FC2ブログ

yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  2012年12月

浦賀駅

2年ぶりに神奈川県横須賀市の浦賀を訪れました。まずは京急本線の終着駅、浦賀駅。

浦賀といえば幕末は黒船来航など歴史上重要なスポットでもあり、その後は造船所やドックの開設と産業も盛んでしたが、平成15年(2003)に造船所も閉鎖され現在では静かな駅前です。

開業は昭和5年(1930)、本線といっても現在は普通電車主体の運行です。快特は3つ前の堀ノ内駅から久里浜線の京急久里浜、三崎口へ。

京急が現在の京急久里浜駅まで延伸されたのが昭和17年、当初は久里浜方面への延伸は浦賀から伸びる予定でしたが、太平洋戦争に向けて久里浜への早急な鉄道延伸が求められたため、トンネル掘削に時間を要する浦賀経由のルートは白紙になり、現在の堀ノ内駅から分岐する久里浜線を建設することになりました。
現在でも浦賀駅前から横断歩道を渡ったところに痕跡が。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [390]

yukimi's blog

[ 2012年12月06日 08:52 ] カテゴリ:駅探訪~神奈川・伊豆 | TB(0) | CM(0)

黒川紀章メモリアル8 奥湯河原の茶室

湯河原ネタの最終回は、奥湯河原バス停から坂道をあがること15分ほど(各人の体力にもよって変わりますが汗)のところにある建物のお話。
 

玄関を入り階段をあがるとお茶室が。
 

こちらのお茶室、個人の所有でですが、紅葉の季節だけ湯河原町観光協会により公開され、入場料500円で紅葉をめでながらお茶とお菓子をいただけます。
 
 

この土地と建物は夏くらいまで売りに出されており、不動産業者のHPにも載っていました。敷地は410坪ほどで木々に囲まれ、川のせせらぎが聞こえるこちらの物件、現在のオーナーは米国の人らしいです。
 
 

 
パンフレットや観光協会のHPには有名建築家の設計したお茶室と書かれていますが、設計はなんと黒川紀章。だけどごく正統?な造りです。

 
 

床の間の書は黒川紀章筆。

一般への公開は紅葉のシーズンだけ。また来年を楽しみに。
 

【関連記事】
2008.10.12 黒川紀章メモリアル
2009.10.12 黒川紀章メモリアル2 大阪府立国際会議場
2009.10.13 黒川紀章メモリアル3 青山ベルコモンズ
2009.10.14 黒川紀章メモリアル4 東京大同生命ビル
2009.10.15 黒川紀章メモリアル5 佐倉市役所庁舎
2011.10.12 黒川紀章メモリアル6 軽井沢プリンスホテル(イースト)
2012.11.18 黒川紀章メモリアル7 埼玉県立近代美術館

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [384]  

yukimi's blog

[ 2012年12月05日 00:00 ] カテゴリ:建築探訪~黒川紀章 | TB(0) | CM(0)

奥湯河原の奥

路線バスの終点は奥湯河原バス停。奥湯河原温泉といわれるこの一帯には、文人墨客に愛された旅館や、高級料亭旅館など有名旅館がありますが、さらに坂道を箱根方面へ抜ける有料道路湯河原パークウェイの入口に向かって歩いて行くと、湯河原温泉の中心街より紅く染まる木々が増えてきました。

 
 

そば処紅葉亭の木は一際は鮮やかなモミジでした。
 

 
  
  
  
  

登りも大変でしたが、くだりも足をつっぱらせるので辛かったです悲しい顔。でも紅葉はキレイでした。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    [435]  

yukimi's blog

[ 2012年12月04日 07:56 ] カテゴリ:季節~秋 | TB(0) | CM(0)

不動滝

湯河原温泉の中心からさらに奥へ数百m行くと右手ににある滝で、落差15m。

滝に向かって左に身代わり不動尊、右に出世不動尊。さらに右手上方に出世大黒天が祀られています。
 

滝や神仏に囲まれて霊験あらたかな空間でした。夏目漱石の小説『明暗』にも登場します。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [353]

yukimi's blog

[ 2012年12月03日 07:57 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

万葉公園

湯河原の温泉街の中心、観光会館横から千歳川沿の小路を散策できる万葉公園。湯河原温泉は万葉集の中にも唄われているほどの歴史があるとか。
 
 

真っ赤に染まったモミジがところどころに。

 
 
 

秋は紅葉、初夏にはホタルが舞うそうです。

 

公園の奥には足湯の楽しめる「独歩の湯」。足湯専用施設としては国内最大級。

この日は定休日でした(涙)。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [378]  

yukimi's blog 

[ 2012年12月02日 07:35 ] カテゴリ:季節~秋 | TB(0) | CM(0)

湯河原 五所神社

五所神社 (JR東海道線湯河原駅から徒歩15分またはバスで5分五所神社バス停前)
〈御祭神〉天照大神、天忍穂耳尊、瓊瓊杵尊、彦火々出見尊、鸕鷥草葺不合尊
       誉田別尊、素盞鳴尊、伊弉諾尊、伊弉冊尊

湯河原温泉の中心街の手前、県道75号線沿いにある湯河原の町の鎮守様です。

社伝によれば、今から約1300年前、加賀の住人 二見加賀之助重行らによってこの地方が開拓された時、神社の名前の通り、総鎮守として天照大神以下5柱の神霊が鎮座されたものと伝えられています。

治承4年(1180)には源頼朝が伊豆より挙兵の時、地元の豪族、土肥実平は頼朝の軍を自らの館に導き、石橋山の戦に向かう前夜に社前において盛大な戦勝祈願の護摩をたきました。

歴史のある神社だけに周囲には大木がたくさん。こちらの楠は樹齢は推定600年。高さ36m。

今では境内の外、神社とは県道を挟んで反対側にある楠(明神の楠と呼ばれています)は幹の高さは境内の楠より低いですが、樹齢は800年以上。かつてはこの他にもこの辺りには多くの楠の巨木があったそうです。

幹に両手をかざしてパワーをいただいてきました。

五所神社 ホームページ http://www.goshojinjya.com/

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [505]    

yukimi's blog

[ 2012年12月01日 08:20 ] カテゴリ:百寺社巡礼~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム