yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。ほとんど、ソロ活。
yukimis blog TOP  >  2013年04月

丹下健三メモリアル9 電通築地ビル

dentsu01.jpg

築地にある電通の旧本社ビル。汐留に本社が移転した現在は電通テックが本社として使用しています。竣工は昭和42年(1967)。

dentsu05.jpg

丹下健三の作品としては昭和39年築の国立代々木競技場や東京カテドラル聖マリア大聖堂のちょっと後、新橋の静岡新聞・静岡放送東京支社(昭和42年築)と同時期の建物です。

dentsu02.jpg
dentsu03.jpg
dentsu04.jpg

「思い入れのあるビルだから生きているうちは取り壊さないでくれ」という約束が丹下健三と当時の電通社長との間にあったという噂があります。

【関連記事】
2009.3.20 丹下健三メモリアル1 国道246号編
2009.3.21 丹下健三メモリアル2 湾岸編、丹下健三メモリアル3 新橋・田町編
2009.3.22 丹下健三メモリアル4 文京区編
2009.3.23 丹下健三メモリアル5 代々木編   
2009.3.24 丹下健三メモリアル6 新宿編
2010.3.22 丹下健三メモリアル7 日光東照宮客殿・新社務所
2013.1.25 丹下健三メモリアル8 和田倉休息所
よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2013年04月28日 00:00 ] カテゴリ:建築探訪~丹下健三 | TB(0) | CM(0)

ORIGAMIのナポリタン

千代田区永田町のザ・キャピトルホテル東急のオールデイダイニングORIGAMIでナポリタンを。
4月のロビーの草月流生け花は、春爛漫の色とりどりの花を散らし、大きなつるがポイントだそうです。
origami25040501.jpg

今日はナポリタン。ケチャップというよりトマトクリームソースといった感じの上品な味付け。ナポリタンということでちょっと侮ってました。。。
origami25040502.jpg
よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2013年04月22日 00:24 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

歌舞伎座ライトアップ

銀座の夜、晴海通りに白く浮かび上がる正に「白亜の殿堂」。
kabukiza11.jpg

歌舞伎座のライトアップは世界で活躍する照明デザイナー石井幹子氏、石井リーサ明理氏の親子による作品。

kabukiza13.jpg

白でも季節により変化するそうで、冬は暖白色、春、秋は温白色、夏は純白色と変化します。
更に一晩のなかでフル点灯の宵パターン(17:30~22:00頃)、ハーフ点灯の夜パターン(22:00~1:30頃)、一部点灯の深夜パターン(1:30~5:30頃)と変化するそうです

kabukiza12.jpg

演目の絵の彩色も映えます。
kabukiza14.jpg

正面入り口右手のエスカレータを降りると地下鉄東銀座駅へ。
kabukiza15.jpg

そして後ろの歌舞伎座タワー最上階、地上130mの高さからLEDが大屋根を「月明り」のように照らします。
kabukiza16.jpg
kabukiza17.jpg

【関連記事 related article】
2013.4.19 初めての歌舞伎鑑賞
2013.3.6 隈研吾7 歌舞伎座

歌舞伎座 ホームペーシ http://www.kabuki-za.co.jp/

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog


[ 2013年04月20日 09:08 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

初めての歌舞伎鑑賞

初めて歌舞伎を観ました。
開演までまだ時間はあるのに、東銀座の歌舞伎座前はすでに大賑わい。
kabuki02.jpg
kabuki03.jpg
kabuki01.jpg
kabuki04.jpg

座席は幅も足元も広々。座席の刺繍も隣の席と連続するように合わせてあります。
kabuki05.jpg

観たのは、「歌舞伎座新開場杮茸落四月大歌舞伎」の第一部。
最初は歌舞伎座新開場を祝う華やかな舞踊、「壽祝歌舞伎華彩 鶴寿千歳」。二幕目は昨年急逝した中村勘三郎に縁の深い俳優が出演しての「十八世中村勘三郎に捧ぐ お祭り」。最後は義太夫狂言の名作、「一谷嫩軍記 熊谷陣屋」。

初めて歌舞伎を観た私でもわかる俳優の方々が多く出演されてました。人間国宝の方が3人も登場しました。
しかし、一番印象的だったのは中村勘九郎の息子、2歳の七緒八くん。可愛くかつ立派に舞台をつとめていました。

お芝居の休憩時間のお楽しみはお食事。とても美味しかったです。
kabuki07.jpg

どん帳も素晴らしいです。この他にも3幕あります。
kabuki08.jpg

また興味の引き出しが増えたかな。

【関連記事 related article】
2013.4.20 歌舞伎座ライトアップ
2013.3.6 隈研吾7 歌舞伎座


歌舞伎座 ホームペーシ http://www.kabuki-za.co.jp/

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog



[ 2013年04月19日 00:00 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

駐日オランダ王国大使館 その2

駐日オランダ王国大使館庭園一般公開、今回は庭園などの様子を。それにしても大盛況でした。高台にある大使館正門前からは東京タワーの姿がよく見えます。
holland32.jpg
holland21.jpg

大使館事務所棟への道路わきに咲くチューリップ。様々な色のチューリップが植えられていました。
holland28.jpg
holland29.jpg
holland31.jpg
holland30.jpg

大使公邸前の庭園です。芝生の緑が鮮やかです。
holland22.jpg
holland23.jpg
holland24.jpg

庭園の傍らにもチューリップ。
holland25.jpg
holland26.jpg

これは何なんだろう??
holland27.jpg

庭園の維持管理は第一園芸が請け負っているそうです。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog



[ 2013年04月18日 07:08 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

駐日オランダ王国大使公邸

東京都港区芝公園3丁目、駐日オランダ王国大使公邸です。チューリップが咲くこの季節、金曜日、土曜日の二日間、お庭と建物の1階部分の一般公開がありました。

holland01.jpg

現在の公邸は関東大震災後の被災後に建て直し、昭和3年に竣工されたもの。設計は立教大学学長も歴任したジェームズ・マクドナルド・ガーディナー。

holland02.jpg

正面玄関まわり。真っ白な壁に緑の鎧戸、中央の上部にはオランダの国章。
holland03.jpg

背面の庭園側。
holland04.jpg

それでは玄関を入り邸内へ。壁に飾られている書状は、オランダ船の通航を許可する徳川家康の朱印状。
holland05.jpg

階段横の壁には達磨大師の絵。
holland06.jpg

小サロンにはグランドピアノが。
holland07.jpg

書斎はもともと大使の執務室としても使用されていました。
holland08.jpg

大サロン。
holland09.jpg

来賓を招いて晩餐会も開かれる食堂。
holland10.jpg

広々とした2階ベランダのある側面。
holland11.jpg

次回は庭園などの様子を。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog



[ 2013年04月17日 00:00 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

高井戸駅

平成25年、yukimi's blog 大トリの桜ネタは、東京都杉並区、京王井の頭線高井戸駅です。
takaidost01.jpg

高井戸駅ホームは環八通りの上。
takaidost02.jpg

たまたま井の頭公園に向かう途中、井の頭線の車窓に飛び込んできた桜が見事で思わず降りてしまいました。
takaidost03.jpg
takaidost04.jpg
takaidost05.jpg

桜は線路横の神田川沿いにある桜並木で、駅ホームからも良し、川沿いの歩道から見るのも良し。神田川の桜は各所に桜のビュースポットがありますが、こちらも見事です。
takaidost06.jpg
takaidost07.jpg
takaidost08.jpg

来年はどこの桜に出会えるのかな。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog



[ 2013年04月15日 07:20 ] カテゴリ:駅探訪~東京23区 | TB(0) | CM(0)

井の頭公園

inokasira01.jpg

JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅の南、三鷹市と武蔵野市にまたがる総面積は約38万m²の井の頭公園。

inokasira02.jpg

そのうち井の頭池は神田川の東端は神田川の起点となっています。井の頭の命名者は三代将軍 徳川家光と伝えられ、鷹狩りに訪れた時に湧水がほとばしるように出ているのを見て名付けたそうです。

inokasira05.jpg

公園内の桜は約500本、うち井の頭池の周囲には250本のソメイヨシノがあり、ボートで池の上からも楽しんでました。

inokasira04.jpg

それにしてもスワン大杉。
inokasira06.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog



[ 2013年04月14日 09:06 ] カテゴリ:季節~春 | TB(0) | CM(0)

お花見御膳

東京都港区白金台の八芳園。庭園の最も奥まった位置にある別館の宴会場「白鳳館」で、婚礼や宴会が行われていない平日期間限定のお花見ランチを。
happoen11.jpg

240㎡の広さの宴会場で窓越しに花びら舞い散る桜を見ながらの、期間限定の和洋折衷のお花見御膳。
happoen12.jpg
happoen13.jpg

メゴチと長崎春野菜の天婦羅。
happoen18_20130411210220.jpg

サラダは桜色のドレシングをかけて。
happoen14.jpg

桜エビの炊き込みご飯。
happoen15.jpg

お魚の煮物のがけ。
happoen16_20130411210217.jpg

茶わん蒸し。
happoen17_20130411210219.jpg


デザートは桜のスムージーにシフォンケーキ。
happoen19_20130411210221.jpg


ちょっと贅沢なお花見でした。
happoen20_20130411210223.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram食べログ グルメブログランキング
yukimi's blog
[ 2013年04月12日 07:18 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

八芳園

東京都港区白金台の、庭園のあるレストラン・結婚式場の八芳園です。

happoen01.jpg

江戸時代初期の譜代の旗本 大久保彦左衛門の屋敷一部でした。

明治時代には渋沢栄一の従兄でもある実業家 渋沢喜作がこの地を取得し、大正時代には日立製作所創立の基盤となった久原鉱業所(日立銅山)や久原財閥の総帥 久原房之助の手に渡りました。
happoen02.jpg

戦後、久原房之助は、銀座や築地で料亭などの経営を手がけていた長谷敏司に、海外からの旅行者や賓客向けに、日本庭園を生かした本格的な料亭の共同経営を持ちかけ、自ら「八芳園」と命名し昭和25年(1950)創業しました。数年後には全面的に長谷側の所有となりました

昭和26年(1951)まで久原房之助の屋敷として使われてきた壺中庵。
happoen03.jpg

happoen04.jpg
happoen05.jpg
happoen06.jpg

かつてこの付近に沼があり、そこから流れていた川の跡を池にしました。
happoen07.jpg
happoen08.jpg
happoen09.jpg
happoen10.jpg

裏・表なく四方八方から眺めて美しいということ等から由来して八芳園と、久原房之助が命名しました。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimi's blog
[ 2013年04月11日 07:11 ] カテゴリ:季節~春 | TB(0) | CM(0)

長者橋

大岡川は横浜横須賀道路、釜利谷ジャンクション近くの横浜市磯子区氷取沢町を水源として、桜木町付近で横浜港へ流れる二級河川。

cyojyabg01.jpg

下流には河川沿いに約800本の桜並木が続きます。その中でも京浜急行日ノ出町駅近くの長者橋からの光景です。
cyojyabg02.jpg
cyojyabg03.jpg
cyojyabg04.jpg
cyojyabg05.jpg
よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog



[ 2013年04月10日 07:20 ] カテゴリ:季節~春 | TB(0) | CM(0)

根岸森林公園の春

sinrin08.jpg

2月に訪れた横浜市中区の根岸森林公園。その時は、まだ雪も残っていましたが、今回は園内の約350本のサクラが見事に満開でした。
【関連記事】 2013.2.2 根岸競馬場スタンド跡 界隈

sinrin01.jpg

かつては競馬場、終戦後に米軍に接収されていた時はゴルフ場として使用されていた園内は広々。場所取りの必要もいらないキャパシティの大きさで、みなさん芝生で思い思いに遊んでいました。

sinrin02.jpg
sinrin03.jpg
sinrin04.jpg
sinrin05.jpg

財団法人馬事文化財団運営の馬の博物館併設のポニーセンターへ向かう坂道。通称「馬坂」。
sinrin06.jpg

スタンド跡側の公園から。
sinrin07.jpg
sinrin09.jpg

桜を見ていると、米軍のヘリコプターが5機編隊で飛んできました。ハチではありません
sinrin10.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram 
yukimi's blog
[ 2013年04月09日 07:27 ] カテゴリ:季節~春 | TB(0) | CM(0)

三溪園

横浜市中区本牧三之にある国指定の名勝 三溪園。三溪園入口近くを走るバス路線もありますが、本牧通りから三溪園にかけての300mほどの道、通称「桜道」の桜も見事です。
sankeien01.jpg

三溪園は横浜の実業家 原三溪(本名 富三郎)が、東京湾に面した約53000坪の土地に造園した日本庭園です。
sankeien02.jpg

明治初年、原三溪の義祖父で原家初代の原善三郎が購入し、別荘があったこの一帯を、善三郎の死去後の明治35年(1902)頃から原三溪が造園に着手。住居として鶴翔閣を建て本宅としました。
sankeien03.jpg

明治39年(1906)には私庭部分(内苑)以外の場所(外苑)を一般開放しました。
sankeien04.jpg

現在は原家から公益財団法人三溪園保勝会の管理となり、内苑、外苑とも見学できます。
sankeien05.jpg

山の上の三重塔は廃寺になった京都府木津川市の旧燈明寺を大正3年(1914)に移築したもの。室町時代の康生3年(1457)築で、関東地区にある木造の塔では最古。重要文化財です。
sankeien06.jpg

こちらも旧燈明寺の本堂で三重塔と同じく康生3年(1457)築、昭和23年(1948)に台風で大破し長年解体格納されていましたが、昭和57年(1982)に三溪園に移築されました。
sankeien07.jpg

しだれ桜の左手の建物が原三溪が明治35年に住まいとして建てた鶴翔閣。
sankeien08.jpg

臨春閣。慶安2年(1649)、紀伊徳川家初代藩主、徳川頼宣が紀ノ川沿いに建てた別荘建築。大正6年(1917)に移築されました。
sankeien09.jpg

春だけでなく、四季折々、趣を味わいたいです。
sankeien10.jpg

三溪園 ホームペーシ http://www.sankeien.or.jp/
横浜市中区本牧三之谷58-1
開園時間 9時~17時(入場は16時半まで) 休園日 12月29~31日
市営バス8系統 148系統(急行) 横浜駅前-本牧車庫前、本牧三溪園前バス停 徒歩3分
市営バス58系統 横浜駅前-磯子車庫、99系統 桜木町駅前-磯子車庫、101系統根岸駅前-保土ヶ谷車庫 本牧バス停 徒歩10分


よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimi's blog
[ 2013年04月08日 07:21 ] カテゴリ:季節~春 | TB(0) | CM(0)

本牧通り

honmokudori01.jpg

横浜市中区の本牧(ほんもく)です。本牧は、海岸から断崖が切り立つ東京湾に突き出した台地にあり、崖下は海岸を埋め立て工場や埠頭が広がります。

honmokudori05.jpg

戦後は米軍住宅施設「横浜海浜住宅地区」でしたが、昭和57年(1982)返還後大型複合ショッピングセンター(マイカル本牧:現イオン本牧)やマンションなどが建ちました。

honmokudori04.jpg

その本牧地区を抜ける本牧通りの桜並木です。通りの歩道の桜並木は2kmほど続き、途中には名勝三溪園があります。

honmokudori03.jpg

歩道も広々。
honmokudori02.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog



[ 2013年04月07日 09:15 ] カテゴリ:季節~春 | TB(0) | CM(0)

本川越駅

川越市を通る鉄道路線で他社との乗換駅がない西武新宿線の本川越駅。
honkawagoe03.jpg

本川越駅の開業は、西武新宿線の前身、川越鉄道が開通した明治28年(1895)。当時は国分寺と川越を結んでいました。現在川越市中心部にある3駅の中で最も古くからあります。
honkawagoe02.jpg
したがって西武新宿線は本川越駅まで地平を走り、JR川越線や東武東上線が西武新宿線をまたいで交差。市の中心街なので踏切の前で大渋滞。
honkawagoe05.jpg

縦に長い駅ビルは平成3年オープン。商業施設の本川越ぺぺ、川越プリンスホテルがはいります。
honkawagoe01.jpg

平成19年(2007)には天皇・皇后両陛下とスウェーデン国王カール16世グスタフ夫妻が川越観光のために当駅までの特急レッドアロー号によるお召し列車が運行されたことも。
honkawagoe04.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram 
yukimi's blog
[ 2013年04月06日 09:52 ] カテゴリ:駅探訪~埼玉、群馬、栃木 | TB(0) | CM(0)

川越市駅

川越市内の中心街に東武東上線は900mの間に、川越駅とこの川越市駅の2駅あります。
kawagoesi01.jpg

東武東上線の前身、東上鉄道が池袋から入間川の東岸、田面沢まで開業したのが大正3年(1914)。この時、川越市駅(当時は川越町駅)が東上線の川越市内の中心駅として開業しました。川越(旧川越西)駅は翌大正4年の開業。

kawagoesi02.jpg

現在は市街地が南へ発展したことにより川越駅が川越市最大のターミナル駅となり、川越市駅は静かな駅となっています。

kawagoesi03.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimi's blog
[ 2013年04月04日 07:18 ] カテゴリ:駅探訪~埼玉、群馬、栃木 | TB(0) | CM(0)

松本醤油商店 はつかり醤油

川越で約250年続く醤油の蔵元である松本醤油商店。

matumotosyouyu01.jpg

文政13年(1830)に建造された蔵で今なお製造を続け、江戸時代から使い続けている杉桶が40本あり、昔ながらの伝統的手法により製造しています。

matumotosyoyu02.jpg

麹は埼玉県産の小麦と川越産の大豆を使い、3日かけて作るそうです。

matumotosyoyu03.jpg

工場の横には直売所もあります。
matumotosyoyu04.jpg

お土産は「はつかり限定甘露醤油(二年再仕込み醤油)」。
通常のはつかり醤油より大豆の配合率を高め、年間1桶だけを使って2年熟成させた旨味が強くまろやかな甘味を感じる醤油です。
matumotosyoyu05.jpg

松本醤油商店 ホームペーシ http://www.hatsukari.co.jp
埼玉県川越市仲町10-13
よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog




[ 2013年04月03日 07:34 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

旧山吉デパート

川越の蔵造りの商家が並ぶ一番街に建つ戦前築の洋風建築のひとつです。現在は歯科さんです。

yamayosi01.jpg

設計は明治末には三菱の営繕課に在籍し、丸の内の赤煉瓦の旧オフィス街を手掛け、川越市内でも旧八十五銀行本店(現 埼玉りそな銀行川越支店)等を設計した保岡勝也。
昭和11年(1936)築のこの建物は竣工当初は、川越で最初のデパート、山吉デパートでした。店内にはエレベータもあり、屋上庭園も設けられていたそうです。

yamayosi02.jpg

昭和26~39年には埼玉県西部を地盤とする丸広百貨店の川越本店としても使用されました。丸広百貨店移転後はキャバレーとしても使われたりもし、その後は空き家状態でしたが、平成19年(2007)に復元と耐震補強を行い昭和初期当時の姿を復活させています。

yamayosi03.jpg

建立当時から設置されている入口に設置されている美しいステンドグラスは建立当時から設置されているものです。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram 
yukimi's blog
[ 2013年04月01日 07:22 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム