーブル席がメインですが入口横の小上がり座布団席はお子さんや赤ちゃん連れに喜ばれています。
1373344187100_1.jpg

今日のランチはチーズカレードリア。
IMG_0945_1.jpg

テーブルの上の灯りもおしゃれです。
1373344429812_1.jpg


かみむら食堂
東京都世田谷区三軒茶屋2-14-22
営業時間 月~木 12:00〜20:30(LO) 金土祝前日~21:30(LO)
定 休 日  月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日休業)※臨時休業あり


よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年07月20日 06:30 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

若林踏切

東京都世田谷区若林4丁目にある東急世田谷線が環状七号線を横切る踏切です。

IMG_0925_1.jpg

東急電鉄での正式名称は「西太子堂5号踏切」ですが、信号についているプレートの通り通称「若林踏切」と呼ばれています。

IMG_0928_1.jpg

踏切は環状七号線の自動車優先。環状七号線の自動車が「青」の時に、世田谷線が踏切に接近してきた場合は、電車が手前で一時停止します。

IMG_0929_1.jpg

そうすると環状七号線の自動車の信号が「赤」に変わり、電車が道路を横切る仕組みです。信号で自動車を止めるため、踏切と言っても遮断機はありません。

IMG_0941_1.jpg

線路と平行に歩行者の横断歩道があるので、電車が道路を横切るときは歩行者の信号も「青」です。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年07月18日 20:00 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

西太子堂駅

東急世田谷線起点の三軒茶屋駅から一つ目の駅です。
IMG_0918_1.jpg

三軒茶屋駅から300mしか離れていないため、特にこの駅前には商店街はなく周囲は住宅地。
IMG_0919_1.jpg

キャロットタワーより駅周辺の眺め。
IMG_0921_1.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年07月17日 06:40 ] カテゴリ:駅探訪~東京23区 | TB(0) | CM(0)

目青不動尊

竹園山最勝寺教学院 (東急田園都市線三軒茶屋駅徒歩5分、東急世田谷線三軒茶屋駅徒歩1分)

東急世田谷線三軒茶屋駅裏手にある天台宗のお寺です。

meao01.jpg
meao02.jpg

創建は応長元年(1311)、玄応和尚によって江戸城紅葉山付近にありました。
その後、太田道灌の江戸城築城により麹町貝塚に移転、のちに赤坂三分坂に移つり慶長9年(1604)、青山南町(百人の同心が住んでいたので百人町といわれた)に3000坪の土地を与えられ移転しました。

meao03.jpg

その後太政官布達により明治42年(1909から3カ年要して現在地に移転し現在に至っています。

meao04.jpg

境内には不動堂があり、五色不動の一つ、目青不動が安置されています。
元々目青不動は麻布谷町にあった正善寺の本尊でありましたが、同時が廃寺になった際に教学院に遷し奉られました。
meao05.jpgmeao06.jpg


慈覚大師円仁の自作で秘仏とされており、お前立の不動尊は寛永11年(1642)の作だそうです。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年07月15日 06:30 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

とんカツ「喝」

東京都世田谷区、三軒茶屋のいわゆる三角地帯、国道246号線沿いの三菱東京UFJ銀行横を入ること100m。

katu01.jpg

今回はカツカレー。柳川風仕立てで、料理が出てきたときはまだグツグツ煮立っていました。ヤケドに注意して食べないと。。。

katu02.jpg

とんかつ屋さんなのでキャベツもてんこ盛り。

とんカツ喝
東京都世田谷区三軒茶屋2丁目15-3
営業時間 11:30~14:00、18:30~21:30
定休日   日・隔週土曜日


よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年07月13日 06:30 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

石神井公園ふるさと文化館

石神井池の南西畔にある練馬区立の郷土資料館。前回の旧内田家住宅は郷土資料館の関連施設で、郷土資料館の隣にあります。

IMG_0875_1.jpg
IMG_0876_1.jpg

開館は平成22年(2010)、 区のホームページによると、練馬区で育まれてきた伝統文化の継承・発展および新たな地域文化の創造、観光振興を図る拠点として整備されたものなのだそうです

IMG_0879_1.jpg

館内は練馬区の歴史や人々の生活の様子などを知ることが出来る、土器等の出土品や工芸品、練馬大根の資料の展示や、情報コーナー、多目的会議室、ライブラリー等があります。

IMG_0880_1.jpg
IMG_0881_1.jpg
IMG_0882_1.jpg

郷土資料館の裏手には区立の石神井プールがあり、夏は大賑わいです

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年07月11日 10:55 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

旧内田家住宅

石神井池の南西側の小高い場所、練馬区立池淵史跡公園内に建つ茅葺き屋根の農家です。

ucidake01.jpg

練馬区中村にあった民家を平成22年(2010)に、練馬区によりこの場所に移築されました。

ucidake02.jpg

建築は明治20年代初頭と推定され、建築の構造、形式、部材の仕上げ、痕跡などから一部に江戸時代に建てられた民家の古材を使用していたと考えられているそうです。

ucidake03.jpg

建物内部にも上がって見学できます。

ucidake04.jpg

縁側には。。。。
ucidake05.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年07月10日 00:00 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

石神井池

三宝寺池の東側にある石神井池は、三宝寺池から周辺の田んぼに水を引いていた水路を人工的にせき止めて昭和8年(1933)に作られた人工的な池。広さは三宝寺池よりちょっと広い3万㎡です。

syakujiiike01.jpg

自然林に囲まれて静寂な三宝寺池と比べ、石神井池の周囲は比較的整備されています。貸しボートもありますが、この日は定休日のため静かな水面。

syakujiiike02.jpg

ソメイヨシノなど桜の木も多く、春にはお花見の人々でにぎわいます。

syakujiiike03.jpg
syakujiiike04.jpg

畔の遊歩道も広く、ジョギングしている人も平日とはいえよく見かけました。

syakujiiike05.jpg

池の北側には車道が通り、池に面したゆるやかな斜面には邸宅が並び、練馬区の中でもちょっとした高級住宅街でした。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年07月08日 00:01 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

三宝寺池

石神井公園は、東京都練馬区にある東京都立の公園。20万㎡の敷地内には三宝寺池、石神井池の二つの池があり、武蔵野の樹林が囲みます。

まずは三宝池。
sanpojiike01.jpg

三宝寺池は、井の頭池や善福寺池などとともに、武蔵野台地の地下水が湧出し水をたたえてできた池です。面積は、およそ2.4万㎡、水深は平均約2m。

sanpojiike02.jpg

池の畔や小島には水神社や厳島神社が。
sanpojiike06.jpg
sanpojiike04.jpg

三宝池は古来から禁猟地であったため草木繁り、今でも多くの野鳥がみられます。また自生の水草類が多く「三宝寺池沼沢植物群落」として、国の天然記念物にも指定されています。
sanpojiike03.jpg
sanpojiike05.jpg

カルガモものんびり。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年07月06日 20:01 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

石神井公園駅

東京都練馬区石神井町、西武池袋線、池袋を起点に西へ10kmほどの距離にある駅です。高架化されホーム、線路とも昨年6月から全面供用され、現在は駅前の整備が進行中です。
syakujiipkst01.jpg

かつて、線路が地上を走る頃は北口と南口に駅舎がありましたが、高架下の駅施設も随分キレイに生まれ変わり、南北の通行も開かずの踏切で待たされることなく楽になりました。
syakujiipkst02.jpg

コンコース内の案内板もL字の板を組み合わせてちょっと凝った造りに。
syakujiipkst03.jpg

ホームは幅は最大10m。階段・エスカレータ横でも2mの幅がある広々としたもの。天井は一部、膜状の素材を使用し自然光だけでも明るくなります。
syakujiipkst04.jpg

ホーム屋根は木みたいな意匠。
syakujiipkst05.jpg

メーテルトレインがやって来ました。
syakujiipkst06.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2013年07月04日 21:34 ] カテゴリ:駅探訪~東京23区 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム