yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  2010年02月

田園都市線たまプラーザ駅

東急田園都市線が川崎市高津区の溝の口駅から横浜市緑区の長津田駅まで延伸されたのが昭和41年(1966)。東急が開発していた多摩田園都市の中核となる駅として、当時の五島昇社長の発案によりこの様な駅名となりました。

それから40年余、たまプラーザ駅を中心とした再開発により、名実共に多摩田園都市の中心になるべく駅も生まれ変わりました。

昭和57年(1982)に北口に完成した、東急百貨店や専門店がはいった、たまプラーザ東急ショッピングセンターも模様替えされていました。

駅は商業施設に囲まれた広場の中にあるという感じ。天井はその建物の上にかかっているメチャクチャ広い空間の中にあります。体育館というか、飛行機の格納庫のなかっていう感じです。
 

ホーム階段付近は、ホームから天井まで吹き抜けになっています。

北口の発展に比べて開発が立ち遅れていた南口でしたが、駅前広場も立派になりました。東急ストアやフィットネスクラブもあり、羽田空港行の直行バス乗り場もあります。

横浜のチベットとまで言われたこの地区も随分変わりました。私がたまプラーザ駅に初めて降りたのは町会のサツマイモ掘りの会の時だったかな(笑)。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [461][396]

[ 2010年02月28日 11:48 ] カテゴリ:駅探訪~神奈川・伊豆 | TB(0) | CM(0)

東急目黒線 大岡山の夕景

東急目黒線、大井町線大岡山駅付近の光景です。目黒線は坂を下って日吉方面へ、S字カーブの大井町線は自由が丘、二子玉川、溝の口へと、それぞれ神奈川県へと向かいます。
ちょうど夕陽が三田線車輌に反射しキレイでした。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [404][384]

[ 2010年02月26日 08:05 ] カテゴリ:乗り物~鉄道 | TB(0) | CM(0)

鮫洲駅

運転免許試験場の最寄駅、京浜急行本線の鮫洲駅です。地名は東大井になってしまいましたが駅名は旧地名のままです。

開業は明治37年(1904)、現在は高架となりホームの下にひっそりと改札口があります。

駅前は運転免許試験場に向かう東口は電車が着くたびに人の列ができます。かつては運転免許の更新には写真つきの申請用紙を提出しなくてはなりませんでした。そのため駅前には行政書士事務所がたくさんあり、各店で呼び込みをしていました。他県は知りませんが、最近では更新などは試験場の受付に運転免許証を提出すれば、写真つきの申請用紙を作ってくれてそれに住所、氏名などを書き込むだけでOKになりました。そのため駅前の行政書士事務所も少なくなり、ひっそりしてしまいました。

西側は駅のすぐ横を国道15号線(第一京浜)が通っています。駅シタにはマクドナルドのドライブスルーがありました。

ホームは島式1面と上下線共に外側に通過線がある、都内の京急線の駅のなかでも異質な構造です。普通電車しか止まらず、急行、快特と2本抜かれることも。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [432][411]

[ 2010年02月24日 07:36 ] カテゴリ:駅探訪~東京23区 | TB(0) | CM(0)

鮫洲八幡神社

鮫洲八幡神社 (京急本線鮫洲駅徒歩1分)
〈御祭神〉誉田別尊、気長足姫尊、伊装諾尊、伊装冉尊

東京都品川区、京浜急行鮫洲駅東口を出てすぐのところにある鎮守様です。

創立の時代は不明ですが、寛文年間(1661~1673)の頃には存在していた記録があります。漁師町だったため、境内の狛犬や灯篭は漁業関係者が寄進したものだそうです。

境内末社は漁呉玉(なごたま)神社、鮫祠神社、池の中には厳島神社、通称 出世稲荷神社が祀られています。

参道の前は旧東海道。神社の前を多くの人々が往来していたのでしょう。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [466] 

[ 2010年02月23日 07:34 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

さめず

鮫洲(さめず)といえば東京在住の人ならばまず思い浮かぶのがココ。警視庁鮫洲運転免許試験場です。都内3ヶ所ある運転免許試験場ひとつですが、自動車の運転免許取得後は運転免許証の更新ぐらいしか来たことがないので街をちょっとぶらりしてみました。

鮫洲は東京都品川区東大井あたりの旧町名で町名の由来は、干潮時の海岸から水が湧いていたので「砂水(さみず)」から、品川の海上に浮かんでいた大きな鮫の体内から木造の観音様がでてきたから、浜辺によく鮫があがったから等からきています。
京浜急行鮫洲駅から試験場に行く途中のこの道は旧東海道です。

何年かぶりに来ると駅から免許試験場への道ぞいの様子も変わりました。かつては自動車教習所だった所はマンションに。

そのマンションの前まで海が入り込み釣り船が停泊してあった場所は埋め立てられ、雨水の貯水施設建設の工事中でした。
工事現場の壁にかつての現在地の写真が貼ってあり懐かしかったです。

運転免許試験場前に架かる鮫洲橋からの光景です。埋立てが始まるまではこの一帯は猟師町で、海苔の養殖も盛んでした。

5年後の免許更新の時には街はどう変わっているだろう。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)

[ 2010年02月22日 07:41 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

こどもの国駅

東急こどもの国線の終点、こどもの国駅です。
 

そもそも、こどもの国は陸軍の弾薬製造貯蔵施設で、こどもの国線も昭和16年(1941)に国鉄横浜線からこの弾薬庫への輸送を目的とした引込線でした。
戦後、皇太子殿下(今上天皇)御成婚記念として弾薬庫跡地に こどもの国 が昭和40年(1965)に開園。その後、引込線は来園客輸送目的として昭和42年(1967)にこどもの国線として旅客用の路線になりました。
 

現在は近隣の宅地化が進み、こどもの国線は通勤路線化されました。鉄道事業免許および鉄道施設を社会福祉法人こどもの国協会から第3セクターの横浜高速鉄道に譲渡され、車輌も東急のおフルだったものから替わりました。
 

かつては雑木林だった駅周辺も住宅が増え、駅前ロータリーもありました。
 

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [463]

[ 2010年02月21日 07:16 ] カテゴリ:駅探訪~神奈川・伊豆 | TB(0) | CM(0)

早く暖かくならないかなぁ

まだまだ寒い日が続きます。早く暖かくなって砂浜を歩きたいものです。

でも、冬のほうが空は青いんですけどね嬉しい顔

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [420][428] 

[ 2010年02月19日 07:31 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

半陽

月ではありません、夕陽です。欠けているので半月ならぬ半陽でしょうか(笑)。海の奥の山の彼方に陽が沈んでいるためこのような形になりました。

また、あそこに見に行ってみようかな。
よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [423][417]   

[ 2010年02月17日 07:30 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

雲の切れ間に

雲の切れ間から丹沢山塊に降り注ぐ陽の光。。。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [406][397]

[ 2010年02月15日 07:37 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

今日って・・・

最近、運転免許更新のお知らせが来た。
「ねんきん定期便」も届いた。

そうだ今日は私の誕生日だ。ただそれだけです。

[471][405]

[ 2010年02月13日 07:50 ] カテゴリ:yukimis blog | TB(0) | CM(0)

日比谷神社

日比谷神社
〈御祭神〉豊受大神、祓戸四柱大神

工事中のマッカーサー道路(環状2号線)と国道15号線が交差する角に建つ真新しい神社があります。京浜東北線や山手線からも見えるこの神社は日比谷神社といいます。

神社の名前の通り、創建時は不明ですが、もともとは日比谷公園の大塚山に鎮座されていました。その後神社は慶長11年(1606)江戸城築城と共に芝口(東新橋)に移動し、昭和3年(1928)関東大震災後の都市計画区画整理により新橋4丁目に移動しました。そして平成21年(2009)7月31日には環状2号線建設により現在地(東新橋2丁目)に3度目の遷御がなされ、時代の要求により転々と鎮座の場所を変えてきました。

日比谷神社は通称「サバ稲荷」と呼ばれています。これは日比谷に鎮座していた頃、旅人等に社務所を開放し、また無病息災の御祈願を受けるとその霊験が著しく、そのため人々からは旅泊(サバ)稲荷と唱え奉りました。 新橋に移ってからは魚の鯖に変わり、「鯖稲荷」と呼ばれるようになりました。特に虫歯に苦しむ人に霊験があったといわれ、鯖を断ち祈誓を掛け、治癒後に感謝のために鯖を奉納したことに因ります。

鳥居からマッカーサー道路工事現場をみます。ここから大体200m先が昨夏までの神社があった場所です。

氏子は新橋の他、東新橋、汐留地区にまで及びます。日本テレビに鎮座していた「ごくせん神社」や「ズームイン神社」は日比谷神社の御霊が勧請されていました。

大きな道路や鉄道が境内の周囲を走るここでは神様も騒々しくて落ちつかないでしょうが、今度こそ、ここが安住の地になりますように。

日比谷神社(HP)  
 
よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [437]  

[ 2010年02月12日 08:06 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(2)

マッカーサー道路

東京都港区新橋、国道15号線(第一京浜)がJR山手線、京浜東北線、東海道線、新幹線のガードをくぐる近くに、虎ノ門方向へと建物の密集する中を延びる空地があります。
汐留から虎ノ門のJT本社横まで地下トンネルで結ぶこの道路工事は「環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業」ですが、古くから通称マッカーサー道路と呼ばれています。

かつてマッカーサー元帥が、竹芝桟橋に着岸した軍艦からアメリカ大使館までの凱旋道路として嘱望していたからだと。しかしこの道路計画にはGHQは絡んでいないそうです。

この様に計画自体は戦後間もない頃からあった道路ですが、汐留再開発、その先まで延伸して築地市場移転、豊洲再開発、オリンピック。。。などなどを踏まえ平成17年(2005)に着工されました。完成は平成25年度の予定です。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [424]

[ 2010年02月11日 09:47 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

烏森神社

烏森神社  (JR新橋駅徒歩3分)
〈御祭神〉倉稲魂命、天鈿女命、瓊々杵尊

サラリーマンの街、新橋の西口に鎮座する神社です。

創建は天慶三年(940)。東国で平将門が乱を起こした時、藤原秀郷が武州のある稲荷にて戦勝祈願したところ、白狐から白羽の矢を与えられました。その矢をもって鎮めることができたので、秀郷はお礼に一社を勧請しようとしたところ、夢に白狐が現われて、神烏の群がる所が霊地だと告げました。そこで桜田村の森まできたところ、夢のに出てきたような烏が群がっていたので、そこに社頭を造営しました。

現在の社殿は鉄筋コンクリート造の近代的なもので、鳥居は独特な形をしており、社殿とお揃いのデザインですね。一方、鳥居前の授与所はどう見ても元小料理屋って感じです。

この神社には「心願色みくじ」というものがあります。どういうシステムかというと。。。。
・授与所にて受けたい「色」を伝えます。
・くじをひき、番号を告げ、「おみくじ」・「願い玉」・「願い札」を受けます。
・写真にある「願い札書き処」にて、同じ色のペンで願い事・名前を書き、「結び処」の同じ色の紐に結び付け、「おみくじ」と「願い玉」の御守は持ち帰ります。「願い札」は、後日神職が それぞれの色ごとに、願いが叶うようご祈願してくれます。

どんな願い事にどんな色を選べばいいかというと、赤:恋愛・良縁など 黄:金運・幸運など青:仕事・勉学・厄年など緑:健康・家族など だそうです。
なんと実用新案・商標登録済みです。

御朱印は500円。ちょっとお高めですが、色みくじの4色が押されたカラフルなもの。そして栞の形をしたお守りもいただけます。
 烏森神社ブログ  

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [530] 

[ 2010年02月10日 07:23 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

寒むっ

立春をすぎたのに、土曜日、日曜日は東京も寒く、風がものすごく強かったですね。

竹もしなっていました。免震ならぬ免風構造ですね、なんともしなやかな弧を描いています。

風がやむと何食わぬ感じで真っ直ぐ立っていました。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [456][429]

[ 2010年02月08日 07:42 ] カテゴリ:季節~冬 | TB(0) | CM(0)

500系のぞみ

東海道、山陽新幹線の車輌の中でも異彩を放つ500系がのぞみ号として使用されるのも今月いっぱい。関東でみられるのも後わずかなので撮り貯めてあったものをUPしてみました。
大田区北嶺町・東嶺町の橋の上から。 東急池上線御嶽山駅付近から品川方向へ250mくらい歩いたところです。
 

JR西日本が山陽新幹線で時速300kmでの運転を実現するために開発され登場したのが平成9年(1997)。独特の形状が異彩を放ちました。
 

先頭車は空気抵抗を受けないよう、極端に尖がった形ですが、運転席も窮屈そうです。
 
 

白地に青の東海道、山陽新幹線のボディカラーの常識を破ったカラーリングも他と一線を画していました。
 

浜松町の世界貿易センタービル最上階展望フロアから撮影した16両編成、全長404mの全景です。
 

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [520]

[ 2010年02月07日 08:29 ] カテゴリ:乗り物~鉄道 | TB(0) | CM(2)

ボンマルシェ ボンテ のサンデーランチ

東京都台東区、神田川に架かる浅草橋のたもとのビルの1階、カジュアルな地中海料理のお店です。
 

日曜日も営業しているランチのメニューは980円。肉料理、魚料理、パスタ、+400円の追加でステーキのメインを選び、前菜、サラダ、パン、ウーロン茶、コーヒー等が食べ放題、飲み放題のスタイル。
 

写真はメインの魚料理、スズキのソテー。
 

今までは日曜日にこの付近にこの様な洒落た飲食店が開いていなかったので、ものすごく助かります。

ボンマルシェ ボンテ
東京都台東区柳橋1-3-5  JR総武線、都営地下鉄浅草線浅草橋駅より徒歩3~5分
営業時間 ランチ 11:30~14:00 ディナータイム 17:30~22:30(LO)

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [462]

[ 2010年02月05日 07:36 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

平成22年2月2日 午後2時

タイトルは2が並んでいますが内容とは全く関係ありません嬉しい顔。場所は東京都渋谷区、渋谷税務署の7階エレベーターホールの窓からの眺めです。
確定申告の用紙をもらいに大会議室の特設コーナーに行く際に、今まであまり見たことのなかったアングルなので思わず撮ってみました。

NHKホールと新宿の高層ビル群。

国立代々木競技場。第一、第二双方の体育館が一緒に撮れます。

都心の雪はすぐに溶けてしまいましたね。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [480][448]

[ 2010年02月03日 07:32 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

浅草橋

「浅草」橋といっても雷門の近くにあるのではなく、雷門から南南西に約2キロ、東京都中央区と台東区の境、神田川に架かる橋で、江戸時代、江戸の中心と浅草を結ぶ通りのための、浅草寺の門前橋でした。現在の浅草橋は昭和5年(1930)に架けられました。

浅草橋といえば。。。。
総武線の駅名、日本人形のお店、包装材のシモジマ、屋形船の乗船場、日本橋女学館。。。

そしてかつて日曜日21時のテレビ東京の番組「浅草橋ヤング洋品店 」かな嬉しい顔

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)

[ 2010年02月02日 07:37 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム