yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。ほとんど、ソロ活。
yukimis blog TOP  >  2011年10月

チコ&ザ ジプシーズ @ 恵比寿アクトスクエア

久々の恵比寿MLBカフェ、2階はアクトスクエアという衣替えしていました。相変わらず360度のスクリーンは圧巻です。
 

貸切でのイベントスペースとしての利用のほか、1ヶ月の間に何回かはライブのイベントが開催され、一般の人も食事と音楽を楽しめます。

コブサラダ。 温泉卵の入ったドレッシングソースにからめて食べます。
 

ローストビーフ。やわらかくてソースも美味しかったです。
 

.
今回は元ジプシー・キングスのチコ・ブーチキー率いるザ ジプシーズ(CHICO & THE GYPSIES) のライブ。情熱的に盛り上がりました。
CDも買ってサインも頂きました嬉しい顔

これからもバラエティに富んだアーチストのライブがあるそうです。ジャンルに問わず気に入ったのがあればまた行きたいです。

アクト スクエア(HP)
東京都渋谷区恵比寿4-19-19

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [440.289.846]

[ 2011年10月29日 10:01 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

10月10日の浅間山

個別の記事では取り上げた他にも、好転に恵まれ、きれいな浅間山の写真が取れましたのでここにまとめて掲載します。

中軽井沢駅構内の跨線橋から。
 

湯川ふるさと公園。
 

塩沢通り、塩沢交差点と軽井沢タリアセンの間。山の斜面の窪んでいる所がハート型になっています。
 
 

矢ヶ崎池のほとり。
 

今度、軽井沢を訪れるのは来年の春かなあ。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [349]    

[ 2011年10月28日 14:22 ] カテゴリ:季節~秋 | TB(0) | CM(0)

軽井沢 川上庵

旧軽銀座入口のロータリー前にある日本蕎麦屋です。通りに面したウッドデッキのオープンテラスでは、ペット連れの人もOKです。

下戸なので「蕎麦屋酒」という粋は無理なのでさっそく、鴨せいろを。

10月の軽井沢、日が落ちるのも早くなりました。

軽井沢川上庵(HP)
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢6-10
営業時間11時~21時LO(繁期は~22時LO) 定休日なし

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [395]
>

[ 2011年10月27日 15:38 ] カテゴリ:グルメ~群馬、長野 | TB(0) | CM(0)

軽井沢集会堂

こちらも軽井沢に点在する建築家W.M.ヴォーリズの設計の建物です。
大正11年(1922)築、朝吹常吉(当時三越社長)朝吹常吉ら日本人有志によって建設され、講演会、音楽会、映画会、展覧会などの催し物が行われました。昔の軽井沢の文化会館のような役割をはたしていました。

現在は軽井沢会テニスコートの横に建っています。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [377] 

[ 2011年10月26日 07:42 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

軽井沢大賀ホール もう一度

中軽井沢からもどって、旧軽の方へ再び出かけてみました。前回、軽井沢に出かけた時の記事として、軽井沢大賀ホールを取り上げましたが、そのときは薄くもり。しかし今回通りかかった時は快晴でしたので写真を一部変更して再掲してみました(爆)嬉しい顔 
(2011.10.08 の記事)

.
矢ヶ崎池の畔にあるコンサートホールです。

ソニー名誉会長、相談役である大賀典雄氏が療養先だった軽井沢町に退職慰労金の手取額16億円全額を寄贈し建設され、平成17年(2005)に開館しました。
 

ホール内に音が均一に届くように建物の形状は五角形として設計され、主としてクラシック音楽のコンサートに利用されています。

客席数は784席、また2階には大賀氏の意向により、若者が良質の音楽に安い価格で触れることができるようにという主旨で立見席もあります。

大賀ホール前のきれいに舗装された道路は大賀通りと名づけられています。
 
  
   

大賀氏には一度、社長時代にソニーの株主総会でお目にかかったことがあります。声楽家でもあったのでいい声してるなあという印象がありました。

一ヶ月で夏から秋へ、さらに好天だとまた雰囲気が違いますね。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    [350]

[ 2011年10月25日 07:30 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

長倉神社

長倉神社
〈御祭神〉誉田別命、息長足姫命、玉依姫命

軽井沢町役場近く、国道18号線から神社の杜に向かって参道が延びます。境内手前には湯川が流れ朱色に塗られた鉄橋が架かっていました。

長倉神社は、天長年間(824~834)に当地方開発の守護神として奉祭、以後、地元の鎮守様として崇敬されてきました。
神社の森は70種以上の樹木が繁っており、貴重なブナや梓の木等の巨樹に本堂が囲まれています。社殿はこの本堂内に鎮座しています。
 

境内には土俵が。

境内入口の湯川に架かる橋からは浅間山がごらんの通り。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [408]  

[ 2011年10月24日 08:05 ] カテゴリ:百寺社巡礼~長野 | TB(0) | CM(0)

離山房

塩沢通りの傍ら、森に囲まれてたつこじんまりしたカフェです。

昭和52年の夏も終わりの頃、店の前に1台のハイヤーが止まりました。降り立ったのは、軽井沢の別荘に滞在中だったジョン・レノンとオノ・ヨーコさん。
静かな環境を気に入ったのでしょうか、翌日もジョン・レノンは息子のショーンさんを自転車に乗せて再び来店。これから3年間にわたる交流が始まったそうです。
もちろん室内の席もありますが、今日はテラス席で。

フカフカのホットケーキ。そしてジョン・レノンも好きだったというブルーベリージュース。

オノ・ヨーコさんの別荘とよく似ていたらしく、オノ・ヨーコさんの「お店の雰囲気をこのままにしておいて欲しい」という希望通り、お店はジョンが来ていた当時のままになっているそうです。

ジョン・レノンは来店するとよくお店の庭のあずま家でお昼寝をしてくつろいでいたそうです。

ジョンじゃなくても何度でも行きたくなるお店です。

離山房 
長野県北佐久郡軽井沢町長倉820-96
営業時間 9時~日没まで
定休日 木曜日(8月は無休)

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [352]

[ 2011年10月22日 08:02 ] カテゴリ:グルメ~群馬、長野 | TB(0) | CM(0)

塩沢通り

軽井沢タリアセン前から国道18号軽井沢バイパスと塩沢交差点で交差し、新幹線、しなの鉄道と交差し、国道18号線の旧道に突き当たる道です。

木々に囲まれた道沿いには、有名なカフェやレストランが点在し、旧軽の賑やかさとは趣の違うグルメストリートとなっています。

美味しいお店は多くても一日に何色も食べられないのが残念ですが、今日は手始めにどこにいこうなかな。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [384]

[ 2011年10月21日 07:38 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

夏の家

軽井沢タリアセン、塩沢湖の奥に建つ「夏の家」。アントニン・レーモンドが昭和8年(1933)に軽井沢南ヶ丘にア別荘、兼、夏の仕事場として建てたものです。

アントニン・レーモンドは、旧帝国ホテルの設計で有名なフラン・ロイド・ライトとともに帝国ホテル建設のため来日しました。その後日本にとどまり、大正12年(1923)には日本でレーモンド建築事務所を設立し、日本においても多くの作品を残しました。

「夏の家」は木造1階建てですが、居間の吹抜けの一部に2階があります。2階とは部屋の中に緩やかなスロープで結ばれています。

 
 
 

普段はペイネ美術館として使われていますが、今回は建物の一般公開といことで、ペイネの作品は旧朝吹山荘へお引越し。館内の傍らにはレーモンドの写真が。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [377] 

[ 2011年10月20日 08:54 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

旧 軽井沢郵便局舎

塩沢湖畔の段丘上に建つ旧・軽井沢郵便局舎です。明治44年に建てられた木造の建物で、かつては旧軽銀座通りに建っていました。現在は深沢紅子野の花美術館、レストランとして利用しています。

平成20年(2008)、 国の登録有形文化財に指定。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [397]  

[ 2011年10月19日 07:26 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

旧朝吹山荘

軽井沢タリアセン内の塩沢湖畔に建つ歴史的建造物、まずは旧朝吹山荘「睡鳩荘」。

朝吹常吉氏は明治34年(1901)に日銀入行、その後、三井物産、鐘淵紡績などに勤め、大正2年(1913)に三越呉服店常務、大正14年に帝国生命保険会社社長、王子製紙重役も兼任していた実業家です。、

別荘は旧軽銀座商店街の奥、矢ヶ崎川沿い、二手橋近くの段丘に昭和6年(1931)、建築家W.M.ヴォーリズの設計により建てられました。

朝吹常吉の長女であるフランス文学者でも有名な朝吹登美子は毎夏この別荘をで過ごしました。登美子の意思を受け、現在地に移築し復元したされたのは平成20年(2008)です。

まさに西欧の湖畔のお家という感じです。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)

[ 2011年10月18日 07:34 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

軽井沢タリアセン

国道18号軽井沢バイパスの塩沢交差点から南下、ちょっと坂を下ったところに軽井沢タリアセンというレジャー施設があります。

 

軽井沢タリアセンの横を流れる泥川の流れを引き込み作られた塩沢湖を中心に、湖畔に美術館やレストラン、そして歴史的建造物を移築、湖畔に遊歩道等をめぐらすなどしてあります。

 
 
 
 

野鳥もたくさんいます。 
 

湖畔の建物については次回に。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [355] 

[ 2011年10月17日 08:08 ] カテゴリ:季節~秋 | TB(0) | CM(0)

軽井沢千住博美術館

前回 軽井沢を訪れたとき、軽井沢駅のコンコースのこの広告がえらい気になっていました。

軽井沢に新しい美術館が誕生しました。10月10日オープン初日、軽井沢千住博美術館に行きました。

日本画家および京都造形芸術大学学長でもある千住博の作品を展示しています。美術館は、国道18号軽井沢バイパスの塩沢交差点と、湯川の橋の近くの鳥井原東交差点とのほぼ中間、下り線側にあります。

美術館入口へのアプローチ。周囲はカラーリーフガーデンとして、6万株の植栽がなされています。
 

美術館のデザインは西沢立衛。
建物の周囲は深く軒を出して、シルバースクリーンとUVカットガラスによって光を制御しつつ、光が室内に柔らかく入れています。
 
 

館内はもちろん撮影禁止ですが説明しますと、敷地の地形に合わせてゆるやかに傾斜していく、ランドスケープのような一室空間。その空間の中に何箇所かガラスに囲まれた吹き抜けになっており、木々が植わっています。
 

左はオフィス棟。

ギャラリー館。当日は千住氏のパブリックアートとして有名な昨年のAPEC、羽田空港国際線ターミナル内の作品を紹介していました。

カフェ・ショップ棟、設計は安井秀夫。

カフェは軽井沢の老舗パン屋の浅野屋さんが出店しています。

館内の雰囲気は公式ホームページでご堪能ください。

軽井沢千住博美術館(HP)
長野県軽井沢町長倉塩沢815
開館時間 9:30~17:00火曜日定休/7月~9月 9:30~18:00無休
冬季休館日 12月26日~2月末日

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    [323]

[ 2011年10月16日 22:04 ] カテゴリ:建築探訪~その他(美術館・博物館) | TB(0) | CM(0)

湯川ふるさと公園

国道18号線、軽井沢町役場の前から、国道18号線軽井沢バイパス前のスーパーツルヤ軽井沢店裏手までの1.2km、湯川沿いに南北に広がる軽井沢町営の公園です。浅間山も良く見えます。

国道18号線、軽井沢街役場の前から、国道18号線軽井沢バイパス前のスーパーツルヤ軽井沢店の横までの1.2km、湯川沿いに南北に広がる軽井沢町営の公園です。北側から上流地区、保全地区、センター地区、下流地区に分かれています。

センター地区は広い芝生の広場や遊具もたくさん、下流地区はドッグランもあり親子連れ、ペット連れと様々な用途に応じて楽しめます。広場の横を新幹線の高架があるので電車好きの子供も大喜び。

6月は芝生のツツジもきれいです。

公園に寄り添うように流れる湯川。川の周囲は手付かずの森です。

公園の遊歩道をちょっと入るだけでこの様な世界に。

湯川は白糸の滝や千ヶ滝、碓氷峠などからの流れが合わさり、千曲川へと流れていきます。

流れはけっこう早いかも。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    

[ 2011年10月15日 08:30 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

しなの鉄道 中軽井沢駅

今回の軽井沢めぐりの起点は、軽井沢駅から しなの鉄道で1駅目の中軽井沢駅です。
今日は雄大な浅間山がみれてうれしい!!嬉しい顔

何やら駅と周辺は再開発工事の真っ最中。

軽井沢町による「まちづくり交付金事業 中軽井沢駅周辺整備工事」によるもの。

現在はプレハブ駅舎ですが、将来は橋上駅舎となり、駅前広場も整備され、隣接に地域交流施設も出来ます。

駅を降りて遠くの踏切まで迂回していた駅南側の住民にも便利に。

現在の駅前の様子。もっと賑やかになりますように。

完成後はこのような感じになります。
軽井沢町役場 中軽井沢駅周辺整備基本設計について

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    

[ 2011年10月14日 07:14 ] カテゴリ:駅探訪~信越 | TB(0) | CM(0)

yukimi's blog in 軽井沢 初秋編

先日はまだ蒸し暑かった軽井沢に1ヶ月も経たないうちに再度行ってみました。体育の日、全国的に快晴になるという前日の天気予報を信じたものの、東京は雨上がりのどんより感たっぷりの空模様。。。

それにしても丸の内も随分と高層ビルが建ちました。さて今回は70分後くっきりと浅間山もおがめるでしょうか。ちょっと心配。

がんばろう日本! がんばろう東北!

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [346]

[ 2011年10月13日 07:20 ] カテゴリ:yukimi's blog | TB(0) | CM(0)

黒川紀章メモリアル6 軽井沢プリンスホテル(イースト)

軽井沢プリンスホテル(昭和48年)

軽井沢ネタの最終回。今日10月12日は建築家 黒川紀章氏の命日。ということで軽井沢の黒川紀章といえば軽井沢プリンスホテルイーストです。

開業は数ある軽井沢のプリンスホテルの施設の中でも古い昭和48年、72室の規模。

黒川紀章設計のプリンスホテルは軽井沢のほかに札幌プリンスホテル本館(昭和47年)、下田プリンスホテル(昭和48年)と同時期に立て続けにオープンしました。

私は今日は日帰りがっかりした顔バッド(下向き矢印)

【関連記事】
2008.10.12 黒川紀章メモリアル
2009.10.12 黒川紀章メモリアル2 大阪府立国際会議場
2009.10.13 黒川紀章メモリアル3 青山ベルコモンズ
2009.10.14 黒川紀章メモリアル4 東京大同生命ビル
2009.10.15 黒川紀章メモリアル5 佐倉市役所庁舎 

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)     [412]

  

[ 2011年10月12日 07:43 ] カテゴリ:建築探訪~黒川紀章 | TB(0) | CM(0)

ピッツェリア ラ ロカンダ デル ピットーレ軽井沢

早めの夕食は、メルシャン美術館の庭園内にあるピザ・イタリア料理のお店「ピッツェリア ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ軽井沢」で。

ピットーレは新潟の岩原高原や湯沢、北海道の洞爺湖にお店を持つピザやイタリア料理のお店です。洞爺湖サミットの時には、イタリア大使館の食事を提供したほどだそうです。

まずは信州サーモンのカルパッチョ、ワインはメルシャンの長野メルロー。

パスタはペンネアラビアータ。

ラザニアは挽き肉ソースの板状パスタ重ね

窯は手作り、火種はスタッフが割った楢の薪だけを使用するそうです。その窯で焼かれるピザのうち今回は。。。。

地のピーマンとサラミのピザ。半生に近いピーマンですが、こんなにピーマンが旨いと思ったのは初めてでした。

ビスマルク。ブリアンゼッタ、地鶏卵、トリュフバターがのっています。

9月16日現在、美術館閉館後の営業についお店の人は「まだ決まってないんですよね~」と言ってました。

ピッツェリア ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ軽井沢(HP)
長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1799-1メルシャン軽井沢美術館庭園内

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [450] 

[ 2011年10月11日 16:00 ] カテゴリ:グルメ~群馬、長野 | TB(0) | CM(0)

メルシャン軽井沢美術館

御代田駅前から徒歩10分程度、メルシャン軽井沢美術館です。

ウィスキー製造に適している、浅間山の雪解け水が生み出す伏流水、冷涼で高湿な気候の下、この地に蒸留所の建設が昭和30年に始まり、翌年2月からメルシャンの前身の大黒葡萄酒(株)の軽井沢工場として創業しました。ウイスキー蒸留所は1日3回、一般見学のツアーがあります。
 
 

初代の蒸留器。

それから時は経ち、メルシャン創立40周年を記念して、フランスの建築家ジャン=ミシェル・ヴィルモットのデザインにより、蒸留所のウイスキー樽貯蔵庫を美術館として改装し、メルシャン軽井沢美術館が平成7年(1995)に開設されました。


蔦に覆われたミュージアムショップ棟。美術館のロゴ、オリジナルグッズのデザインはフランスのデザイナー ナタリー・ジョルジュによるもの。JR東日本の寝台特急「カシオペア」のロゴデザインも彼女の作品です。

自然に囲まれて園内にいるだけで癒されます。

敷地奥は御代田町の「浅間山八景」のに数えられる浅間山のビューポイントがあります。
 

この日は粘ってこれがベストショット。

残念ながら11月6日で閉館だそうです悲しい顔

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    

[ 2011年10月11日 07:28 ] カテゴリ:建築探訪~その他(美術館・博物館) | TB(0) | CM(0)

しなの鉄道 御代田駅

軽井沢からしなの鉄道に乗りちょっと軽井沢を離れました。車窓は田園風景となり、雲にちょっと隠れた浅間山がみられます。新幹線から浅間山が見える時間はほんの僅かなので、在来線もいいものです。

軽井沢駅から3つ目の御代田駅に着きます。信越本線時代、特急あさま号の一部が停車していた名残からホームはかなり長いです。

軽井沢駅は標高939mなのに対し、軽井沢駅から13.2km離れたここ御代田駅の標高は819m。浅間山の南山麓に広がり全体に穏やかな傾斜地の高原の町です。

開業は古く明治21年(1888)、信越本線が上田方面から軽井沢まで延伸された時です。駅の背後がちょうど浅間山になります。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    

[ 2011年10月10日 06:35 ] カテゴリ:駅探訪~信越 | TB(0) | CM(0)

鬼押出し園

軽井沢の中心部から北上、所在地は群馬県嬬恋村にあたる鬼押出し園にちょっと足を延ばしました。

園内一帯の溶岩は天明3年(1783)の大噴火の際のもの。浅間山の怒った鬼が溶岩を押し出して作ったようだと言われた事からいつしか「鬼押出し」と呼ばれたそうです。

西武がこの六里ヶ原付近の土地を営林署から払い下げられたのは大正9年(1920)、その後有料道路(現鬼押ハイウエイ)を昭和8年(1933)に開業し、鬼押出し園をオープンさせたのは昭和26年(1951)年だそうです。

鬼押出し園から東方向の眺め、浅間隠山など。

同じく北方向、万座、草津方面、本白根山。

園内中央にある御堂は、浅間山噴火の犠牲になられた人の霊を供養するために建てられた東叡山寛永寺別院「浅間山観音堂」。

園内入口の惣門は、寛永寺の勧学察(学問所)の表門を昭和41年(1966)に移築したもの。

溶岩の上に鬼がいました嬉しい顔

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [381]   

[ 2011年10月09日 07:47 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

軽井沢大賀ホール

矢ヶ崎池の畔にあるコンサートホールです。

ソニー名誉会長、相談役である大賀典雄氏が療養先だった軽井沢町に退職慰労金の手取額16億円全額を寄贈し建設され、平成17年(2005)に開館しました。
 

ホール内に音が均一に届くように建物の形状は五角形として設計され、主としてクラシック音楽のコンサートに利用されています。

客席数は784席、また2階には大賀氏の意向により、若者が良質の音楽に安い価格で触れることができるようにという主旨で立見席もあります。

大賀ホール前のきれいに舗装された道路は大賀通りと名づけられています。
  
 
  

大賀氏には一度、社長時代にソニーの株主総会でお目にかかったことがあります。声楽家でもあったのでいい声してるなあという印象がありました。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    [384]

 

[ 2011年10月08日 07:51 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

矢ヶ崎川

万平ホテルを出て、気の向くままに軽井沢駅方向に自転車を走らせました。自転車や自動車も疎らの中、森林浴でマイナスイオンをたっぷり浴びたかな。

道路沿いに流れる川は矢ヶ崎川、旧軽銀座の奥から、軽井沢プリンスホテルの敷地のほうに流れています。川沿いの道の一部はささやきの小径と呼ばれているそうです。

自動車や自転車に踏まれないように、勇気をだして川のほうに逃がしました。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [390]

[ 2011年10月07日 07:23 ] カテゴリ:季節~夏 | TB(0) | CM(0)

万平ホテル

軽井沢で現在も営業しているクラシカルホテルの万平ホテルです。

前身は江戸時代後期に軽井沢宿で開業した旅籠「亀屋」。その後、当時の亀屋主人の佐藤万平が、外国人に応対する技術や生活習慣を学び明治27年(1894)に亀屋ホテルとして再興させました。

現在の地に移転したのは明治35年(1902)、このとき名称を「万平ホテル」とし、本格的なホテル営業をスタート。現在の本館は昭和11年(1936)に完成したもので、設計は日光金谷ホテルも手掛けた久米権九郎です。

太平洋戦争時の昭和18年(1943)、軽井沢が外国人の強制疎開地に指定されたことを受けて、開戦当時日本と対戦状態になかったソ連とトルコの大使館が万平ホテルに疎開しました。終戦後には、米陸軍の接収により全館が営業を停止させられ、GHQの要請で連合国軍将校向け宿泊基地となりました。

昭和27(1952)には米陸軍の接収が解除され通常営業を再開し、今日に至っています。一度は泊まってみたいものです。

万平ホテル(HP)
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    [383]

[ 2011年10月06日 07:14 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

軽井沢会テニスコートクラブハウス

天皇、皇后両陛下のロマンスの場所としても知られている軽井沢の中でも有名なテニスコートです。大正5年(1916)設立で、プライベートのテニスクラブでは日本最古といわれています。

クラブハウスは昭和5年(1930)築で、その5年後に増築されています。設計 ウィリアム・メレル・ヴォーリズ によるもの。
ヴォーリズは日本人と結婚し、日本に帰化し国内に多くの作品を残しています。

会員になれないかなぁ。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [364]  

 

[ 2011年10月05日 08:01 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

フランスベーカリー

ジャムの次はパン。ちょっと小腹がすいたので旧軽銀座商店街内の有名なパン屋さんの一軒、フランスベーカリーへ。

戦後、GHQに接収されていた万平ホテルでパン・洋菓子部門の責任者として招かれた創業者が接収解除後旧軽井沢で独立して開業したパン屋さんです。

フランスベーカリーはジョンレノンが軽井沢に訪れていた際は頻繁に来店していたことでも有名です。店内には店先で撮られたフランスパンを自転車かごに入れたジョンレノンの写真が飾ってあります。

店内にはイートインスペースもあります。ドリンクメニューもあるので、ちょっと一休み。

こちらはお持ち帰りで自宅で食べたもの。
パンロールはミルクと卵をたっぷり使ってフカフカでたやさしい味です。人気商品なのでしょうか、店頭に焼きたてパンロールが次々に運ばれてきました。

塩クロワッサン。オーブンに入れる前にワンポイントとして塩をのせて サクサクに焼くそうです。

どちらも、自宅に帰ってからでも、サっとあたためると美味しさが更に増します。さすがにフランスパンは持って帰って来れませんでした嬉しい顔

フランスベーカリー軽井沢(HP)
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢618
営業時間:8時~17時   定休日:木曜日(夏期無休)

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [379]

[ 2011年10月04日 15:04 ] カテゴリ:グルメ~群馬、長野 | TB(0) | CM(0)

ジャムやこばやし

旧軽銀座商店街の方に来ました。かつては中山道の軽井沢宿、明治以降は観光客のショッピングや別荘族御用達の商店街として発展してきました。

以前、yukimi’s blog でご紹介したジャムこばやし(2010.11.18の記事) のジャムを買いたくお店を訪れました。旧軽銀座の奥右側、郵便局や観光会館よりも奥にお店はあります。

店先には変わった木の実などが売られているのにビックリ。飾り用です。
 

肝心のジャムは店内にたくさんありました。今回はブルーベリー。

お土産にする場合、個数が多いとかなり重いので通販での配送がいいかもしれません。

ジャムこばやし(HP)
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢710
営業時間  10時~18時(夏期延長)
定 休 日  水・木曜日(夏期無休、祝日は営業)

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)

[ 2011年10月04日 07:46 ] カテゴリ:グルメ~群馬、長野 | TB(0) | CM(0)

雲場池

ホテル鹿島の森の裏手の湧水「御膳水」はの雲場川という小川として南下し、流れをせき止めてつくられたこの雲場池という静かな池にたどり着きます。

周囲は遊歩道が整備されており、20分程度で歩いて散策できます。
 

愛称「スワンレイク」とも呼ばれていますが、訪れたときはカルガモばかりでした。
 

天皇陛下も軽井沢を訪れた際は雲場池でのお散歩を楽しまれるそうです。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [350]  

[ 2011年10月03日 14:35 ] カテゴリ:季節~夏 | TB(0) | CM(0)

御膳水

ホテル鹿島ノ森の裏手にある坂道を幽谷へ誘われる様に下りていきます。
 

すると豊富な水量の湧水があります。江戸時代から水質もよく、諸大名や宮家などの御膳に用いられたことから「御膳水」と名付そうです。そして地元ではいつの頃か「お水端」と呼ばれ親しまれてきました。

明治11年に明治天皇が軽井沢宿にて昼食をとられた時も、この湧水が御膳水として使用されています。湧水の傍らに石碑が立てられています。

まさにマイナスイオンいっぱいの空間です。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    

[ 2011年10月03日 07:27 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

鳩山通り

軽井沢本通り、東雲交差点から北西に伸びる通りが鳩山通りです。

鳩山一郎元首相の別荘があったことから命名されている通りは、左右に木々に囲まれた別荘が立ち並び、本通りの喧騒がまったく感じません。
 

精進場川に架かる橋からの眺め。

通り沿いにあった湿地。

民主党議員の懇親会が開催されたり、昨年の夏に金賢姫元死刑囚も滞在した別荘はこの表札の向こう。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [336]

[ 2011年10月02日 13:53 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム