FC2ブログ

yukimis blog

雪見のブログ
yukimis blog TOP  >  2010年07月06日
月別アーカイブ  [ 2010年07月 ] 

大田区 光明寺

大金山宝幢院 光明寺(東急多摩川線下丸子駅徒歩4分)

東京都大田区鵜の木一丁目、環八通り前に立派な山門をかまえるお寺があります。

羽田空港から田園調布へ大田区内を抜ける環八通りは、なかでもこの光明寺付近の開通に手間取りました。それは計画ルートの中に光明寺の境内を一部削らないといけなかったのです。
写真の右側の部分、環八通りにかかる所まで古くから墓地であったため、環八通りは昭和42年(1967)に着工したものの墓地の移転に同意が得られず、今の4車線になったのは平成元年(1989)でした。

光明寺の開創は奈良時代に行基によります。平安時代に入ると空海が真言宗の寺院として再興し関東高野山宝幢院と称しました。 真言宗当時は、七堂伽藍を有し寺領も広大でした。池上線千鳥町駅を通り越し、第二京浜(国道1号線)にある池上警察署まで参道が続いていたそうです。
安貞3年(1229)には法然の弟子で浄土宗西山派の祖、善恵上人が浄土宗のお寺として再興しました。

本堂裏には、大理石や玉石でデザインされた石庭と二層の仏塔「倶会堂」が新たに建立されました。中にお釈迦さまが安置されています。
 

環八通りの工事に伴い、境内が整備されました。鐘楼も移転し、鐘楼そばの小高い山も周囲を石垣で固められました。この小山は荒塚と呼ばれ、矢口渡で新田義興を謀殺した江戸近江守の墓といわれています。

山門を入ってすぐの所にも塚が。

境内の西方に何やらフェンスに囲まれている中には光明寺池があります。かつてはは自由に出入りでき、ザリガニや小魚を子供たちが捕って遊んでいました。昔の多摩川の流路の名残なんだそうです。

今はひっそりとしたお寺ですが、幾多の栄枯盛衰の波をかぶってきたんですね。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [513.568]

[ 2010年07月06日 07:29 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム