FC2ブログ

yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  2009年07月25日
月別アーカイブ  [ 2009年07月 ] 

南海空港特急 ラピート

大阪市から南西に38キロ、沖合いの人工島に関西国際空港が開港したのは平成6年(1994)のことでした。。

空港への鉄道アクセスとしてJR西日本と南海電鉄が乗り入れ、両社とも有料特急車両を新造しました。そこで南海電鉄が登場させたのがこの50000系「ラピート」。路線が新大阪、京都へと展開できるJRに比べ、料金は安いが難波までしか行かない南海が打った手段はビジュアルで勝負することだったのでしょうか。

デザインは京都の建築家若林広幸氏。デザインコンセプトは「レトロフューチャー」なんだそうです。渋谷の公園通り入口に建つ映画館やディズニーストアの入っているHUMAXのビルも若林氏の作品です。

鉄人28号に似た前面。超高速で走る必要がないのにこの流線型状は必要あるのでしょうか? それから常務員室扉から先頭までこんなに長いスペースが必要なのかな?? メーカーの東急車輛は前面の形状の板金をどこの町工場に発注したのかな?(笑)

楕円形の側窓は航空機をイメージ。ブルーのカラーリングは、担当者が世界ラリー選手権に参戦していたスバル・インプレッサのメタリックブルーをヒントにしたんだそうです。

車内も楕円形、荷物棚は航空機みたいなラックでスッキリしています。シートカバーは大阪のおばちゃんも大好き?な豹柄ですが、座席の座り心地も含めて、結構上品で快適です。

「けったい」な車輌ですが、大阪の人の心をくすぐるお得感はあるかもしれません。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   [491]

[ 2009年07月25日 00:01 ] カテゴリ:乗り物~鉄道 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム