yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  2010年06月

上尾 氷川鍬神社

氷川鍬神社 (JR高崎線上尾駅徒歩3分)
〈御祭神〉稲田姫命、豊鍬入姫命
埼玉県上尾市、上尾駅東口広場前を通る旧中仙道を右折、まるひろ百貨店の影に隠れていますが、中仙道上尾宿の鎮守さまです。

創建は江戸時代、伝説によると...
3人の童子が鍬2挺と稲束を持ち、白幣をかざし踊り歩いて上尾宿に現れ、突然姿を消しました。「神の使い」だとうわさされ、残された鍬を御神体として上尾宿本陣前に神社が出来ました。

創建時は御鍬太神宮と呼ばれていましたが、明治41年(1908)に上尾村総鎮守の氷川神社から氷川女体社(御祭神:稲田姫命)を合祀し、現社名となりました。

また、この地には天明8年(1788)に江戸で著名な学僧雲室上人を招いて「聚正(しゅうせい)義塾」という公立的な学校が開かれていました。上尾の人々は教育熱心だったんですね。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [514.538.500.547]

[ 2010年06月28日 21:32 ] カテゴリ:百寺社巡礼~埼玉、栃木、群馬 | TB(0) | CM(0)

渋谷駅での待ち合わせ2

やはり渋谷駅前の待ち合わせの代表格はハチ公の銅像前ですね。
 

大正12年(1923)生まれ。 東京帝国大学農学部教授、上野英三郎氏に飼われていた秋田犬です。東急百貨店本店近くに上野氏のお宅があり、ハチは玄関先や渋谷駅までも教授の送り迎えしていました。大正14年に上野教授急死後もそれを知らず渋谷駅前で主人を待ち続け、昭和10年まで生きていました。

 

教授が亡くなってから結構長く生きていたんですね。渋谷駅前に銅像が建てられたのは昭和9年(1934)。除幕式にはハチ自身も出席したそうです。

 

銅像は第二次世界大戦中に供出され、終戦前日に鉄道省浜松工機部で溶かされ機関車の部品となりました。しかし戦後、昭和23年(1948)には再建され今日に至っています。

多くの人がハチ公前で待ち合わせをしていて、待ち人がかえってどこに居るのかわかりません(笑)。ハチ公前のベンチに座っている人のストラップには「お父さん、白戸次郎」犬が。。。嬉しい顔
 

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [516.498.493.511]

[ 2010年06月24日 07:35 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

渋谷駅での待ち合わせ1

たまたま渋谷駅で時間があまったので、今さらですが待ち合わせスポットのお話。

まずは渋谷駅西口、バスターミナルのある広場の隅にあるモヤイ像。昭和55年(1980)に、新島の東京都移管100年を記念して、新島から渋谷区へ贈られました。

裏面にも顔があったんですね。知らなかったまいった顔

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [503.476.487] 

[ 2010年06月21日 07:58 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

横浜市青葉区恩田町

東急田園都市線、JR横浜線の長津田駅から東側の出口から左に向かって歩いていくと、東急長津田車両工場の手前に台地の下に田園地帯が広がります。

住所は横浜市青葉区恩田町。下流では鶴見川に名前を変える恩田川とその周囲は、東急多摩田園都市の開発エリア外なので今でも水田や畑が広がります。
 
 

恩田川にはカルガモや、なぜか錦鯉の大群まいった顔
 

秋の稲穂の季節も楽しみです。いつまでこの光景が変わらずに残っているのでしょうか。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [482.467.531] 

[ 2010年06月18日 07:21 ] カテゴリ:季節~夏 | TB(0) | CM(0)

久しぶりに東急長津田工場

横浜市青葉区恩田町、こどもの国線恩田駅の近くにある東急電鉄の長津田車両工場です。
 

この工場の役割は東急電鉄の保有車両約1200両の車検を行っている所と言えばいいでしょう。今回は工場内の見学をする機会に恵まれました。
 

.
工場内の写真撮影はOKでしたが、個人で所持する程度でという要望がありましたので、差しさわりのない程度に。。。

工場に入場し、クーラーやパンタグラフなどが外され、最後にクレーンで台車から外されて並べられている5000系車両。
 

出場検車場の9000系車両。大井町線仕様になっています。
 
.

トレーラーで搬出されるのを待つ廃車された8497と8284。ステンレスの車体はこの日の夜に千葉県に向けて出発し鋼材はリサイクルされるそうです。
 

併設の東急テクノシステムの工場には赤帯のない8084。また秩父鉄道に譲渡かな?
 

周囲は近くに駅もでき宅地化が進んでいますが、まだまだ水田や雑木林などの緑の多い場所です。

【関連記事】2008.5.17 長津田車両工場

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [641.469.503.445] 

[ 2010年06月14日 07:29 ] カテゴリ:乗り物~鉄道 | TB(0) | CM(0)

川崎上丸子 日枝神社

(川崎市上丸子)日枝神社 (東急東横線新丸子駅徒歩5分)
〈御祭神〉大己貴神

門前のお店が懐かしさを感じますね。

創建は平安時代。滋賀県大津市の日吉大社の御分霊を、稲毛庄内河崎村へ勧請、のちこの上丸子の地へ遷座したと伝えられています。

拝殿、幣殿は関東大震災で倒壊した後に昭和3年(1928)に再建されたもの。背後の社殿は元文5年(1740)築。

御神木の大杉は樹齢約700年。高さは30mほどあったそうで、神社近くの中原街道を通る旅人や近隣の村人の目印でした。

日枝神社の神様のお使いはお猿さん。ここにも、参道を真ん中に向かい合うように夫婦猿の像が安置されています。
  

川崎市に所在する神社のなかで、近世以来神社附属の専従神職家が存在したのは、この中原区の日枝神社、川崎区の稲毛神社、宮前区の白幡八幡大神の3社のみなんだそうです。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [526.536.518]

[ 2010年06月10日 08:21 ] カテゴリ:百寺社巡礼~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(0)

川崎中丸子の鎮守様

今回は神奈川県川崎市中原区中丸子にあるごくフツーの神社です。

神明大神 (川崎市中原区中丸子492)
〈御祭神〉天照皇大神、稲田姫命

通称中丸子神社とも呼ばれ(境内前のバス停も「中丸子神社前」といいます)ている神社の創建は天正年間(1573-1591)。この一帯は武蔵野国橘樹郡中丸子村と言う小さな集落で、村人たちは五穀豊穣、無病息災を祈願するため村の鎮守様として羽黒権現を勧請し、お宮を造りました。

現在の規模の社殿が当時の領主により造られたのは明暦2年(1656)、明治時代になり現在の御祭神が祀られ、末社、分社で祀られていた神様も合祀されたそうです。現在の拝殿は昭和8年に改築されたものですが、本殿は明暦時のままです。

社殿左側に、柵に囲まれトタン屋根に覆われた欅の御神木があります。現在は戦後、境内の池や用水路の埋立や境内前の道路開通により枯れてしまい、昭和42年に現在のように地上より3m残して伐り倒されてしまいました。

子供がカン蹴りをして遊んでいる光景が目に浮かんでくるような境内の光景でした。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [590.461.484]

[ 2010年06月07日 07:26 ] カテゴリ:百寺社巡礼~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(0)

渋谷南平台 アンジェパティオで昼食

渋谷駅南口から国道246号線を神奈川方面に向い、セルリアンタワーの先、246から1本左、ワンブロック入ったところの道にあるというか、旧フィリピン大使館の斜め前と言うような閑静場所にあります。

土日祝はレストランウェディングとして営業しているアンジェパテイオ。平日の昼と夜はイタリアンレストランとして営業しており、本日はパスタランチを。

一番リーズナブルな1200円のランチ。まずはサラダ。何種類かのサラダから選べますがこれはバンバンジーサラダ。

メインのパスタです。手打ちで歯応えがしっかりしている麺ですよ。

+300円でデザート。抹茶アイスとマンゴープリン。

ちょっと駅からは遠いですけど行く東急トランセのデマンドバスのバス停が近くにあります。

アンジェパティオ(HP)

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [504.438.501.537.479.524]

[ 2010年06月01日 07:43 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム