FC2ブログ

yukimis blog

雪見のブログ
yukimis blog TOP  >  2009年05月05日

工場探訪 in 安中

私が今回、群馬県安中を訪ねた理由はこれです。

Bassmanさんのブログ、 「From Basshead For」 を読んでいてある雑誌に巡り会えました。

 

「ワンダーJAPAN」。廃墟、珍スポット、巨大建造物、珍建築、工場、ダム等、「興味は有るが、関わり方がわからない」又「気になっているのだが、近寄りがたい」というような好奇心を探求する、日本の《異空間》探検マガジンです。
で、4月に発売された巨大工場総特集号。最近は巨大で複雑な工場プラントの「究極な機能美」に「工場萌え」な人が増えているそうです。
定価1200円ですが、128ページ・フルカラーで見ごたえ、読みごたえがあり、「お値段以上」の立派な雑誌ですよ。


そこでまだ新幹線も出来ず、長野まで特急あさま号で行った頃、田園風景の車窓が、安中駅を通過するたびに山腹に広がる威容にいつもビックリしていたことを思い出し、自分なりに撮って見たくなりました。

東邦亜鉛株式会社安中精錬所、JRの線路も工場内につながっています。

安中精錬所が操業を開始したのは昭和12年(1937)、国内有数の亜鉛精錬所だそうです。では、「究極の機能美」をご覧下さい。
 
 
 
 
 
  
 

ワンダーJAPANに載っている工場の写真はもっと迫力がありますよ。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [483]

[ 2009年05月05日 07:31 ] カテゴリ:工場探訪 | TB(0) | CM(3)

信越本線 安中駅

群馬県安中市、信越本線安中駅です。駅舎は小さいですが駅前ロータリーはきれいに整備されていました。
 

かつては軽井沢、長野への動脈でしたが長野新幹線の開業により横川・軽井沢間の電気機関車との協調運転区間が廃止となり、信越本線という名は残ったものの高崎から横川までのローカル線となってしまいました。
 

最近では珍しい湘南色です。
 

駅のとなりに東邦亜鉛の工場があるので亜鉛焼鉱・亜鉛精鉱の貨車輸送のための引込み線があります。亜鉛精鉱を積める東邦亜鉛所有の貨車が1両だけ留置されていました。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)
 

[ 2009年05月05日 07:03 ] カテゴリ:駅探訪~埼玉、群馬、栃木 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム