yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  2009年03月
月別アーカイブ  [ 2009年03月 ] 

房総なのはな号

内房方面に行くには、久里浜から東京湾フェリー、川崎駅東口・羽田空港から木更津駅まで高速バス、JR京葉線東京駅から特急さざなみ号を利用してましたが、今回は初めて東京駅から高速バス「房総なのはな号」に乗ってみました。東京湾フェリー応援団員のyukimiとしましては、往復フェリーを乗るべきでしょうが、往路はちょっと違う交通手段を開拓してみました。

全席指定制で、日中、館山駅行と安房白浜行がそれぞれ1時間に1本、東京駅出発後、首都高に入り、レインボーブリッジ、湾岸道路、東京湾アクアラインと途中の車窓も飽きません。館山駅行は上総湊駅前、高速竹岡バス停にも停車します。

内房線特急さざなみ号は本数が少ないし単線区間に入ると速度が遅いし、京葉線の東京駅は遠いし、運賃も上総湊駅前や高速竹岡まで1700円、館山駅2300円、安房白浜2500円と電車より安いし。。。 けっこう使える路線かもバス

クリックして下さい⇒

[ 2009年03月31日 08:26 ] カテゴリ:乗り物~バス | TB(0) | CM(0)

高速道路に負けるな!東京湾フェリー

久々に内房にお出かけしました。自動車を運転しない私には高速道路の値下げも関係なく、東京湾フェリーで戻ってきました。

 
 
 

いつもの通り船上ではカモメへの餌付けが。スナック菓子ばかり食べて塩分とりすぎ?のカモメ達がフェリーを追いかけてきました。
  
 
 
 
今日はトンビも近くまで寄ってきました。
 

通行料金が高くて今まで敬遠されていた東京湾アクアラインが値下げになって、東京湾フェリーも窮地に立たされていますが、うみほたるも満車の時間が増えたみたいなので行きか帰りは是非フェリーで。

クリックして下さい⇒

[ 2009年03月30日 02:11 ] カテゴリ:東京湾フェリー | TB(1) | CM(0)

平河町 味館トライアングル

東京メトロ有楽町線麹町駅
新宿通りからグランドプリンスホテル赤坂の裏を通る道、通称プリンス通りを文芸春秋本社前で曲がって50メートルくらい。フランス国旗のついた看板が目印です。
 

ランチはAランチ1600円、Bランチ2000円。スープ、サラダ、パンがついてます。パンにはバターを塗るのではなくく写真の通り生ハムのペーストが出されます。生ハムなのでパンにたっぷり塗って食べてもいけますよ。
 

今回はAランチの和風オムライスです。添え物は塩昆布ですが、結構合います。
 

デザートもつきます。
 

今度はディナーを。
クリックして下さい⇒食べログ グルメブログランキング

味館トライアングル(HP)  東京都千代田区平河町1-3-7
営業時間 ランチ=11:00~14:30(LO)、ディナー=17:30~22:00(LO)  日曜日定休

[ 2009年03月29日 07:33 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

増上寺

三縁山 増上寺
芝に広大な伽藍を持つ増上寺の開山は明徳四年(1393)。元々の場所は千代田区平河町、麹町辺りといわれ、戦国時代にかけて浄土宗の東国の要として発展していきました。徳川家の菩提寺となったのは天正十八年(1590)。徳川家康公が当時の住職 存応上人に深く帰依したためと伝えられています。
現在の芝に移転したのは慶長三年(1598)で江戸時代に入ると、徳川家康公の手厚い保護もあり、隆盛を極めました。

浜松町駅北口から増上寺前に延びる道路を歩いて250メートルほど。自動車が通る道に建っている門が、増上寺の総門・表門にあたる大門です。現在の門は昭和12年(1937)にコンクリート製に作り直されたものですが、旧大門は慶長3年(1598)に増上寺が芝に移転した際、江戸城の大手門を、徳川家康公より寺の表門として譲られたものです。

日比谷通り前にある大きな三解脱門は空襲の難を逃れた建物のひとつで、2階内部には、釈迦三尊像と十六羅漢像が安置されています。国の重要文化財に指定される東京都内最古の建築物で、元和八年(1622)に建立。

増上寺の伽藍の中でもひと際大きいのが大殿。昭和49年(1974)に再建されました。堂内には室町時代製作の御本尊の阿弥陀如来のほか、両脇壇に高祖善導大師と宗祖法然上人の像が祀られています。

大殿の右にある安国殿は、恵心僧都の作と伝えられる阿弥陀如来の秘仏黒本尊が祀られています。黒本尊は徳川家康公が御加護により災難を除け、戦の勝利を得たということで、勝運・厄除けの仏様として崇敬されています。
増上寺の南端にある台徳院霊廟・惣門は、寛永9年(1632)の造営。2代将軍徳川秀忠の廟所。芝の徳川家霊廟の中で、最大かつ壮麗な建築群を誇っていましたが、空襲で焼失を免れたのは惣門、勅額門、御成門、丁字門のみでした。惣門以外の門は埼玉県所沢市の狭山山不動寺に移築されて現存します。以前に当ブログで紹介した狭山不動尊の記事に写真が一部写っています。2008.7.10 狭山不動尊 の記事

安国殿の背後には徳川将軍家の墓所があります。「鋳抜門」とよばれ、文昭院殿(六代将軍 徳川家宣公)霊廟の宝塔前の中門であったものです。

広大な大殿前の広場ではコンサートも開かれます。かつて増上寺でコンサート中の吉川晃司が、ザ・ベストテンの中継で歌っていたのを思い出します。

クリックして下さい⇒ 増上寺(HP)

[ 2009年03月28日 07:17 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

増上寺の枝垂桜

東京はここのところの寒さでソメイヨシノの満開はまだ先になりそうですが、東京都港区芝の増上寺の境内ではソメイヨシノよりも先に枝垂桜がピンク色になっていました。







春はまだまだこれから。。。
クリックして下さい⇒

[ 2009年03月27日 07:28 ] カテゴリ:季節~春 | TB(0) | CM(2)

パークハイアットでミルフィーユ

パークハイアット41階、ピークラウンジでのケーキシリーズ第二段。今回はイチゴのミルフィーユです。

味もさることながら、見た目もステキですね。崩すのがもったいないです。
クリックして下さい⇒食べログ グルメブログランキング

[ 2009年03月26日 08:55 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(0)

バボちゃん

現在、第40回春の高校バレーが代々木体育館で開催されていますが、体育館の屋内に入ったことがなかったので入場料も一般1000円とお手頃だったので観戦してみました。バレーボールのキャラといえばバボちゃんですが、入口にでかいバボちゃん。
 

屋内は大歓声でつつまれてました。写真は高知高校と市立尼崎高校の試合。
 

郡山女子大付属高校の応援団。

入口の所で記念グッズやお土産も売っているのですが、お土産と言えばお饅頭。そこであったのが「バボちゃんまんじゅう」。

15個入りで1個ずつビニールにラッピングされているところ、賞味期限も5月までというところがお土産の選択ポイントのツボを抑えています。3種類のバボちゃんのイラストが焼印されている皮はどちらかというとカステラ風味、中はこしあんです。

学校の関係者の人でしょうか、ダンボール毎まとめ買いしてました。

クリックして下さい⇒食べログ グルメブログランキング

[ 2009年03月25日 08:54 ] カテゴリ:グルメ~もろもろ | TB(0) | CM(0)

丹下健三メモリアル6 新宿編

丹下健三シリーズ最終回は新宿のあのビルで。
 

新宿パークタワー(平成6年)
東京都庁が竣工してから3年後、都庁第一庁舎に次ぐ高さの超高層ビルが新宿副都心に誕生しました。

建築主は東京ガス都市開発。以前は東京ガスの丸いガスタンクが並んでいた場所です。超高層かつ大きなビルですが、新宿の高層ビル群のなかでも端っこにあるため、近隣の住居、商業地域から見ても威容も強烈です。


高さ235メートル、地上52階建の内、9階から37階がオフィスフロア。

そして1階のロビーと上層部39階~52階が、都内外資系ホテルでも今だに人気の衰えないパークハイアット東京。

一番手前の低いとんがり屋根の下が41階にラウンジやバー。真ん中が47階にプールとアスレチックジム、45階にジャグジーやサウナ。後ろの52階にはレストランとバーがあります。
こんな高い所にプールやジャグジーを作って、水で重くないのかなあとか、どうやって大量の水を持ってきているのか唖然としました。

泊まってみたい。

.
東京都庁(平成3年)

外壁には濃淡2種類の花崗岩を使用している独創的な壁面を持つ庁舎全体の総工費は、第一本庁舎、第二本庁舎、都議会議事堂棟あわせて1560億円。維持費は年間40億円。30年間でかかる改修費用が1000億円を見込むなど、とんでもないスケールです。それについては特にコメントしません(笑)。

第一本庁舎は高さ243メートル、地上48階建。45階、南北にある展望室は無料で昇れます。私は誰でも入れる32階にある職員食堂が好きです(笑)。値段もちょっぴり安いですが、12時台をはずせばゆっくり食べられますラーメンカレー
 

第一本庁舎の威容に影が薄い第二本庁舎ですが、これ一本単独で建っていればずいぶん注目されるのになぁ。
ちなみに高さ163メートル、34階建の庁舎内には、免許更新センターや水道局、交通局、建設局、教育庁等が入っています。文京区役所(文京シビックセンター、地上28階建、高さ142メートル)より高いしでかいんですね。

都議会議事堂、いかつい都庁各棟の中でも議事堂前広場に面している部分は曲線を描いています。
 
 
 

この都庁舎のペーパークラフトが集文社から発売されています。1/1000モデルで3棟セットで税込3045円。丹下健三都市建築設計研究所監修で、解説書も付属で付いてるそうです。挑戦してみようかな。

今回で丹下健三シリーズはひとまず終了です。あの建物ないじゃんという声もあるでしょうが、また来年もやってみようかな。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)
 

[ 2009年03月24日 10:43 ] カテゴリ:建築探訪~丹下健三 | TB(0) | CM(0)

丹下健三メモリアル5 代々木編

今日は代々木。

在日ブルガリア共和国大使館(昭和49年)
代々木公園の西側、電車だと小田急線の参宮橋駅と代々木八幡駅の中間、バスだと京王バス宿51系統新宿駅西口-渋谷駅で代々木神園町バス停下車で、代々木公園とは反対側に進んだ所の閑静な住宅街に溶け込む白亜の建物です。

 

建物の後ろは傾斜地となっており、奥行きのある建物は地形にあわせて後方が高くなっています。
  
 

今年は日本ブルガリア国交再開50周年だそうです。

.
国立代々木競技場(昭和39年)

建築家丹下健三を世界に知らしめた作品ですね。建物を評価し、東京オリンピックの時にアメリカ水泳選手団の団長は「将来自分の骨を飛び込み台の根元に埋めてくれ」と申し出たと伝えられるほどでした。
この体育館設計の功績によりIOCは、丹下健三氏を東京都、JOCと共に特別功労者として表彰しています。

吊り橋の技術を活用し、第一体育館は2本、第二体育館は1本の主柱から屋根が吊り下げられ、内部に柱を持たない構造です。



第二体育館は収容人数3202人、すり鉢状の会場になっています。

第一体育館は収容人数13291人、今日ではアイススケート、バレーボールの試合やコンサートに用いられます。


体育館の屋内を見つつ、春高バレーに熱中していました。

.
明日は最終回。今日紹介した建物の後ろに見える新宿の建物です。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)

[ 2009年03月23日 08:21 ] カテゴリ:建築探訪~丹下健三 | TB(0) | CM(0)

丹下健三メモリアル4 文京区編

丹下健三氏は平成17年3月22日、91歳で亡くなられました。昇天記念日にあたる今日3月22日は、東京都文京区に建つ建物をふたつ。

東京ドームホテル (平成12年)
東京ドームや後楽園ゆうえんち。地方の人々も集まる都心において有数のレジャーやエンターテーメントスポットだったのに近隣に大規模なホテルがなかった地に登場した巨大ホテルです。丹下氏の作品の中でもかなり晩年の作品です。

高さ155メートル、地上43階、1006室の建物は薄い板状の形となっており、東京ドームシティを訪れる人々を迎える大きな門を表現しています。

ロビーは宿泊客のチェックインで大賑わいでした。
 

丹下氏晩年の設計の大型建築建物の割には、両端に丸みをもたしてやさしい表情をしていますね。

.
東京カテドラル聖マリア大聖堂 (昭和39年)

住所は東京都文京区関口。椿山荘と目白通りを挟んで向かい側にあります。目白駅バス停や雑司ヶ谷駅最寄の鬼子母神バス停から都営バス白61系統で椿山荘バス停下車すぐです。江戸川橋駅からは徒歩10分ほどの場所です。

外壁はステンレス・スチール張りで、上空から見ると十字架の形をしています。空の色や太陽に反射し、訪れる時によって異なったオーラを感じられると思います。

この教会は丹下健三氏自身の葬儀が行われた場所でもあります。この教会を設計した時は丹下氏はクリスチャンではありませんでしたが、後にカトリックの洗礼を受け、信者となったそうです。洗礼名は聖母マリアの夫で大工でもあったヨセフ、丹下氏はここの地下納骨堂に永眠しておられます。

外観以上に圧巻なのが内部空間。大聖堂の内部は9時~17時まで見学ができます。撮影禁止なので写真はありませんが、コンクリート打ち出しで、柱のない、最頂部が40メートル近くある大空間は正に聖なる場所。
十字架の4方端はスリットになっており、薄暗い空間に光が差し込んできます。祭壇の後方のスリットには十字架が掲げられてありますが、地図でみると大聖堂は東南東を向いて建っているんですね。朝日が十字架の架けてあるスリットの背後から降り注ぐ時を想像すると。。。

私が訪れたのは平日の夕方。誰もいない大聖堂の中、自分の足音だけが響き渡り。。。。とにかく直接訪れて体感してみて下さい。
東京カテドラル(HP)

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)
 

[ 2009年03月22日 09:33 ] カテゴリ:建築探訪~丹下健三 | TB(0) | CM(2)

丹下健三メモリアル3 新橋・田町編

今回は山手線、京浜東北線で行ける建物ふたつ。都営浅草線でも行けるかな。

静岡新聞・静岡放送東京支社(昭和42年)
電車からいつも目立つ形状を見ていましたが、もう築40年以上とは驚き。

 

真ん中の太いシャフトから延びる枝が事務所になる訳ですが、内部の機能性はどうなんでしょうか。

静岡の本社ビル(静岡新聞放送会館)も丹下健三が設計し、昭和45年(1970)に完成しています。

.
在日クウェート国大使館(昭和45年)
JR田町駅や都営地下鉄浅草線、三田線三田駅から徒歩10分くらい、桜田通りと第一京浜の間の台地を通る聖坂の途中にあります。

大使館には大使館事務室と大使公邸がありますが、敷地が狭いため上部を大使公邸、下部を大使事務室に分けた二段重ね。

大使館事務室の部分は2本のコア・シャフトを中心にして、相互に入り組んで、モスクの中庭のような空間になっています。

上部の大使公邸は、アラブの住居にみられるように外部を壁で閉鎖し、個々の部屋が中庭に開いている形になっているそうです。
その国の生活様式を取り入れる努力がなされています。

斬新ですが必要性あってのこの形、よく考えられています。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)
 

[ 2009年03月21日 21:31 ] カテゴリ:建築探訪~丹下健三 | TB(0) | CM(0)

丹下健三メモリアル2 湾岸編

今回は東京湾岸の3つ。

幕張プリンスホテル(平成4年 現・APAホテル&リゾート東京ベイ幕張)

赤坂、大津に続いて、丹下氏が手がけたプリンスホテル第3弾。地上50階建、客室数1001室。高さ180メートルは千葉県一、ホテルとしては日本一の建物です。
 

東京湾に向かっての鋭角な部分はよ~く見ると完全に角張っているわけではないんですね。
 

客室棟玄関と宴会場棟玄関。宴会場は3000人収容と千葉県最大規模。
 

東京湾側の尖った側と玄関側の平らほうだと、太陽のあたり方や影のつき具合により表情がだいぶ違いますね。
 

客室棟だけで総工費580億円かかっているそうですが、平成18年(2006)、西武グループの事業再編に伴い、APAグループに施設全部で132億円で売却されました。今ではAPAホテルによくある大浴場も導入されてます。

.
フジテレビ本社ビル(平成8年)
フジテレビが新宿区河田町からお台場への移転が持ち上がったのは、昭和50年代後半。当時のフジ・サンケイグループ鹿内春雄議長の提唱から。ちなみに「目玉マーク」も鹿内春雄氏の制定だそうです。
 

建物はオフィス棟とメディア棟の二つの建物に分かれていて、その間は回廊で結ばれています。風抜けにはいいかもしれませんが、超デザイン性重視の奇抜な造りですね。

フジテレビのビルといえば球体展望室。今までテレビ局って関係者以外にはなかなか近寄りづらい場所でしたが、イメージ一新しました。
 
 

井桁状の回廊や柱、見る場所、場所によって複雑な模様をかもし出してくれます。
 

フジテレビがお台場に移転してきた頃は周囲はまだ空き地だらけでしたが、段々新しいビルが周囲に建ってきました。しかしどのビルにも斬新さでは負けていません。

.
横浜美術館(平成元年)
横浜市みなとみらい地区の中央、ランドマークタワーやクィーンズスクエアの横にある美術館です。

珍しく前衛的なデザインでなく、どちらかというと中世の建築を思わせるイメージにしたのは何故?
  
  
 

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)

[ 2009年03月21日 00:03 ] カテゴリ:建築探訪~丹下健三 | TB(0) | CM(0)

丹下健三メモリアル1 国道246号編

そこで、ブログ開設1周年記念企画というわけではありませんが、建築家特集、今回はいよいよ丹下健三氏の作品を訪ねてみました。
普通は建った年代別に紹介するべきなんでしょうが、今回は都内を中心として所在地別にまとめてみましたのでご了承下さい。あくまでも素人が建物に対峙して思うままに撮影しUPした写真やコメントですので、そこのところは大目に見てください(笑)。
文字に丹下氏が生前、高貴で好きな色だったといっていた紫を使ってみました。

1回目は赤坂から青山にかけて国道246号線沿いにある作品を紹介です。

赤坂プリンスホテル新館(昭和57年、現グランドプリンスホテル赤坂)

 

翼を広げてお客さまをお迎えする姿を表現しているということですが、私は富士山方面から国道246号線で都心へ向かってくる脈を赤坂見附交差点前で受けとめる感じに建っているように思えます。
この敷地は日韓併合で日本の皇室に組み込まれた李王家の東京別邸でした。新館の裏にひっそり建っている旧館は、昭和5年築の李王家邸です。

丹下氏設計の超高層ホテルの最初の作品。地上40階建、761室。後に平成9年(1997)に隣接して建てられた宴会場「五色」も丹下氏設計です。
 

外観に比べたらロビーはあまり広くなく小ざっぱりした印象ですが、イタリア産の天然大理石ビアンコ・カララの白さが爽やかです。
 
 
 

この新館がオープンした年、新館2階の壁が鏡張りの大宴会場「クリスタル・パレス」から毎週火曜日に中継されていた「ザ・ベストヒット83」という歌謡番組がありました。わずか5ヶ月で終了しましたが、番組の中でホテルの全部屋灯りをつけた姿が映し出されましたが、なんとも壮麗な印象を持っていた記憶があります。
当時、西武系の施設はよくテレビ番組や芸能人の結婚式に使用してもらい、メディアを通じて宣伝効果を狙っていたなぁ。

.
草月会館(昭和52年)
場所は赤坂見附駅と青山一丁目駅の中間。向かいは東宮御所になります。
昭和33年(1958)に丹下健三設計で建てられた初代草月会館は、草月流創流者の勅使河原蒼風の「蒼」をイメージして青い陶器による外壁となりました。二代目の建物はそれをミラーガラスに反射する青空で表現したそうです。
 
 
.

ハナエ・モリ ビル(昭和53年)
表参道の交差点を原宿方向へ曲がって100メートル程進むと左手にあります。
 

ハーフミラーの外観は築後30年経過しても、表参道にありながら古さを感じさせないところは凄いです。
  
  
  
三菱東京UFJ銀行の看板の色、もうちょっと建物のイメージを損なうことの無い色調に変えられないでしょうか。

.
国際連合大学ビル(平成4年)
表参道駅と渋谷駅の中間、ちょうど国道246号線を隔てて青山学院大学の向かい側にあります。
国連大学の実態は「学術研究機関」で、学生もいなければ、入学もできません。『平和とガバナンス』と『環境と開発』というふたつのテーマを柱に、国連と加盟国が関心を寄せる問題の解決に向けて研究活動を行っているそうです。世界中13カ所に研究機関があり、本部はここにあります。

国際連合大学の構内は治外法権が認められており、建物は文部省、土地は東京都の無償提供なんだそうです。

.
赤坂見附から渋谷にかけていいお散歩コースですね。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)

[ 2009年03月20日 09:00 ] カテゴリ:建築探訪~丹下健三 | TB(0) | CM(0)

御礼 ブログ開設1周年

昨年の3月20日に本ブログを開設して以来、今日で丁度1周年となりました。
ブログってどんなもんだろうと半信半疑で初回の記事を書きました。面白くなければ削除すればいいやと気軽な気持ちで作ったのですが、すぐにコメントを寄せて頂き、継続していこうと決めました。 Cypress様、鳥飼うなう様、お二人が昨年の今日、当ブログにコメントをよせて頂いていなければ、今日は有り得なかったと思います。感謝しています。
色々な人との出会いもありましたがブログを通じて出会えた皆様、本当にありがとうございました。焦点の定まらない記事の連発にすぎませんが、これからもどうぞ宜しくお願いします。

2009.3.20 yukimi's blog

[ 2009年03月20日 08:00 ] カテゴリ:yukimi's blog | TB(0) | CM(4)

路地のアート

アスファルトに描かれていた芸術です(笑)。最近は子供達がチョークなどで道路に絵を描く光景も見なくなりました。この道は自動車の通行もほとんど無いので大作をたまに見かけます。

次回作品が楽しみです。

クリックして下さい⇒

[ 2009年03月19日 07:59 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

蒲田で餃子 その2

蒲田の3大羽つき餃子店の2店目の紹介、今回は元祖のイ尓好 (ニーハオ)です。
昭和58年(1983)、元中国残留孤児だったご主人が開いたお店も、今では蒲田に4店舗、他に荒川区町屋と港区芝にも支店があり、計6店舗あります。
今日は京急蒲田駅西口から南へ徒歩4分くらい行ったところにある本店へ。フツーの中華屋さんという感じでした。

ギョーザとラーメンはどちらも300円。

何とギョーザは冷凍食品として通販もやっています。
クリックして下さい⇒食べログ グルメブログランキング

ニーハオ(HP)  東京都大田区蒲田4-24-14
営業時間 平日、土曜日 11:30~14:00、17:00~22:00 日曜日、祝日 11:30~22:00  無休

[ 2009年03月18日 08:07 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

豊洲再開発 6丁目編

昨日に続いて豊洲の話題。

ゆりかもめで豊洲駅から有明方面へ向かうと戦後高度成長期には石炭、鉄鉱石、鉄の入貨のための埠頭、東京電力の火力発電所および東京ガスの都市ガス工場でした。現在は東京ガスの博物館「がすてなーに」と右側に半分だけ見えている平成12年(2000)に世界初の50万ボルト変電所が建っている以外は広大な空き地が広がります。

東京電力の発電所跡地は、変電所の他は今年秋から順次着工し、オフィス棟は平成24年(2012)に完成、街区全体の完成は平成28年(2016)の予定です。

平成18年(2006)に完成した晴海大橋により、銀座、築地からは勝鬨橋を渡り、豊洲までダイレクトで来れる様になりました。また晴海と豊洲を結ぶ豊洲大橋ももう間もなく完成。汐留方面へも行きやすくなります。

豊洲再開発で一番話題に上がるのが築地市場の移転。写真に写っているあたりが予定地です。東京ガスの都市ガス製造工場の跡地だった場所で、ガス製造設備やナフサや原油のタンク、LPGタンク等がありました。土壌には環境基準を大幅に上回るヒ素、シアン、ベンゼン等の汚染物質が含まれているとか。。。


本当に築地市場はこの地に移ってこれるのでしょうか。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2009年03月17日 08:13 ] カテゴリ:東京湾ウォーターフロント | TB(0) | CM(0)

豊洲再開発 1丁目~5丁目編

先日、お台場に行くとき豊洲経由で行きました。

豊洲地区の埋立ては関東大震災の瓦礫処理が発端で、現在の月島や越中島、東雲に隣接した豊洲1~5丁目のあたりがまず埋め立てられ、昭和14年には石川島造船所(現IHI)、巴組鉄工所(現巴コーポレーション)の工場が設立され、戦後、昭和25年(1950)には日新製糖の工場が操業を開始しました。
埋め立ては更に、現在の豊洲6丁目にあたる台場方向へ進んでいき、昭和31年(1956)には東京電力の火力発電所、東京ガスの工場が操業しました。

豊洲は戦前から工場地帯として発展すると同時に、工場の従業員宿舎や都営住宅の建設により居住人口も少なくありませんでした。
昭和47年(1972)には日新製糖がスポーツクラブとしては草分けとなるドウ・スポーツプラザ晴海を開業し、昭和49年にセブンイレブン1号店がオープンしたのも豊洲でした。

バブル全盛期の頃には株式市場では「ウォーターフロント関連銘柄」と称し、現在の再開発計画が具体化する前から、豊洲に土地を保有する企業の株も土地の資産価値を材料に買われ、以下の通り上場来高値をつけましたグッド(上向き矢印)。カッコ内は先週金曜日の終値ですバッド(下向き矢印)
IHI(石川島播磨重工業)1989年に1600円(3月13日終値95円)
巴コーポレーション(巴組鉄工所)1987年に2850円(3月13日終値200円)
日新製糖1988年に2100円(3月13日終値198円)
東京ガス1987年に1590円(3月13日終値336円)
東京電力1987年に9420円(3月13日終値2425円)

通勤通学などの交通手段は都営バスしかなかった豊洲も、昭和63年(1988)に東京メトロ有楽町線が延伸され都心へのアクセスも便利になり、平成18年(2006)にはゆりかもめも豊洲駅まで伸び、ビッグサイトやお台場への乗換駅としても重要なポイントになり、バブル経済が終焉するころになってやっと開発にはずみがついてきました。

平成13年(2001)に東京都より「豊洲1~3丁目地区まちづくり方針」が発表され、それを受けIHIが「豊洲1~3丁目地区IHI所有地の再開発方針の策定」について発表しました。開発フレームはIHI想定によると、区域面積約50万㎡(その内、IHIの所有地約38万㎡だそうです。)、平成27年度時点での就業人口は約2万6千人、居住人口は約1万6千人を想定しています。
平成18年(2006)にはIHIの本社機能も大手町から写真の右の豊洲IHIビルに移転しました。

そして更に豊洲を人の集う街に変えたのは平成18年(2006)にープンした「アーバンドックららぽーと豊洲」。三井不動産が事業用定期借地方式(20年間)にてIHIより敷地を賃借し、建物を建設し運営しています。 ショップやレストラン、シネコン、大人気のキッザニア東京、そして豊洲5丁目にあったドゥ・スポーツプラザも、ららぽーと内に移転しました。

平成16年に巴コーポレーションは豊洲3丁目の工場跡地(約1.4ha)を住友不動産に129億円で売却。更に平成18年には売却した土地に隣接し巴コーポレーションがホームセンター(スーパービバホーム豊洲店)に賃貸している自社保有地の空中権も43億円で住友不動産で売却しました。写真の左手前がホームセンターのスーパービバホーム豊洲店、後ろが住友不動産等が売主の高層マンション「シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン」。

日新製糖はドゥ・スポーツプラザ跡地(約1.0ha)を平成18年に62.1億円で売却しましたが、マンションの建設はこれからみたいです。

他にも日新製糖は平成14年に豊洲4丁目の工場や社宅跡地(約4.2ha)を211億円、平成19年に倉庫と土地(約0.4ha)を24.1億円で売却しています。

ちょっと寄っただけのネタの割りには大げさなものになってしまいました(汗)。次回は色々問題な豊洲6丁目の光景を。
よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2009年03月16日 09:22 ] カテゴリ:東京湾ウォーターフロント | TB(1) | CM(2)

蒲田八幡神社

蒲田八幡神社 (京浜急行京急蒲田駅徒歩3分)
〈御祭神〉誉田別命

京急蒲田駅の南側、蒲田駅から糀谷、羽田方面へ向かうバス通りの前です。

蒲田八幡神社の創建の時は定かではありませんが、境内から小円墳が発見されるなど古代から斎場だったものが、慶長5年(1600)に蒲田の集落が北蒲田と新宿に分村された際、新宿八幡神社として蒲田三丁目にある延喜式内社の薭田神社より行基作の御神体三座のうち春日の像一体を分かち祀り、氏神様として崇敬されてきました。

参道を桜の木々が囲み、開花が楽しみです。

クリックして下さい⇒

蒲田八幡神社(HP)

[ 2009年03月15日 07:53 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

そしてラストラン

一夜明けて関東地方は暴風雨となり、電車の遅延も各路線で続出している中、最終の 富士・はやぶさ が東上してきました。
場所は東京都大田区の雑色踏切。京急の雑色駅やJR蒲田駅東口から六郷土手行の京急バスで雑色駅入口バス停から数分の場所です。
踏切や歩道橋には鉄道マニアだけでなく近所の人々も大勢集結していました。そこをおよそ90分遅れの午前11時19分、汽笛をならしながら堂々と 富士・はやぶさ が通過して行きました。

 
東京駅までもう少し。。

クリックして下さい⇒

[ 2009年03月14日 13:58 ] カテゴリ:乗り物~鉄道 | TB(1) | CM(0)

寝台特急 富士・はやぶさ

本日の出発で最後となる寝台特急 富士・はやぶさ。東京から西日本方面に向かう夜行列車も航空機との競争に勝てずラストランとなりました。
親は郷里が九州なのでかつては、はやぶさ号に何回かは乗ったことがあるそうですが、私は乗らずじまいでした。今でも下りの列車内から見た、瀬戸内海から昇る朝陽は忘れないと話しています晴れ

上りの列車をたまに時間が合うときは撮影しておいたのでUPしてみました。

まずは横浜駅。
 

 青木橋

 新子安駅

 多摩川の鉄橋

  浜松町駅

東京駅に到着後、車庫に引き上げる前の光景です。
 

駅のホームはもちろん沿線の踏切までJRの職員が警備していました。最終日まで事故なく運行されますように。

クリックして下さい⇒

[ 2009年03月13日 11:03 ] カテゴリ:乗り物~鉄道 | TB(0) | CM(0)

人形町 ダイニングバー エアロ

人形町の交差点から水天宮に向かって人形町通りを一本目の自動車が通れる道を左折し、日本橋七福神でもある末廣神社の前にあります。
元々ダイニングバーとして昨年オープンしたので入口はこじんまりして日中は見つけづらいですが、今年の2月からランチを始めたそうです。

今日のランチメニューは定番のドライカレーの他、日替わりでランチパスタと煮込みハンバーグ。スープ、サラダ、デザート付です。どれも850円。写真は煮込みハンバーグ。

人形町では珍しい、お手頃価格でランチタイムを落ち着いた雰囲気で過ごせるお店です。

ダイニングバー・エアロ 東京都中央区日本橋人形町2-24-4
営業時間:ランチ 月~金11:30~14:30(LO)
       夜間  月~金17:30~27:00  土17:30~24:00  日曜、祝日定休

クリックして下さい⇒食べログ グルメブログランキング

[ 2009年03月12日 07:35 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

パークハイアットで朝食

今回のホテルで朝食シリーズはパークハイアットです。

41階のレストラン、ジランドールでブレックファーストブッフェにしました。相変わらず盛り付けヘタやなぁ(笑)。
 

卵料理はブッフェの料金と別メニューですが、友人はスクランブルエッグ。
 

私はフォーシーズンズに続きエッグベネディクトを。味付けはこちらのほうが塩味がきいていました。

さあ、次はどこのホテルへ行こうかな(笑)。
クリックして下さい⇒食べログ グルメブログランキング

[ 2009年03月11日 08:12 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

十二社熊野神社

十二社 熊野神社 (都営地下鉄大江戸線都庁前駅徒歩5分、京王バス十二社池の下バス停徒歩2分)
〈御祭神〉櫛御気野大神・伊邪那美大神

新宿副都心、新宿中央公園の西北端に鎮座する新宿の総鎮守です。

代々熊野神社の神官を務めた鈴木氏の末裔、鈴木九郎は中野坂上から西新宿一帯の開拓や馬の売買などで財を成し、人々から「中野長者」と呼ばれていましたが、鈴木自身の故郷である熊野三山の若一王子を祀りました。その後、商売で成功したために熊野三山から十二所権現全てを祀るようになったのが始まりとされ、十二社(そう)と呼ばれる由縁でもあります。

かつては神社の周りには大きな滝や十二社池と呼ばれていた大小ふたつの池があり、江戸時代にはこの付近は江戸近郊の景勝地として知られ茶屋や料亭などが立ち並びやがて花街となっていました。最盛期には茶屋や料亭が約100軒もあり戦前まで賑わっていました。

クリックして下さい⇒

新宿十二社熊野神社(HP) 

[ 2009年03月10日 08:07 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

ヤッターマン

映画ヤッターマンを見てきました。配給が松竹と日活なので今回は昨年リニューアルオープンした松竹直営館の新宿ピカデリーで。白を基調とした明るい館内でした。

実写版とはいえ、かつて30年前、毎週土曜日18:30から30分間、フジテレビでアニメを放映していた当時にみていたものを彷彿する出来でした。

場所は変わって、渋谷109-②の入口の前。ここにはヤッターワンの実物大模型が展示してあります。高さ5.5メートルだとか。

それにしても深田恭子のドロンジョ様、いいですね複数ハート

クリックして下さい⇒

[ 2009年03月09日 08:40 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)

松涛でクレープ

Galettoria (ガレットリア)
渋谷のクレープ屋さん第2弾。神南のオ・タン・ジャディスと同じマニー社が、松涛にオープンさせたガレット・クレープの専門店。ハト公前交差点から東急百貨店本店に向かって歩き、突き当たったところを左に進んでいくと蔦のからまる建物が目印です。

今回注文したクレープです。摩り下ろしのリンゴとバニラアイスがのっています。

ヨーロッパの田舎のお家風の内装で落ち着きます。
ガレットリア(HP)  東京都渋谷区松涛1-26-1
営業時間11:30~20:00(LO) 火曜日定休

クリックして下さい⇒食べログ グルメブログランキング

[ 2009年03月08日 06:44 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(0)

アクアマーレのディナー

神奈川県横須賀市、観音崎の横須賀美術館内にあるレストランアクアマーレで友人とディナーです。

まず最初に出されたのが地野菜のバーニャカウダ。どの野菜も何もつけずに食べてもいけます。私は、中でも子供の嫌いな食べ物の代表でもあるニンジンが一番美味しかったかも。

旬の前菜盛合わせ

小さな温かい前菜 アオリイカとホワイトアスパラです。

パスタはいくつかからチョイスできます。2人別々のを注文しました。今回は気仙沼産ホアグラ入りや菜の花入りのスパゲティ、葉山牛の入ったトマトソースのスパゲティ。

メインはお魚料理かお肉料理かをチョイス。二人で魚と肉、別々のものを。名物!お魚のアクアパッツァ風と葉山牛もも肉のロースト

デザートですが、チョコレートプリンを挟んでいるのは何と大根です。挑戦的な味です(笑)。

食事を終え、お店を出ると美術館の閉館時間もとっくにすぎ、裏の山も前の海も真っ暗な中、レストランの灯りだけが浮かび上がっていました。

クリックして下さい⇒食べログ グルメブログランキング

アクアマーレ(HP) 横須賀市鴨居4-1横須賀美術館内
京急バス 浦賀駅より観音崎バス停下車。横須賀駅、横須賀中央駅、馬堀海岸駅より観音崎京急ホテルバス停下車。
ランチタイム 11:00~15:00(LO)
ディナータイム17:00~20:00(LO)
カフェタイム 10:00~20:00(LO)
定休日毎月第1月曜日

[ 2009年03月07日 08:03 ] カテゴリ:グルメ~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(0)

パークハイアットでシフォンケーキ

新宿のパークハイアット東京の41階、ピークラウンジへ。地球の丸さを感じます。

ケーキはフェーゼルナッツのシフォンケーキ。ほどよいしっとり感です。

コーヒーをおかわりして飲んでいるうちに外は夕景になっていました。

クリックして下さい⇒食べログ グルメブログランキング

[ 2009年03月06日 08:47 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(0)

フォーシーズンズで朝食

フォーシーズンズホテル椿山荘 東京 内のイル・テアトロでモーニングを頂きました。窓越しに見える山縣有朋作庭による庭園が見事です。

今回はアメリカンブレックファーストとヘルシーブレックファーストを注文。おかげで色々な種類のベーカリーを半分ずつ食べることができました。

アメリカンブレックファーストの玉子料理はプレーンオムレツに、ソーセージ添えにしました。ハッシュポテトも朝〇ック以上の美味しさです。

ヘルシーブレックファーストはローカーボ(低炭水化物)なんだそうです。炭水化物摂取を抑えれば、脂肪代謝の活性化が促されるんだそうですが。。。
メインは、卵白のクレープでホウレン草とカッテージチーズを包んでいます。添えられたお魚も肉厚で美味しいです。

更にアラカルトで注文したのは評判のエッグズベネディクト。 マフィンの上にハム、ポーチドエッグを乗せ、卵黄をベースとしたオランデーズソースがかかっています。見た目もかわいいですね。ナイフを入れると卵黄がとろけ出てきます。

添えてあるアスパラガスもいい味してました。

クリックして下さい⇒食べログ グルメブログランキング

[ 2009年03月05日 08:23 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

もうすぐ春かな

都心の昨晩の雪もたいしたことなくホッとしました。さて写真はJR南武線宿河原駅です。留置線の向こうには寒桜がちらほらと咲いていました。

枝ぶりはちょっと寂しいですが、車窓からいつも気になって見てしまいます。

宿河原駅近くには二ケ領用水や宿河原用水という桜の名所がありますが、そちらの満開は4月になってからです。
クリックして下さい⇒

[ 2009年03月04日 09:11 ] カテゴリ:季節~春 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム