yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。ほとんど、ソロ活。
yukimis blog TOP  >  2013年03月

川越藩御用達 亀屋

小江戸川越の蔵造りの街並みが続くメインストリート「一番街」、仲町交差点近くに建つ老舗和菓子店の亀屋です。
kameya01.jpg

亀屋は、天明3年(1783)、初代の山﨑嘉七によりの現在地に創業、以来代々、川越藩の御用菓子司に命じられてきました。
重厚で豪華な蔵造の建物は明治27年(1894)、5代目山崎嘉七が建てたもの。 正面には店蔵と袖蔵、裏には山崎美術館として使用されている土蔵などがあります。

kameya02.jpg

店内にはかつて使用されていた木型や焼印などが展示されています。
kameya03.jpg

お土産に買ったのは「こがね芋」。甘藷を型どった焼菓子で、こがね色の肌、白餡入りのなかにニッキの風味がただようお菓子です。
kameya04.jpg

亀屋 ホームペーシ http://www.koedo-kameya.com/
埼玉県川越市仲町4-3
営業時間9時~18時、元日以外無休


よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram食べログ グルメブログランキング
yukimi's blog
[ 2013年03月31日 13:57 ] カテゴリ:グルメ~埼玉、栃木 | TB(0) | CM(0)

うなぎ林屋川越店

蔵の街、仲町交差点を東に50mほど。いかにも川越らしい町並みにある鰻屋さんです。ちょうど川越商工会議所の前にあります。
hayasiya01.jpg

元々こちらの建物は江戸時代から昭和初期までは殻問屋、昭和30年から60年頃までは酒問屋でした。

hayasiya02.jpg

うな重です。
hayasiya03.jpg

林屋川越店 ホームページ
埼玉県川越市仲町2-4
営業時間11時~20時、不定休


よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram食べログ グルメブログランキング
yukimi's blog
[ 2013年03月30日 09:24 ] カテゴリ:グルメ~埼玉、栃木 | TB(0) | CM(0)

日本聖公会川越キリスト教会

埼玉県川越市松江町、割烹旅館佐久間の向かいに建つ日本聖公会川越基督教会です。木造の商家と並んでいるところが川越らしいです。
seikoukai01.jpg

始まりは明治11年(1878)、横山錦柵、田井正一両氏による伝道活動から。礼拝堂が建てられたのは明治22年(1889)、現在の位置より北の元町1丁目でした。

seikoukai02.jpg

その後、礼拝堂は明治26年の川越大火により焼失し、今の場所に大正10年(1921)に再建されました。
煉瓦造の礼拝堂は立教大学のチャペルを設計したウィリアム・ウイルソンの設計

seikoukai03.jpg

礼拝堂内部。
seikoukai04.jpg
seikoukai05.jpg

毎日曜日に9時から子供を対象にした日曜学校、10時半から聖餐式、18時から夕の礼拝が行われてます。

日本聖公会 川越基督教会 ホームページ
川越市松江町2-4-13
川越駅東口、本川越駅前バス停より東武バス神明町車庫行き等で仲町バス停下車徒歩2分


よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram 
yukimi's blog
[ 2013年03月29日 08:49 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(2)

川越日枝神社

日枝神社(川越) (西武新宿線本川越駅徒歩約15分、東武東上線・JR川越線川越駅東口より小江戸名所めぐりバス5分喜多院前下車すぐ)
〈御祭神〉大山咋神、大己貴命

埼玉県川越市、喜多院の前にある神社です。

慈覚大師が喜多院を創建したおりに、その鎮守として貞観2年(860)に滋賀県大津市の日吉大社を勧請したものであるといわれています。

kitain11.jpg

拝殿後ろの板垣の中にあるのが本殿。朱塗りの三間社流造、銅板葺で国の重要文化財に指定されています。

kitain12.jpgkitain13.jpg

小さな神社ですが、赤坂の日枝神社は太田道灌が文明10年(1478)、江戸城築城の際に、この川越日枝神社から分祀したものです。分詞先の神社の方はエライ立派になってしまいましたが。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog




[ 2013年03月28日 09:46 ] カテゴリ:百寺社巡礼~埼玉、栃木、群馬 | TB(0) | CM(0)

喜多院~東京で桜が満開の日、川越ではまだまだ。。

東横線で川越に行ってみました。自由が丘駅から特急川越市行で。東横線渋谷駅までは特急、副都心線和光市駅までは急行、東武東上線内は各駅停車と、段々、格が下がっていきますが乗り換えせずに、ずっと座っていけるから楽ちんでした。
kitain01.jpg

まずは喜多院。東京ではソメイヨシノが満開になったこの日、喜多院境内の桜は3~5分咲程度
kitain02.jpg
kitain03.jpg
kitain04.jpg

しかし多宝塔前や、および庭園内のしだれ桜などは見ごろでした
kitain05.jpg
kitain06.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog



[ 2013年03月27日 19:41 ] カテゴリ:季節~春 | TB(0) | CM(0)

ミュシャの奇跡 ランチコース

森アーツセンターギャラリーで開催されているミュシャ展を記念して、六本木ヒルズ内のレストランでもコラボメニューが楽しめます。

今回はミュシャ展が開催されているギャラリーや展望台と同じ52階にあるレストランマドラウンジでランチ。
musya11.jpg

ミュシャの絵画や活躍してきた軌跡をシェフの発想により表現した「ミュシャ軌跡のコース」。
まず前菜は可憐に咲く花々のサラダ。
musya12.jpg

パスタはデーツ酢のブッタネスカ。
musya13.jpg

メインは地鶏のもも肉のポワレ マジョラムの香り。
musya14.jpg

デザートのドルチェはチョコレートケーキとミックスベリーのコンフィチュール タヒチ産バニラのジェラート添え。
musya15.jpg

ディナーコースも更にステキらしいです。
musya16.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram食べログ グルメブログランキング
yukimi's blog
[ 2013年03月26日 09:33 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

ミュシャ展

六本木ヒルズに来たので、せっかくだから森タワー52階森アーツセンターギャラリーで開催されているミュシャ展を鑑賞。

musya01.jpg

入口のこの位置のみ撮影可能です。今回のミュシャ展、展示されている作品数も多く見応えがありました。

musya02.jpg

六本木ヒルズでの展覧会は5月19日までです。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram 
yukimi's blog
[ 2013年03月25日 11:19 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

毛利庭園@六本木

都内の桜は早々に見ごろとなってきました。港区、六本木ヒルズ内の毛利庭園の桜もご覧の通り。

morisakura01.jpg

毛利庭園は、慶安3年(1650)、毛利家の麻布上屋敷の中の庭園として誕生しました。

morisakura04.jpg

赤穂浪士による吉良邸討ち入り事件の後には、10人の浪士が毛利邸にお預けになり、幕府の沙汰がおりると同邸で切腹した所でもあります。

morisakura03.jpg

嘉永12年(1849)には、のちの陸軍大将 乃木希典が侍屋敷にて乃木希次の三男として生まれ、幼年期を過ごした場所でもあります。1

morisakura02.jpg

今年はとにかく満開が早くてビックリ。

morisakura05.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog



[ 2013年03月24日 10:15 ] カテゴリ:季節~春 | TB(0) | CM(0)

ステーションパーク@東横線旧渋谷駅

副都心線との直通運転が始まり1週間が経とうとしている22日の夕方。東横線の旧渋谷駅はイベント会場に生まれ変わっていました。
sibuyaold01.jpg

入場料120円と有料の割には帰宅途中の通勤客もたくさん訪れていて賑わっていました。

sibuyaold02.jpg

場内はトークショーや物品販売のコーナーなどなど。これはかつての渋谷駅の様子を再現したジオラマ。現在のヒカリエの場所には五島プラネタリウムの大きなドームが特徴の東急文化会館、東口駅前には都電のターミナル。
sibuyaold03.jpg

発車案内表示板。
sibuyaold04.jpg

2番線の車止め。
sibuyaold05.jpg

南口改札からの階段。
sibuyaold06.jpg

首都高速3号線の下あたり。
sibuyaold07.jpg

sibuyaold08.jpg
sibuyaold09.jpg

出口では「のるるん」がお見送り。
sibuyaold10.jpg

今後もゴールデンウィークまでの期間限定で、大規模イベントスペース「SHIBUYA ekiato(エキアト)」として活用されるそうです。
sibuyaold11.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog




[ 2013年03月23日 15:24 ] カテゴリ:駅探訪~東京23区 | TB(0) | CM(0)

お江戸日本橋

nihonbasi01.jpg

東京都中央区、お江戸日本橋です。初代の日本橋が架けられたのは慶長8年(1603)、木造の橋でした。
nihonbasi05.jpg

現在の石造二連アーチ橋が架けられたのは明治44年(1911)、19代目にあたります。
nihonbasi04.jpg

長さ49m、幅27mの橋の設計は米本晋一。装飾様式のデザインは妻木頼黄、装飾制作は渡辺長男によります。
nihonbasi06.jpg
nihonbasi07.jpg

橋の中央には道路元標があり、7つの国道(1号、4号、6号、14号、15号、17号、20号)の起点となります。
nihonbasi03.jpg

本物は車道の真ん中にあるので、近くで見ることはできませんがレプリカが橋の傍らにあります。
nihonbasi02.jpg

現在の橋は平成11年(1999)に国の重要文化財に指定されています。
nihonbasi08.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram 
yukimi's blog
[ 2013年03月22日 21:56 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

村野藤吾メモリアル8 日本橋高島屋増築部分

前回に続き開業80周年を迎えた日本橋高島屋のお話。

takasimaya11.jpg

中央通りに面した部分は高橋貞太郎の設計ですが、背後の増築部分は村野藤吾の設計。

takasimaya16.jpg

増築は4期に別けて行われ第1期が昭和27年(1952)、第2期が昭和29年(1954)、第3期が昭和38年(1963)、第4期が昭和40年(1965)にそれぞれ竣工。
第3期の増築では日本の百貨店で初めて屋上パーキングが設けられました。
takasimaya17.jpg

壁面はガラスブロックで覆われていますが、階上部分は旧館の意匠を継承し、建物全体のの調和を崩さない仕上がり。

takasimaya13.jpg
takasimaya12.jpg

南側5階バルコニーの塑像屋外彫刻のパイオニア、笠置季男の作品。
takasimaya14.jpg

屋上の搭屋もこったデザインです。
takasimaya15.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog



[ 2013年03月21日 08:02 ] カテゴリ:建築探訪~村野藤吾 | TB(0) | CM(0)

開店80周年 日本橋高島屋

東京都中央区日本橋、日本橋高島屋です。
takasimaya01.jpg

昭和8年(1933)に竣工した東京日本生命館の大部分を賃借する形で現在地に3月20日に開店。一部フロアは日本生命東京総局が事務所として使用していましたが、昭和38年に日本生命が現在の日生劇場のある日本生命日比谷ビルに転出してからは、全館高島屋が使用しています。今日でちょうど開店80周年。

takasimaya02.jpg

建築図案は一般から懸賞募集し、約410通の応募作品の中から高橋貞太郎の作品が選ばれました。高橋貞太郎は千代田区神田錦町の学士会館や伊豆の川奈ホテル、帝国ホテル旧別館、東館や現本館の設計を手掛けています。

takasimaya03.jpg

日本の百貨店では初めて全館冷暖房装置を完備していました。当時の宣伝コピーは「東京で暑いところ、高島屋を出たところ」。

takasimaya04.jpg

花をモチーフにした装飾が施された、アーチ型の水飲み場跡。
takasimaya05.jpg

平成21年(2009)、高島屋日本橋店は、百貨店建築初の重要文化財の指定を受けました。
takasimaya06.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog





[ 2013年03月20日 08:39 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

ぐーばーぐ@ヨーカードー

大森のイトーヨーカドー1階にある、手ごねビーフ100%ハンバーグの店「ぐーばーぐ」。(株)セブン&アイ・フードシステムズの運営です。
gubarg01_1.jpg

1日分の野菜がとれるばーぐ。14品目の野菜が入っています。
gubarg02_1.jpg

野菜の量はもちろん350g以上です。

http://www.7andi-fs.co.jp/gooburg/shop.html">グーバーグ ホームページ http://www.7andi-fs.co.jp/gooburg/shop.html

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram食べログ グルメブログランキング

yukimi's blog
[ 2013年03月18日 09:15 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

BUONO@東邦大学大森病院

東京都大田区大森西の東邦大学大森病院。その5号館1階にあるレストランBUONO。
バス通りに面していて、もちろん誰でも利用できます。
toho01.jpg

メニューは麺類、カレー、肉料理、寿司等々。今回はグラタン。価格も+100円のドリンクをつけて1000円弱でした。
toho02.jpg

向かいの3号館にはタリーズコーヒーもあります。

レストランBUONO
東京都大森西7丁目 東邦大学医療センター大森病院5号館1階
営業時間 月~金 9時~19時(LO)
       土   9時~16時(LO)
定休日   日・祝日・第3土曜日・創立記念日(6月10日)


よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram食べログ グルメブログランキング

yukimi's blog
[ 2013年03月17日 08:22 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

東横線渋谷駅、いよいよ地下へ

いよいよ東急東横線は明朝より地下の渋谷駅へ。そして新宿三丁目、池袋、川越、所沢へ。

sibuyast001.jpg

無事に工事が終わりますように。

【関連記事】
2013.02.15 ひと駅散歩 代官山~渋谷1
2013.02.16 ひと駅散歩 代官山~渋谷2
2013.02.17 東急東横線 渋谷駅

2013.02.12 東京メトロ03系 @東横線
2013.02.13 東急1000系 @日比谷線
2013.02.14 東急9000系 @東横線

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog
[ 2013年03月15日 09:43 ] カテゴリ:乗り物~鉄道 | TB(0) | CM(0)

村野藤吾メモリアル7 八重洲ダイビル

東京都中央区京橋1丁目1番1号、東京駅八重洲口前の八重洲通りに面している村野藤吾設計のオフィスビルです。
yaesudaibg01.jpg

鉄骨鉄筋コンクリート造地上9階地下5階建の構造、昭和43年竣工の物件。持主はダイビル株式会社。大阪商船(現商船三井)、宇治川電気(現関西電力)、日本電力が、共同で新社屋を建設する意図により大正12年(1923)に設立された、株式会社大阪ビルヂングがルーツ。

yaesudaibg02.jpg

屋上庭園があり、各柱間にはプランターが連続して配置されています。
yaesudaibg03.jpg

築40年以上経過していますが、近隣のビルと比較しても古さはあまり感じませんでした。

yaesudaibg04.jpg

【村野藤吾 関連記事】
2008.11.26 村野藤吾メモリアル
2009.11.7 村野藤吾メモリアル2 近鉄 賢島駅
2009.11.8 村野藤吾メモリアル3 志摩観光ホテル
2009.11.26 村野藤吾メモリアル4 大宴会場「飛天」その1、村野藤吾メモリアル4 大宴会場「飛天」その2   
2009.11.28 村野藤吾メモリアル5 ちょこっと御堂筋編
2013.2.8 村野藤吾メモリアル6 今だけ裏側も見える旧興銀本店

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2013年03月13日 10:46 ] カテゴリ:建築探訪~村野藤吾 | TB(0) | CM(2)

八重洲 泰興楼のジャンボ餃子

東京駅八重洲口を出て信号を渡り、ひとつ目の角の左手、八重洲仲通りを入って2,3軒目にある中華料理のお店。

taikoro01.jpg

創業は昭和24年(1949)。このお店の名物はジャンボ餃子。具だくさんで、噛んだ時の肉汁にはやけどの注意を。
taikoro03.jpg

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/yuuen/">泰興楼 ホームページ http://www.taikourou.com/
東京駅八重洲中央口 徒歩3分
東京都中央区八重洲1-9-7
営業時間 月~金 11:00~14:30 17:30~22:30(LO.22:00)
       土    11:30~15:00 17:30~21:30(LO.20:30)
        日・祝  定休


よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    

yukimi's blog


[ 2013年03月12日 07:54 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

尾久駅

東京都北区昭和町一丁目にある宇都宮線の駅です。上野から1駅目ですが静かな駅です。駅前を通る道は明治通り。
okust01.jpg

駅所在地は北区で、荒川区の東尾久や西尾久ではありませんが、かつて近隣の尾久町が温泉を中心とした東京郊外の遊興地として栄えており知名度も高かったため、尾久にしたのかも。

okust04.jpg

駅の西側は広大な尾久車両センターがあり、尾久駅前も大型のマンションもない住宅地なので、1日あたりの乗車客は8000人弱。

okust02.jpg
okust03.jpg

やはり、よほどの用事がない限り降りることないだろうなあ。。。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog
[ 2013年03月10日 10:07 ] カテゴリ:駅探訪~東京23区 | TB(0) | CM(0)

船方神社

船方神社 (都電荒川線荒川遊園地前停留所徒歩5分)
〈御祭神〉日本武尊

荒川区のあらかわ遊園の隣にある神社、遊園地と神社との間が区境なので住所は北区堀船4丁目。
funakata01.jpg

嘉永6年(1853)の火災により記録は焼失してしまいましたが、創建は神亀2年(725)といわれ、船方村の鎮守様です。江戸時代は鬱蒼とした森の中にあり、十二天の森・十二天社と呼ばれていましたが、明治12年に現在の名前に改称されました。

funakata02.jpg

本殿の右脇柵内に十二天塚と彫った石碑があります。十二天とは。。。

funakata04.jpg

この地域の荘園領主 豊島清光は子供に恵まれず、熊野権現の神々に祈願して一人の姫を授かりました。大人になり足立小輔に嫁がせましたが、心ない仕打ちを受けた姫は川に身を投げ、12人の侍女も姫を追って身を投げたという話が伝承されています。

funakata03.jpg

また熊野三山の祭神である神々、熊野十二所権現に因んでいるとも言われています。

funakata07.jpg

境内社の水神宮。社殿はなく立派な石碑が建っています。大正時代中頃までは村の少年達がここに集まり、初泳ぎを奉納していたそうです。

funakata06.jpg

神社のすぐ後ろの隅田川、ちょと泳ぐのは無理かな。
funakata05.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog
[ 2013年03月09日 08:16 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

あらかわ遊園

東京都荒川区西尾久、都電荒川線の踏切の前にゲートがあります。
arakawayuen01.jpg

踏切から徒歩3分ほど。スポーツ施設の奥にあるのが遊園地「あらかわ遊園」。荒川区立の遊園地ですが園内には観覧車、メリーゴーランド、コーヒーカップなど小さい子供でも遊べる遊具や、どうぶつ広場、釣堀などがあるそうです。が、この日は定休日でした
arakawayuen02.jpg

創業は大正11年(1922)、煉瓦工場跡地に民営の遊園地として誕生。戦後は区営の遊園地として下町の親子に親しまれています。
遊園地内に保存されている都電6000形は、昭和24年(1949)製で、映画「三丁目の夕日」に出てきそうですね。
arakawayuen03.jpg

子供の頃に連れて行ってもらった遊園地の多摩川園や二子玉川園を思い出しました。

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/yuuen/">あらかわ遊園 ホームページ http://www.city.arakawa.tokyo.jp/yuuen/
都電荒川線荒川遊園地前下車 徒歩3分
東京都荒川区西尾久6-35-11


よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram


[ 2013年03月08日 08:19 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

都電 荒川車庫

東京都荒川区西尾久にある都電荒川線の荒川車庫です。車庫・保守基地の他、営業所や乗務員基地があります。
arakawasyako01.jpg
arakawasyako02.jpg

車庫入口横にある「都電おもいで広場」。かつて活躍していた車両が2両展示してありました。
昭和29年(1954)製造の5500形(左側)と昭和37年(1962)製造の旧7500形。
arakawasyako03.jpg
arakawasyako04.jpg

土・日・祝日の午前10時~午後4時はもっと保存車両の近くに入れます。

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog
[ 2013年03月07日 08:07 ] カテゴリ:乗り物~鉄道 | TB(0) | CM(0)

隈研吾7 歌舞伎座

kabukiza01.jpg

東京都中央区銀座4丁目の歌舞伎座です。改築工事も終わり高層ビルと劇場との複合施設に生まれ変わりました。
kabukiza02.jpg

設計は隈研吾+三菱地所設計。巨大な唐破風の正面玄関は以前の歌舞伎座の様式が復元されました。
kabukiza03.jpg

隈研吾設計の建物には竹がよく使われていますね。
kabukiza04.jpg

地下2階は地下鉄東銀座駅とバリアフリーで直結です。
kabukiza05.jpg

木挽町広場と呼ばれ、売店や食事処、お弁当屋などがすでにオープンしていました。
kabukiza06.jpg

壁の上部が鏡になっており、実際の空間より更に広く感じさせます。
kabukiza07.jpg

歌舞伎稲荷神社。改築工事中、(株)歌舞伎座事務所に移されていた神様も、歌舞伎座正面玄関右に遷座さました。
kabukiza08.jpg

【関連記事 related article】
2013.4.20 歌舞伎座ライトアップ
2013.4.19 初めての歌舞伎鑑賞

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2013年03月06日 10:26 ] カテゴリ:建築探訪~隈研吾 | TB(0) | CM(0)

都電 三ノ輪橋駅

東京都荒川区南千住1丁目にある都電荒川線の始発の停留場です。日光街道から少し入った所にある商店街の一角に停留場はあります。
minowast01.jpg

電車は手前にある降車ホームでお客を全員降車させて、乗車ホームに入ってきます。
minowast02.jpg

minowast03.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram


[ 2013年03月05日 18:39 ] カテゴリ:駅探訪~東京23区 | TB(0) | CM(0)

春はもうすぐ

東京都千代田区永田町のザ・キャピトルホテル東急のORIGAMIでパーコー麺が食べたくて、食べたくて。。。
毎月変わるロビーの草月流のいけばなは今月は桃と桜と珍しい竹の根をあしらった作品。まさに春はもうすぐ。
capitolsogetu01.jpg

パーコー麺も美味しかったけど、デザートに食べた柚子のシャーベットも熱い麺を食べた後のクールダウンには最高
capitolsogetu02.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog 



[ 2013年03月05日 00:00 ] カテゴリ:季節~春 | TB(0) | CM(0)

ちょっと雲が。。。

たまたま夕方5時頃に立ち寄った大田区多摩川沿いの高台に鎮座する浅間神社からの眺めです。
雲がちょっと邪魔しているのがオシイですが。

tamagawafuji01.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog
[ 2013年03月03日 14:59 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

無風

寒い日の夕方、火力発電所の煙突からまっすぐ空に向かってのびる煙。

muhuu01.jpg

冬なのに珍しく無風。


よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram


[ 2013年03月02日 09:05 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

地下鉄博物館

東京都江戸川区に所用があり、帰りにたまたま乗ったバスが葛西駅行きでした。
この辺りは東京メトロ東西線も地下ではなく高架を走り、葛西駅の高架下は地下鉄博物館となっています。
metroms01.jpg

まずは実物の車両展示から。
日本で初めて開業した地下鉄は昭和2年(1927)に上野-浅草間で。それに合わせて製造された1000形。
metroms03.jpg

当時の改札機(再現品)。硬貨を入れるとレバーがまわるそうです。
metroms04.jpg

丸ノ内線を走っていた300形。
metroms05.jpg

ラインカラーや外装に合わせて、ピンクの内壁とえんじ色のシートが特徴。
metroms06.jpg

シールド工法で掘削された地下鉄のトンネルの構造。
metroms07_20130228184610.jpg

鉄道模型のジオラマ。地下鉄ということで、山や川はありません(笑)。
metroms08.jpg

シュミレータ。実車モデルは千代田線です。
metroms09.jpg

そういえば、シュミレータ、体験したことないなぁ。

http://www.chikahaku.jp/">地下鉄博物館ホームページhttp://www.chikahaku.jp/
東京都江戸川区東葛西6-3-1 東京メトロ東西線葛西駅高架下

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog 



[ 2013年03月01日 08:14 ] カテゴリ:乗り物~鉄道 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム