FC2ブログ

yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  2011年10月11日

ピッツェリア ラ ロカンダ デル ピットーレ軽井沢

早めの夕食は、メルシャン美術館の庭園内にあるピザ・イタリア料理のお店「ピッツェリア ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ軽井沢」で。

ピットーレは新潟の岩原高原や湯沢、北海道の洞爺湖にお店を持つピザやイタリア料理のお店です。洞爺湖サミットの時には、イタリア大使館の食事を提供したほどだそうです。

まずは信州サーモンのカルパッチョ、ワインはメルシャンの長野メルロー。

パスタはペンネアラビアータ。

ラザニアは挽き肉ソースの板状パスタ重ね

窯は手作り、火種はスタッフが割った楢の薪だけを使用するそうです。その窯で焼かれるピザのうち今回は。。。。

地のピーマンとサラミのピザ。半生に近いピーマンですが、こんなにピーマンが旨いと思ったのは初めてでした。

ビスマルク。ブリアンゼッタ、地鶏卵、トリュフバターがのっています。

9月16日現在、美術館閉館後の営業についお店の人は「まだ決まってないんですよね~」と言ってました。

ピッツェリア ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ軽井沢(HP)
長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1799-1メルシャン軽井沢美術館庭園内

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [450] 

[ 2011年10月11日 16:00 ] カテゴリ:グルメ~群馬、長野 | TB(0) | CM(0)

メルシャン軽井沢美術館

御代田駅前から徒歩10分程度、メルシャン軽井沢美術館です。

ウィスキー製造に適している、浅間山の雪解け水が生み出す伏流水、冷涼で高湿な気候の下、この地に蒸留所の建設が昭和30年に始まり、翌年2月からメルシャンの前身の大黒葡萄酒(株)の軽井沢工場として創業しました。ウイスキー蒸留所は1日3回、一般見学のツアーがあります。
 
 

初代の蒸留器。

それから時は経ち、メルシャン創立40周年を記念して、フランスの建築家ジャン=ミシェル・ヴィルモットのデザインにより、蒸留所のウイスキー樽貯蔵庫を美術館として改装し、メルシャン軽井沢美術館が平成7年(1995)に開設されました。


蔦に覆われたミュージアムショップ棟。美術館のロゴ、オリジナルグッズのデザインはフランスのデザイナー ナタリー・ジョルジュによるもの。JR東日本の寝台特急「カシオペア」のロゴデザインも彼女の作品です。

自然に囲まれて園内にいるだけで癒されます。

敷地奥は御代田町の「浅間山八景」のに数えられる浅間山のビューポイントがあります。
 

この日は粘ってこれがベストショット。

残念ながら11月6日で閉館だそうです悲しい顔

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    
yukimis blog
ブログランキング・にほんブログ村へ

[ 2011年10月11日 07:28 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム