FC2ブログ

yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  2009年07月14日
月別アーカイブ  [ 2009年07月 ] 

京阪中之島線

大阪市内を流れる堂島川、土佐堀川に挟まれた中州の中之島を東西に縦断する鉄道として、京阪中之島線が平成20年(2008)10月に開通しました。
川の中州とはいえ、江戸時代は各藩の蔵屋敷が立ち並び、全国各地の物資が集まる様になりました。
今では大阪市役所、日銀大阪支店、関西電力、リーガロイヤルホテル、大阪国際会議場、国立国際美術館などがあり、大阪の行政、経済、文化の一大エリアです。

駅構内は各駅、水を象徴するガラスと、公園の木々や街路樹を象徴する無垢の木を素材としてデザインされています。
中之島駅コンコース

なにわ橋駅改札口

ホームの壁は各駅ごとに素材を変えています。
中之島駅は木

なにわ橋駅はレンガ調

他、渡辺橋駅は金属材、大江橋駅は石 です。

京阪では中之島線開業、来年の開業100周年を見据え、車輌デザインの他、駅にある様々なサインや、ベンチ、ゴミ箱、機器類等をトータルで一貫したデザインの一新を進めています。

中之島駅終端部の壁にはトンネルを掘削したシールド掘削機を模したデザインが。あくまでもデザインです。ホンモノの機械じゃないです嬉しい顔

地上の出入り口どの駅も木とガラス造られたデザインです。
中之島駅 
 
大江橋駅 

なにわ駅だけは建築家 安藤忠雄氏設計。

西側の中央公会堂最寄の出入り口は内壁のガラスブロックがLEDにより、夜は青く光るそうです。

.
最後に。。。
中之島駅ホームの京都寄りには開通を記念したモニュメントが。
これは関西経済界の発展に尽力された秋山喜久氏(関西電力相談役、関西広域機構会長)が撰し、京都の黄檗山萬福寺文華殿黄檗文化研究所主任の田中智誠和尚の監修を経て、秋山氏が書いたものです。

坂陽日々新
大阪は、仁徳天皇が難波に都を置いて以来、世界への扉、燦爛たる商都として、殷賑を極めてきた。その大阪の中心地である中之島に東西を貫く鉄路が開通する。
「坂陽日日新(はんようにちにちあらたなり)」。
大阪(坂陽)は、新たな東西の客路を得て、日々新しく変貌、発展しようとしている。
平成20年10月 秋山喜久書

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [451]

[ 2009年07月14日 07:48 ] カテゴリ:駅探訪~関西 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム