yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  2009年10月
月別アーカイブ  [ 2009年10月 ] 

≪ 前月 |  2009年10月  | 翌月 ≫

伊勢神宮 外宮

豊受大神宮 近鉄宇治山田駅、JR参宮線、近鉄伊勢市駅より徒歩7分またはバス
〈御祭神〉豊受大御神

伊勢神宮にはこの豊受大御神をお祀りする外宮(豊受大神宮)と、外宮から6キロほどの所にある天照大神をお祀りする内宮(皇大神宮)があります。
一般に外宮、内宮の順に参拝するのが慣わしと言われているので、まずは外宮から。

社伝によりますと、天照大御神が伊勢にお鎮まりになられてから約500年後の雄略天皇22年(478)、天皇の夢に天照大御神が現れ、「自分一人では食事が安らかにできないので、丹波国の豊受大御神を近くに呼び寄せるように」と神託しました。そこで神々に奉る食物を司る豊受大御神を迎えてお祭りしたのが外宮の始まりなんだそうです。

垣内の中の様子は撮影禁止です。御正殿奥の御饌殿では毎日朝夕2回、天照大御神、豊受大御神をはじめ神々に神饌を奉る祭典が鎮座以来絶えることなく毎日続けられています。
 

勾玉池。上空から見ると池の形が勾玉みたいになっており、舞台がこしらえてあります。

先月の台風18号のつめ跡です。倒木の除去のため一時参拝中止になったそうです。
 

枝にとまっている鶏です。飛んだのかな?よじ登ったのかな??

次は外宮内の別宮へ。 

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [450]

[ 2009年10月31日 08:58 ] カテゴリ:百寺社巡礼~東海 | TB(0) | CM(0)

久野節メモリアル3 近鉄 宇治山田駅

近鉄 宇治山田駅(昭和6年)

伊勢神宮参拝のためのターミナル駅、近鉄 宇治山田駅です。

駅舎は開業当時の建築で、以前 yukimi’s blog でも紹介した東武浅草ビル、大阪難波の南海ビルディングそして蒲郡プリンスホテルを設計した久野節の設計です。

幅120m、3階建ての堂々たる駅舎外壁はクリーム色のテラコッタ・タイルで装飾され、伊勢神宮の玄関にふさわしい風格を漂わせています。平成13年(2001)に国の登録有形文化財に登録され、第1回中部の駅百選の選定駅でもあります。

駅舎内には貴賓室があり、皇族や総理大臣の伊勢神宮参拝時に使われています。コンコースの天井は高く、八角形の窓や照明がお上品ピカピカ
 

それでは私も伊勢神宮参拝に参りましょう。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [489]

[ 2009年10月30日 00:06 ] カテゴリ:駅探訪~東海 | TB(0) | CM(0)

伊勢志摩ライナー

伊勢志摩への鉄道のアクセスといえば近鉄の特急電車の利用がポピュラーとなりますが、JR以外の民営鉄道では最長の路線距離を持つ私鉄。今回、乗車した名古屋の他、京都、大阪から特急電車が伊勢志摩に向けて走っています。

その中でも、志摩スペイン村オープンに併せて造られた伊勢志摩向けのリゾート仕様の特急電車23000系「伊勢志摩ライナー」に乗車しました。近鉄名古屋駅。
 
 

6編成の列車のうち、まずはレギュラーカー。座席は4色のカラフルなコーディネートですが、4両それぞれ配色が違うそうです。
 

先頭車両のデラックスカー。特急料金+410円で2+1の座席でゆったりです。
 

更にこちらはサロンカー。個室ではありませんがゆったりとしたセミコンパートメントの4人席と2人席です。こちらの料金は各ボックス人数分の特急料金相当のサロン料金を支払えば乗車できるのでかなりお得です。
 

運転席後ろは大型のガラスになっているパノラマデッキです。
 

黄色と白の車体は遠くからでもけっこう目立ちます。鳥羽-中之郷。
 

伊勢志摩ライナーの車輌が使用される列車は時刻表をチェックして下さい。賢島駅。
 

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [564]

[ 2009年10月29日 01:04 ] カテゴリ:乗り物~鉄道 | TB(0) | CM(0)

yukimi's blog in 伊勢志摩

「陽が傾き、潮が満ちはじめると、志摩半島の英虞湾に華麗な黄昏が訪れる。
湾内の大小の島々が満潮に洗われ、遠く紀伊半島の稜線まで望まれる西空に、雲の厚さによって、オレンジ色の濃淡が描き出され、やがて真紅の夕陽が、僅か数分の間に落ちて行く。その一瞬、空一面がが燃えたち、英虞湾の空と海とが溶け合うように炎の色に輝く。その中で海面に浮かんだ真珠筏がピアノ線のように銀色に燦き、湾内に波だちが拡がる。」

山崎豊子著の「華麗なる一族」(新潮社)の冒頭の文章をご紹介させていただきました。小説に登場する万俵一族も年末年始に宿泊した、三重県志摩市賢島の高台にある志摩観光ホテルからはこの文章の通りの景色が見えるはずが。。。。。

.
見えるはずが。。。。

.
見えるはずが。。。。

.
見たかったのに。。。。

私が訪れた時はあいにくの雨でした悲しい顔

今回のちょっとお出かけ特集は、蒲郡編とは打って変わって、イマイチな天気だった伊勢志摩です。次回からお楽しみに。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [407][438]

[ 2009年10月27日 23:53 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

日向ぼっこ

お天気のいいある日、路地ではネコ達がくつろいでいました。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   

[ 2009年10月26日 07:42 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

下丸子 龍華のタンメン

大田区下丸子、東急多摩川線下丸子駅前のラーメン屋さん龍華です。

私がこのお店でいつも頼むのはタンメン。特徴があるわけではありませんが、野菜たっぷりです。だけどシイタケが苦手な人には無理だと思います。

昔ながらの懐かしい雰囲気の残るお店です。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    [378]

[ 2009年10月25日 22:40 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

セルリアンタワー前の歩道橋

セルリアンタワー2階から国道246号線、首都高速を跨ぐ歩道橋です。夜は通路照らす照明がキレイです。

渋谷駅南口から旧山手通りまでは、徒歩で国道246号線を横断する場合は、ちょっと薄汚い地下横断通路が2本あるだけで、南平台、桜町と道玄坂を行き来するには不便でしたが、セルリアンタワー完成と同時にご覧の歩道橋が出来ました。

夜は橋の上から立ち止まって思わず車のライトの流れを見入ってしまいます。

さぁ、今日は40階に寄り道せず帰ろうっと。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    [464]

[ 2009年10月24日 05:41 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

東武博物館

東武つながりで、今回は東武伊勢崎線東向島駅下にある東武鉄道の博物館です。
 

平成元年(1989)にオープンし、昨年末から改装のため休館していましたが、今年の7月に再オープンしました。

博物館は高架下にあるため、電車を下から除けるスペースがあります。

東武鉄道の開業は明治32年(1899)、北千住-久喜間が始まりです。この蒸気機関車はそのためイギリスから輸入されたものです。右の写真の電車は大正13年に浅草(現在の業平橋駅)-西新井で初めて電化された時に製造された電車です。

ED10形電気機関車は昭和3年(1928)にイギリスで製造した電気機関車で、昭和48年(1973)に滋賀県の近江鉄道へ譲渡されていました。近江鉄道で廃車後も現地で引き続き保存されていましたたが、東武博物館リニューアルにあわせて今年、東武鉄道に返還され、登場時の姿に復元のうえ展示保存されています。
ED5010形は昭和59年(1984)に東武線で貨物営業が廃止されるまで活躍していました。

建物の外に保存されている路面電車は栃木県日光駅前から、神橋や東照宮参道入口前の国道を走り10キロほど先の古河電工の工場近辺の馬返まで結んでいた日光軌道線の車両。昭和43年(1968)に廃止。

かつての2枚窓に復元されモハ5701。

先代の日光・鬼怒川向けの特急、DRC1720系。
 

そして建物の上の東向島駅を現役の特急スペーシア100系電車が通過していきました。
 

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [476]

[ 2009年10月23日 07:18 ] カテゴリ:乗り物~鉄道 | TB(0) | CM(0)

NEZU CAFE

リニューアルした根津美術館、本館のお庭に小さなカフェが誕生しました。お店の名前は「NEZU CAFÉ」。

店内から眺める庭園の緑にホッとします。私が特に気に入ったのは陽のあたる側の天井。天井に透明板が施されているのかどうかは確認しませんでしたが、和紙を通して淡い自然光が部屋の中にもたらせる様、工夫してあります。

コーヒーとバウムクーヘンで美術鑑賞と庭園散策後のコーヒーブレイク。

とても素敵な時間を過ごせました。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [474]

[ 2009年10月22日 07:33 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(0)

根津美術館 庭園散策

根津美術館の敷地内にある庭園の散策です。都会の中の深山幽谷、特にコメントもいらないでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [413]

[ 2009年10月21日 07:32 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

隈研吾1 新・根津美術館

東京都港区南青山の根津美術館に行ってきました。一時休館してから3年、待ちに待ったリオープンピカピカ
 

東武鉄道の社長であった初代根津嘉一郎(1860~1940)が蒐集した日本・東洋の古美術品コレクションの保存・展示のために、私邸跡につくられた美術館です。
 

平成18年(2006)に一旦休館 していましたが、今年、新しい本館が竣工し、10月から開館し「新創記念特別展」の特別展を開催しています。
  
 

設計は隈研吾、デザインと周囲の緑が融合し、とても落ち着いた雰囲気になっています。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    [512]

[ 2009年10月20日 07:31 ] カテゴリ:建築探訪~隈研吾 | TB(0) | CM(0)

川村記念美術館 ベルヴェデーレ

川村記念美術館の敷地内にあるレストランです。お店の名前はイタリア語の「美しい眺め」という意、お店の名の通りお部屋からはおもての池や緑を眺められます。

今回のランチメニューはこれ。まずは前菜から。

メインは房総産金目鯛、エシャロット・ソース。

デザートもご覧の通り華やかです。 

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [478]

[ 2009年10月19日 07:34 ] カテゴリ:グルメ~千葉、茨城 | TB(0) | CM(0)

川村記念美術館

千葉県佐倉市、DIC株式会社(旧大日本インキ)の総合研究所敷地内にある美術館です。DIC株式会社の創業家川村家3代の収集したコレクションです。

館内にはレンブラントの「広つば帽を被った男」やモネの「睡蓮」などの西欧近代美術のほか、現代美術の展示もされています。

美術館前の大きな池やその周囲の散策は緑豊かで癒されました。


よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [447]

[ 2009年10月18日 07:55 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

かるめらでサンドウィッチプレート

またまたセルリアンタワー1階のガーデンキッチンかるめらでランチ。今日はサンドウィッチプレートを注文。
生ハム、ローストビーフ、スモークサーモン、チーズの中からふたつ選ぶそうなんですが、出てきたのはこれ。ディップサラダにスープと盛りだくさん。

どこから手をつけていいものやら悩んでしまうほどの量です。結局ひとつづつ食べました。でもどれも美味しかったです。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [416]

[ 2009年10月17日 08:50 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

観音崎京急ホテル前

神奈川県横須賀市、観音崎京急ホテルの前の海沿いにあるボードウォークでの夕暮れです。観音崎京急ホテル横のテニスコートの前から観音崎海水浴場手前まで続いています。

この道はちょっと海が荒れ模様だとかなりの勢いで道まで波がきますのでご注意。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [505]

[ 2009年10月16日 07:37 ] カテゴリ:東京湾ウォーターフロント | TB(0) | CM(0)

黒川紀章メモリアル5 佐倉市役所庁舎

佐倉市役所庁舎(昭和46年)

千葉県佐倉市の市役所庁舎です。建築の時期が東銀座の中銀カプセルタワービルと同時期のためか、外観はメタボリズムの様式みたいです。

エントランスの様子です。

ロビーは2階までの吹き抜けです。

建築されてから35以上建って、内部もの様子も劣化が目立つかな。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    [479]

[ 2009年10月15日 07:29 ] カテゴリ:建築探訪~黒川紀章 | TB(0) | CM(0)

黒川紀章メモリアル4 東京大同生命ビル

東京大同生命ビル(昭和53年)

日本橋交差点近く、永代通りに面して建っているビルです。1階はかまぼこ型の空間となっており、南北の自由通行ができます。

狭い敷地ながらも東西二つのビルで構成され、両棟の間にはスリットがあり耐震のため、蛇腹式のバンドの渡り廊下があります。またスリットの底には人工河川やオブジェが配置されていますが、現在は川には水は流れていませんでした。

明日は今年の黒川特集最終回です。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [461]

[ 2009年10月14日 00:06 ] カテゴリ:建築探訪~黒川紀章 | TB(0) | CM(0)

黒川紀章メモリアル3 青山ベルコモンズ

青山ベルコモンズ(昭和51年)

国道246号線と外苑西通りが交差する南青山三丁目交差点角に建つ複合商業施設です。

外観は今日となっては以外とあっさりした感じですが、外からあちこちに階段をつくって色んなところから中に入るようになっています。

階段嫌いの私はすぐに中のエレベータを使っちゃいますけどね嬉しい顔

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [426]

[ 2009年10月13日 00:16 ] カテゴリ:建築探訪~黒川紀章 | TB(0) | CM(0)

今年も・・・黒川紀章メモリアル2 大阪府立国際会議場

今年も10月12日、建築家 黒川紀章氏の命日におくる企画「黒川紀章メモリアル」です。

大阪府立国際会議場(平成12年)
当時大阪府が国内でのサミット(先進国首脳会議)を誘致をもくろみ、中之島に建設した国際会議場。お隣はリーガロイヤルホテルです。

円錐型のエントランスは他の黒川紀章でも良く見ますね。

1階広場奥はステージになっています。

明日も続きます。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [497]

[ 2009年10月12日 07:35 ] カテゴリ:建築探訪~黒川紀章 | TB(0) | CM(0)

工作船展示館

赤レンガパークに隣接する位置にある海上保安庁の横浜海上防災基地、その施設の入口に工作船展示館と表示されている建物があります。
 

平成13年(2001)12月22日、奄美大島の東方海域に出没した不審船を海上保安庁の巡視船、航空機が追尾をする事件がありました。不審船は工作船の可能性高いと判断され、停船命令に従わず、逃走し、更には自動小銃で巡視船目掛けて攻撃してきたので、正当防衛射撃したところ、工作船は自沈しました。

平成14年(2002)に船体が引揚げられ、その後、鹿児島、東京お台場の船の科学館で一般公開された後、平成16年(2004)から横浜の海上保安庁の施設で公開されて今日にいたっています。

機関室にはロシア製高速ディーゼルエンジン4基を積んでいます。船尾下には小型船格納庫があり、観音扉がついています。

回収された二連自動小銃。普段は船後方の囲いに隠してあり、甲板上のレールに乗せて移動させていたそうです。

船体には海上保安庁の巡視船からの威嚇や正当防衛射撃による弾痕が。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [403]

[ 2009年10月11日 00:08 ] カテゴリ:乗り物~船 | TB(0) | CM(0)

赤レンガ倉庫

みなと横浜のシンボルのひとつでもある赤レンガ倉庫です。

建物の全長が長い倉庫が明治44年(1911)、短い倉庫が大正2年(1913)の竣工です。平成元年(1989)まで保税倉庫として使用されてきました。

設計は妻木頼黄部長率いる大蔵省臨時建築部。妻木頼黄は東京都中央区の現在架かっている日本橋の意匠を設計した建築家です。
 

その後は放置されてきましたが、平成14年(2002)に赤レンガパークパークとして周囲とあわせて商業施設などに整備されています。
 

かつての映画やドラマのロケに使用されていた頃荒れ具合は薄れ、随分きれいになりました。
 
 

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [421]

[ 2009年10月10日 09:18 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

新日本石油 根岸製油所

横浜市磯子区新磯子町の埋立地の散策シリーズ。前回までは南側の岸壁付近でしたが、今回は北側、対岸は根岸方面を望む岸壁付近です。
 

対岸のコンビナートは、新日本石油 根岸製油所。敷地面積220万㎡におよぶ国内最大級の製油設備で、34万バレル/日の原油処理能力を持ちます。では今回も工場萌えな写真をどうぞ。
 

主な製品はLPガス、ガソリン 、灯油、ジェット燃料、軽油、重油などなど。そのほかアスファルトを利用した発電設備もあり、東京電力に供給しています。
 
 
 
 
 

夜はキレイだろうなぁ。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [442]

[ 2009年10月09日 00:05 ] カテゴリ:工場探訪 | TB(0) | CM(0)

護衛艦いせ@IHIマリンユナイテッド

磯子海づり施設の向こう側に見えるのはIHIマリンユナイテッドの造船所です。平成7年(1995)に、IHIと住友重機械工業が艦艇事業部門を統合する目的で共同出資により株式会社マリンユナイテッドを設立し、その後平成14年(2002)にIHIの海洋船舶事業部門全体をと統合し、現在の社名変更しました。

護衛艦おおなみ。背後にもう1隻停泊していますね。

護衛艦いなづま。ドッグで船底に付いた付着物を除去しているのでしょうか。

そして護衛艦いせ。護衛艦ひゅうがに続く2隻目のヘリコプター搭載護衛艦です。今年の8月に進水し、就航は平成23年を予定しています。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [438]

[ 2009年10月08日 07:13 ] カテゴリ:乗り物~船 | TB(0) | CM(0)

Jパワー磯子火力発電所

磯子海づり施設の後ろに建つ発電所です。電源開発㈱(愛称 J-POWER)は戦後の電力需要の増加に対応するために電源開発促進法により昭和27年(1952)に設立された特殊会社でしたが、特殊法人合理化政策により平成16年(2004)に東証一部上場し、現在では完全民営化されています。

磯子火力発電所は石炭を燃料として稼動し、石炭火力発電所として世界最高水準の発電効率を持つそうです。
煙突は高さ200mで、三渓園方面からの景観に配慮して扁平な形状とし、建屋や煙突の明るい色彩は火力発電所のイメージを変えました。

石炭の消費量は1日あたり約5千トン。中継基地よりほぼ毎日海上輸送され石炭サイロに貯蔵されています。年間38万トン程度発生する石炭灰はほとんどがセメント原料としてリサイクルされます。

アンモニア選択接触還元式乾式排煙脱硝装置、電気集塵機、活性炭吸着式乾式排煙脱硫装置を備え、といってもどんな機能か判りませんが(笑)、旧発電装置を上回る大気汚染防止対策が取られているそうです。工場萌えなアングルでどうぞ。。。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [393]

[ 2009年10月07日 07:15 ] カテゴリ:工場探訪 | TB(0) | CM(0)

磯子海づり施設

横浜市磯子区新磯子町の埋立地の岸壁に設置された桟橋の海づり施設です。

海づり施設から見えるクレーンは南本牧ふ頭です。全長397mの世界最大級のフルコンテナ船対応の大水深・高規格バースのコンテナターミナルです。

磯子海づり施設のHPによるとウミタナゴやイイダコがよく釣れているみたいです。

磯子海づり施設(HP)  神奈川県横浜市磯子区新磯子39
磯子駅東口バス停より横浜市営バス85系統磯子海づり施設バス停下車
営業時間 3月~6月・9~10月:8~18時、7・8月:8~19時、11~2月:8~17時
定休日 12/30~1/1

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [499]

[ 2009年10月06日 07:02 ] カテゴリ:東京湾ウォーターフロント | TB(0) | CM(0)

横浜プリンスホテル跡

みなと横浜のイメージからちょっと離れて、神奈川県横浜市磯子区、JR京浜東北線磯子駅とその周辺の光景です。
フツーの駅周辺の光景ですが、写真奥のの台地の上にかつて客室数441室、宴会場32室、13階建と、横浜の中心部からは離れた場所の割には大規模な、横浜プリンスホテルがありました。

そもそも横浜プリンスホテルは、西武が昭和28年(1953)、東伏見宮磯子別邸を買収しホテルとして開業したのがはじまり。その後平成2年(1990)に村野藤吾氏設計で大規模ホテルを建設しましたが、平成18年(2006)に営業を終了し、本館は竣工後わずか十数年で取り壊されました。
取り壊し後、台地に見えるのは貴賓館、旧東伏見宮邸です。平成5年(1993)に市の歴史的建造物に認定され、本館取り壊し後、駅から見えるようになりました。

我が家には当時の磯子駅裏にそびえ建つ威容を伝える写真はありませんでした。一度だけここに泊まったことありますが、眼下に見える石油コンビナートの灯りがキレイだった記憶があります。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [512]
 

[ 2009年10月05日 07:17 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

大さん橋 夜の雑景

昨日に続き、何回か横浜を訪れたおりに撮った写真の中で、構成の都合上記事に載せなかったものをちょっと集めてみました。今回は夕刻の風景です。
横浜レインボーブリッジ。
 

氷川丸とマリンタワー。
 

みなとみらい地区の夕景です。

大さん橋からレストランクルーズ船ロイヤルウィング号が出港していきました。
 

「街の灯りが とてもきれいね ヨコハマ ブルーライト・ヨコ~ハマ~♪」 いしだあゆみの曲を歌ってしまいそうです。またちょっと古くてすいません(笑)。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [457]

[ 2009年10月04日 07:51 ] カテゴリ:東京湾ウォーターフロント | TB(0) | CM(0)

大さん橋 昼の雑景

ここ最近、何回か横浜を訪れたおりに撮った写真の中で、構成の都合上記事に載せなかったものをちょっと集めてみました船

みなとみらいの風景です。随分高い建物が増えました。
 

シーバスから見た横浜ベイブリッジ。
 

山下公園からみた風景。大さん橋の飛鳥II、赤レンガ倉庫、みなとみらいのインターコンチネンタルホテル。上空には飛行船が飛んでますね。

飛行船が写っていたのは、後から気がつきました嬉しい顔

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [407]

[ 2009年10月03日 07:47 ] カテゴリ:東京湾ウォーターフロント | TB(0) | CM(0)

横浜三塔物語ビュースポット3 大さん橋国際客船ターミナル

三塔物語最後のビュースポットは大さん橋国際客船ターミナルの先端に近い大さん橋ホールの入口の屋上です。ビュースポットを知らせるペイントがウッドデッキにあります。ちょっとペイントがはげてますが、真下のホール前広場の床には大きな三塔のペイントがありました。

三塔のペイントのある場所からの眺めです。赤レンガ倉庫裏からの眺めと似ていますが、他の2ヶ所より高い位置からの眺めになります。

ペイントの場所よりもうちょっと陸地側に戻った所から見ると一層良く見えるかな。

夜の風景です。それぞれライトアップされています。

これで願いがかなうかなピカピカ

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [363]

[ 2009年10月02日 00:04 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(1)

横浜三塔物語ビュースポット2 赤レンガ倉庫裏

2ヶ所目は赤レンガ倉庫広場の裏の海に近いところです。上から眺めた写真の矢印の付近です。

ここにも対岸の塔に向かってプレートがあります。

ここからの三塔の眺めがこれです。はっきりと全ての塔が一望できます。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [440]

[ 2009年10月01日 07:33 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム