yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  2011年05月

藤代清治 自宅スタジオ展

藤代清治氏の自宅スタジオ展に行ってきました。
東京都目黒区南、東急目黒線洗足駅から徒歩10分弱の住宅街の中にあります。

藤代清治氏は先月87歳になったばかり。モノクロ、カラーの影絵が初期のものや最近の作品60点展示されました。
作品は全て撮影可ということでしたのでちょっとだけ。。。
 
 
 

それに太田光の小説「マボロシの鳥」を絵本化した原画40点が展示されていました。
 

実物の作品を見て鮮やかさを体感するのが一番だと思います。

藤代清治 自宅スタジオ展は6月12日まで開催しています。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [421.457.386.463]

[ 2011年05月26日 12:50 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

N響@オーチャードホール

22日日曜日は渋谷の東急文化村(Bunkamura)のオーチャードホールでNHK交響楽団のコーンサートへお出かけ。

思えばバブル景気のころ、企業が主体として資金や施設等を提供して文化、芸術活動の支援がバンバンなされていました。

東急も東急百貨店本店の隣接地にBunkamuraと称する大型複合文化施設をオープンさせたのは1989年。コンサートホール、 劇場、美術館、映画館、カフェやアート関連ショップなどがあります。

オーチャードホールはクラシックコンサートやオペラ向けの、高く平らな天井と垂直で大きな側壁が特徴のシューボックス型のコンサートホール。NHK交響楽団のコンサートは年に数回、休日のお昼に開催されます。

この日の曲目は、私が大好きなクラシックの曲の中のひとつのラフマニノフのピアノ協奏曲第2番、そしてプロコフィエフのバレエ音楽「ロメオとジュリエット」からの抜粋。
指揮はアレクサンドル・ヴェデルニコフ、ピアニストはアレクサンドル・メルニコフ。ラフマニノフのピアノ協奏曲の演奏終了後、ピアニストからはアンコールに応えてラフマニノフの13の前奏曲より第5曲の演奏もありました。

座席もNHKホールより多少ゆったりでした。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [456.443.422]

[ 2011年05月23日 07:41 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

渋谷 八幡坂

渋谷区金王八幡宮前の参道の突き当たり。六本木通り、青山学院裏手から明治通り並木橋交差点、渋谷川に架かる並木橋へ下る坂道です。

通称八幡通り。中世の鎌倉へと続く道だったそうです。並木橋交差点の先は代官山。

左が渋谷3丁目、右が東1丁目です。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [487]

[ 2011年05月22日 11:14 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

上野毛駅

東京都世田谷区上野毛、東急大井町線の駅です。

開業は昭和4年、それ以来、ホームは環八通りや上野毛通りの下に掘割式で島式1面、小さい駅舎が二子玉川寄りのホーム端から階段を上がったところに1ヶ所ありました。

その駅に、大井町方面には急行の通過線ができ、駅舎の改築が本年3月に完成しました。デザイナーズマンションならぬデザイナーズステーションとなり、設計は安藤忠雄氏によるものです。

駅舎は環八通りとの交差点手前で渋滞気味の上野毛通りに向かい合うように2ヶ所できました。

線路、ホーム上の空間を有効に使って駅はバリアフリー化、きれいなトイレも新設もされ、広々としたつくりとなりました。 
 

今回の作品の目玉は、天井は双方の駅舎を上野毛通りを跨いで全長120mの弧で結んでいます。
 

駅改築工事のためちょっとずれた場所にあった上野毛駅バス停も改札口前になり、傘をささなくても濡れずにバスの乗り降りが出来ます。
 

二子玉川から1つ目の小さな駅を有名建築家設計の駅に建て替える理由は・・・
①五島美術館の最寄り駅
②東急の創業家の邸宅が近いから
③多摩川の花火大会の時、見物客をさばききれないから
④二子玉川の再開発で建った高層マンションの最寄駅にもなるから
どの理由だろう・・・!?

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [516.385.371.525.406]

[ 2011年05月16日 07:19 ] カテゴリ:駅探訪~デザイナーズステーション | TB(0) | CM(0)

日暮里・舎人ライナーに初めて乗った

先日、日暮里・舎人ライナーに初めて乗りました。

ずっと高架で道路の上を走るのですが、荒川区と足立区の境、隅田川、荒川を越えるあたりで急な上り坂に。

橋の最高部です。

荒川の眺め。いい眺めだけど並行する屋久橋通りよりかなり高いところを走っているのは何故だ?

屋久橋通りを跨ぐ首都高速中央環状線を越えるために、さらにその上を日暮里・舎人ライナーは越えていくためでした。越えた後、足立区側にたどり着くとS時カーブの急坂で下ってきます。
 

かなり大胆な造りです。日暮里・舎人ライナーにもゆりかもめ並みのダイナミックなポイントがありました。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [420]

[ 2011年05月13日 08:21 ] カテゴリ:乗り物~鉄道 | TB(0) | CM(0)

東京港のガントリークレーン

城南島海浜公園の北西端の方に歩いてきました。いつもの空港側とは反対側です。

先には東京タワーやレインボーブリッジ。
     

北側は東京スカイツリー。この日は黄砂の影響でかすんでいました。

左右の大井埠頭、青海にはガントリークレーンが並んでいます。ガントリークレーンとは、港湾の岸壁に設置され、コンテナなどの貨物の積み卸しを行うクレーンのことです。
   

日本郵船の大型コンテナ船が停泊しています。積み終えたところかな。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [524.482.372.471.470]

[ 2011年05月07日 08:39 ] カテゴリ:東京湾ウォーターフロント | TB(0) | CM(0)

安近短@城南島

ゴールデンウィーク中の城南島海浜公園。安近短指向で大賑わいでした。
 

羽田空港の拡張により、南風の季節はB滑走路の使用する回数も増え、砂浜の正面で間近に着陸を見られる機会も増えました。
 
 
  

子供達は岩場でエサをつけた糸を垂らして、ヤドカリやカニを捕まえるのに熱中しています。
 

ジェット機の合間を縫って三宅島からANAのボンバルディア製のプロペラ機が飛んできました。
 
.

まだ生き残っていたモヒカンジェット。

沖合いのD滑走路に政府専用機が着陸。
 
.
 

海上保安庁の小型ジェット機、ガルフストリ-ムV。
 
.

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [537.481]

 

[ 2011年05月05日 14:27 ] カテゴリ:羽田空港界隈 | TB(0) | CM(0)

ORIGAMIのバナナブレッド

ザキャピトルホテル東急、ラウンジORIGAMIのテイクアウトアイテムも開業時より増えてきました。

かつてのキャピトル東急ホテルにもあったバナナブレッドです。
 

完熟したバナナを2本使用し、植物性油脂のショートニングを使った生地は、バナナ風味がハッキリとわかるしっとりとした歯ざわりです。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [469.550.528]

[ 2011年05月01日 18:26 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム