yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。ほとんど、ソロ活。
yukimis blog TOP  >  2009年02月

昭和59年冬の東急

昨日は東京も雪模様でしたが、かつて昭和59年(1984)の冬は太平洋側を低気圧が通過するたびに、都心は積雪するほどの大雪に見舞われていました。
そのころの東急線の写真を今回はご紹介します。

東横線横浜駅です。三枚連続窓の頃の8090系と8500系急行電車です。まだ高架上にホームがあり、行き先も桜木町行です。

東海道線を跨ぎ、横浜駅へ進入してくる8090系急行です。

元住吉の検車区です。

河川敷は雪で真っ白になっている東横線の多摩川の鉄橋です。

当時はまだ目蒲線でした多摩川線の多摩川-沼部間の光景。

田園調布駅、目蒲線のホームです。東横線⇒長津田車両工場への回送電車です。

東京も最近はここまで本格的に積もることもなくなりました。
クリックして下さい⇒

[ 2009年02月28日 06:17 ] カテゴリ:乗り物~鉄道 | TB(0) | CM(0)

赤坂 板前寿司

築地市場の初セリで大間のマグロを競り落とした香港のお寿司屋さんと言えばわかるでしょう。
東京メトロ銀座線、丸の内線赤坂見附駅のベルミー赤坂出口から外堀通りから一本内に入った道を溜池方面に歩くとすぐです。

いただいたメニューは「食べつくしセット」。 ロブスターのあら汁、茶碗蒸し、サラダがついています。いくらはあふれるくらいに盛ってあります。

天井も高く広々とした店内です。ランチでも他に様々なメニューがあります。

クリックして下さい⇒食べログ グルメブログランキング

板前寿司赤坂本店(HP)
東京都港区赤坂3-8-17バンジャパンビル1、2階
営業時間:ランチ  12:00~13:30(LO)  
       ディナー 平日:17:00~27:30(LO) 土・日・祝:17:00~22:30(LO) 
       不定休

[ 2009年02月27日 08:32 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

イチゴ入り豆腐花

先日、表参道の糖朝にメロンがいっぱい入っていることを期待してフルーツ入り豆腐花を食べたくて行ったら、季節によって変わるとはいえ、メロンではなく皮付きのブドウがメインに入っていたのでちょっとがっかり。
それから日にちが経過しないうちに友人に誘われて、また糖朝に行く事になりましたが、季節柄「いちごスイーツフェア」ということで今回はイチゴ入り豆腐花を注文してみました。

いつもの通りドライアイスの煙に囲まれて登場。好物のイチゴがいっぱいで大満足です。いちごスイーツは他にも、いちご入りココナッツミルク、いちご入り杏仁豆腐、いちごプリン、いちご入りタピオカがあります。

糖朝 青山店 (HP)東京都港区北青山3-5-14
営業時間11:00~22:00 無休

クリックして下さい⇒食べログ グルメブログランキング

[ 2009年02月26日 08:14 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(0)

綾瀬駅0番線、北綾瀬駅

綾瀬駅0番線
東京メトロ千代田線綾瀬駅、代々木上原方面行きホームの後方、松戸寄りに0番線というホームがあります。ここから千代田線の支線が延びており北綾瀬行きの3両編成の電車が発着しています。

北綾瀬駅
北綾瀬駅は、もともと綾瀬駅から北側に約2キロ離れた所にある検車区と車輌工場への引き込み線に、近隣住民の要望から昭和54年(1979)に開設されました。駅前は道路は環状7号線です。

使用されている車輌はかつて東西線の主力車輌であった5000系アルミ車です。ワンマン運転のためホームドアが設置されています。

検車区と車輌工場は北綾瀬駅の先にあります。敷地面積は約14万平方メートル。ちょうど綾瀬行き電車が停車している横を、小田急の車輌が車庫に回送されて行きました。

クリックして下さい⇒

[ 2009年02月25日 08:18 ] カテゴリ:駅探訪~東京23区 | TB(0) | CM(0)

柳橋

神田川の終点、隅田川に出る所に架かる橋です。写真左が台東区、右が中央区です。元禄11年(1698)に初架橋、現在の橋は関東大震災後につくられた鋼鉄製のものです。夜には橋の弧の部分が緑色にライトアップされます。

川岸はかつては花街として賑わっていましたが、現在は川に多くの屋形船が停泊し、出航の準備をしていました。

クリックして下さい⇒

[ 2009年02月24日 00:36 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(0)

SATSUKIのロールキャベツ

東京都千代田区紀尾井町、ホテルニューオータニのザ・メイン正面玄関右にあるSATSUKI。冬のアツアツおすすめメニューの一つでもあるロールキャベツをいただきました。
よ~く煮込んでアツアツでした。

画像はイマイチですがロールキャベツを切った中身の写真です。柔らかいキャベツの中にはお肉がぎっしりです。

冬のアツアツおすすめメニューにはこの他、オイスターチャウダー、ペンネグラタン、参鶏湯があります。2月28日までの限定です。
ホテルニューオータニSATSUKI (HP)  東京都千代田区紀尾井町4-1
クリックして下さい⇒食べログ グルメブログランキング

[ 2009年02月23日 09:13 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

人形町 芳味亭

人形町の有名な洋食屋さんの一つ、昭和8年創業でお店は木造2階建ての数寄屋造りです。


今回、2階のお座敷で食べたメニューは写真の洋食弁当(上)。よ~く煮込んでやわらかいビーフとデミグラスソースとカニクリームコロッケです。

人形町の洋食屋さん。次はキラクか小春軒にでもいってみましょうか。

芳味亭 東京都中央区日本橋人形町2-9-4
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00  日曜日定休

クリックして下さい⇒食べログ グルメブログランキング

[ 2009年02月22日 06:11 ] カテゴリ:グルメ~都内 | TB(0) | CM(0)

東武大師線 大師前駅

東武伊勢崎線西新井駅から延びる大師線は営業キロ1キロの単線の路線ですが、西新井駅の次の駅はこの終点の大師前駅になります。

大師前駅は初詣の多客時を除いて通常は無人駅となっています。改札口には駅員はいないし、切符売場はシャッターが閉まっています。

無人駅であるものの大師前駅ホームは2両編成しか停まれませんが、初詣客を考慮しとっても広いです。

西新井といえば都内でも有数のウォーターパーク「東京マリン」。車窓から見えた東京マリンは平成12年(2000)に倒産し、写真の通り東武鉄道が買収しマンションとなってしまいました。

クリックして下さい⇒

[ 2009年02月21日 09:51 ] カテゴリ:駅探訪~東京23区 | TB(0) | CM(0)

大師前の草だんご

西新井大師の参道でお食事処やお土産物屋さんが並んでいる中、今回は山門前の清水屋さんで一休み。創業は元禄年間だそうです。
お昼時だったので店内でまずは茶蕎麦を。

そしてデザートは名物の草だんご。おだんごは柔らかくてよもぎの味もいい感じです。

もちろん草だんごはおみやげでも買って帰りました。あんこは粒あんとこしあんの2種類あります。歌舞伎座や明治座の売店でも販売しているそうです。
クリックして下さい⇒食べログ グルメブログランキング

[ 2009年02月20日 08:25 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(0)

西新井大師

五智山總持寺(西新井大師) (東武大師線大師前駅すぐ)

真言宗豊山派の当寺の建立は天長3年(826)。弘法大師が関東巡錫の途中、この地を通った際に、疫病に苦しむ村人達救済のため十一面観音像を造り、21日間祈祷を行いました。そうしたら枯れ井戸から清水が湧き、村人達の病も平癒したと伝えられています。

境内の寒桜が見ごろでした。桜の木の左後ろに見える小さい瓦屋根の下に、弘法大師の加持祈祷により湧き出た井戸があります。本堂の西側にある井戸なので「西新井」という地名になったそうです。右側の写真の右後ろの赤い建物は三匝堂といいます。

かつて本堂は昭和41年(1966)に火災により焼失しましたが、現在の立派な本堂に昭和46年(1971)に再建され現在に至っています。

クリックして下さい⇒ 

[ 2009年02月19日 08:18 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

クリントン国務長官来日

16日夜に来日後、分刻みの日程をこなしている米国のクリントン国務長官ですが、米国の政府専用機が羽田空港の奥の方に駐機されていました。

クリントン国務長官は、今日離日し、次の訪問国インドネシアに向かいました。
クリックして下さい⇒

本日、アクセスカウンターが50,000件を越えました。ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。
yukimi's blog

[ 2009年02月18日 00:01 ] カテゴリ:羽田空港界隈 | TB(0) | CM(0)

みなとみらい線 みなとみらい駅

みなとみらい線のみなとみらい地区の中心となる駅です。設計は早川邦彦建築研究室(HP)
です。
この駅の特徴は駅の上にあるクイーンズスクエアの建物内から地下のホームにかけて吹き抜けにしてあることです。地下鉄にもかかわらず地上から電車が走っているのがわかります。

ホーム天井から上部に抜けるカラフルなダクト。

コンコース階の一部は広いかまぼこ型の天井です。「みらいチューブ」というこのスペースはイベントや広告スペースに活用されています。
 

各駅とも個性的なのでフリー乗車券「みなとみらいチケット」で訪ねてみて下さい。

クリックして下さい⇒ 

[ 2009年02月17日 08:27 ] カテゴリ:駅探訪~デザイナーズステーション | TB(0) | CM(0)

確定申告

今日から所得税などの確定申告が始まりました。還付申告の場合は今日を待たずに申告書を提出してもいいので、我が家も先週のうちに提出してきました。その代わり早く還付してくれるしね。

今回の国税庁広報キャラクターは松島奈緒さん。かつてはイメージキャラクターの人が受付初日に税務署に提出するセレモニーが恒例でしたが、昨年はe-tax普及促進のため、東京国税局の部屋からネットでデータ送信という感じですね。
税務署にて申告書を提出することになると、もちろんその芸能人が住んでいる所の所轄税務署に行くことになるので、住んでいる場所が推測されてしまうことにも配慮したのかなと考えるのは、考えすぎでしょうか。

早めにに申告したら、このポスターわけてくれればいいのになあ。
クリックして下さい⇒ 

[ 2009年02月16日 08:41 ] カテゴリ:yukimi's blog | TB(0) | CM(0)

みなとみらい線 新高島駅

設計、建築は山下昌彦+株式会社UG都市建築(HP)。テーマは海なんだそうです。

みなとみらい線の駅では唯一、各駅停車しか停まらない駅です。ホーム中央は天井が高くやはり従来の地下鉄の駅とは一味違った空間です。

横浜F・マリノスの拠点となるマリノスタウン最寄り駅でもあります。マリノスタウンは天然芝2面と人工芝2面のピッチに加え、クラブハウス、観戦スタンド、F・マリノスオフィシャルショップ 等があり、トップチームはもとより、マリノスフットボールアカデミーのスクール、プライマリー、Jrユース、ユースのトレーニングが行われています。

改札口からホームにかけてグレーが基調です。海底奥深くに潜っていく感じです。

マリノスだけでなく、今年中に日産自動車の本社も新高島駅の近くに移転してくるそうです。

クリックして下さい⇒ 

[ 2009年02月15日 08:01 ] カテゴリ:駅探訪~デザイナーズステーション | TB(0) | CM(0)

一応、チョコネタで

2月14日なんで yukimi’s blog でもありきたりですがチョコのネタで。。。
渋谷のセルリアンタワー東急ホテルのガーデンラウンジ「坐忘」では、2月28日までチョコレートドリンクの特別メニューがあります。
今回はそのうちのひとつ「Chocolat Chaud」(ラ ショコラ ショー)。チョコレートはフランス・ヴァローナ社のマンジャリを使用しており、ホテルメイドの小菓子つきです。

ちょっと酸味があって濃厚な味です。
クリックして下さい⇒ 食べログ グルメブログランキング

[ 2009年02月14日 06:57 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(0)

2月13日

今日はyukimiの誕生日。最近はごくフツーの日のように誰に祝ってもらうことなくすごしていましたが、今日は当ブログにコメントをよせてくれるとりさんにケーキをご馳走になりました。ありがとうございます。
そして1日早いチョコレート。ベルギーのレオニダスです。ロゴマークの肖像は古代ギリシア王スパルタです。

そしてめぐたさんからのお祝いメールにビックリ嬉しい顔。私の年齢を知らないのに、文章の中に私の年齢と同数の花の絵文字を送ってきていただきました。

本当に皆さんありがとうございました。

[ 2009年02月13日 21:51 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(0)

みなとみらい線 日本大通り駅

神奈川県庁、大桟橋、横浜スタジアムの最寄り駅です。
この駅だけはディティールデザインに建築家が関わっていませんが、地上に残る歴史的建造物に合わせるようにいたるところでレンガやタイルによる造形が施されています。
 
 

その割にはホームに降りるエスカレータや階段の周囲は近代的なデザインです。
 

ホーム階の部分的なレンガと明るい照明。昨日、おとといに紹介した隣の元町・中華街駅、馬車道駅のデザインをたして2で割った感じで、ちょっと中途半端でしょうか。
 
 

せっかくだからこの駅も建築家にデザインを依頼すればよかったのにと感じます。
クリックして下さい⇒ 

[ 2009年02月13日 07:21 ] カテゴリ:駅探訪~神奈川・伊豆 | TB(0) | CM(0)

みなとみらい線 元町・中華街駅

みなとみらい線の終点です。当初は元町駅でしたが中華街の要望もあり双方の観光スポットを駅名としました。設計は伊東豊雄建築設計事務所
左の写真は中華街側の改札口です。シールドマシンで掘った後の形を活用したドーム型の天井です。
元町側は真上を中村川が流れており用地確保が難しかったため、地下から何度もエスカレータを乗り換えて地上の改札口まで上がります。

中華街側の改札口からはまっすぐエスカレータでホームまで下ります。改札階とホームの間の壁、天井は真っ黒です。

ホームが見えてきました。改札階とホームの間の闇が、目の前に広がる空間からくる開放的な印象を一層引き立てているんですね。最近開通した地下鉄の駅にはない贅沢な空間のとり方です。
なんだかこの光景、大阪市営地下鉄御堂筋線の心斎橋駅や淀屋橋駅を思い出してしまいますね。

全体的に床や壁、天井は白を基調にしています。地下なのにめちゃくちゃ明るいです。
 

また、壁面のパネルにはグラフィックデザイナー松田行正氏の監修により、古い横浜の風景や人物の写真をタイルに焼き付けてあります。

みなとみらい線開通から5年が経ちますが、この駅の洗練されたイメージは今も変わりません。
クリックして下さい⇒ 

[ 2009年02月12日 07:44 ] カテゴリ:駅探訪~デザイナーズステーション | TB(0) | CM(0)

みなとみらい線 馬車道駅

東急東横線は横浜駅より先は第三セクター横浜高速鉄道みなとみらい線となり、みなとみらい地区や神奈川県の官公庁街、そして中華街や元町と、かつては横浜駅東口や桜木町駅よりバスで行かなければいけないエリアへスムーズに行けるようになりました。今月で開通5周年です。
みなとみらい線は全線地下鉄ですが各駅とも違う建築事務所のデザインにより個性的です。

まずは改札口の広々としたドーム状の空間とレンガの壁が特徴の馬車道駅。
設計は内藤廣建築設計事務所(HP)

駅名にもなっている馬車道地区には近代洋風建築が残っており、街の雰囲気に融合するように駅構内の壁は質感のある本物のレンガが使用されています。特に改札内の壁面のレンガは大正時代以前の古レンガを使用しています。

また改札口を出た左側の壁には、横浜銀行旧本店等のの金庫扉等のパーツを譲り受けて取り付けられています。

改札口を出て右側の壁面にはこれも横浜銀行旧本店にあったレリーフが飾られています。縦4メートル横45メートルもあるこのレリーフは旧横浜高等工業学校(横浜国立大学の前身)の教授で建築家の故中村順平の制作です。「横浜の文化・都市発展史」を主題としており、鶴見・川崎地区の製鉄・造船工業、湘南地方の農業などが表現されています。

デザインコンセプトは「過去と未来の対比と融合」。この空間は地下にいることを忘れてしまいそうです。
クリックして下さい⇒ 

[ 2009年02月11日 07:22 ] カテゴリ:駅探訪~デザイナーズステーション | TB(0) | CM(0)

佐島はまゆう

佐島の天神島にある地魚料理のお店「はまゆう」です。海辺のお店なので窓からは佐島港が見え、陽気のいいときにはお庭でも食事がとれるそうです。

刺身定食です。8種類のお魚の刺身が味わえます。

クリックして下さい⇒ 食べログ グルメブログランキング

佐島 はまゆう(HP)
神奈川県横須賀市佐島 3―7―5
営業時間:9:00~20:00  火曜日定休

[ 2009年02月10日 07:47 ] カテゴリ:グルメ~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(0)

天神島 佐島マリーナ

佐島地区の西端に天神島という1周1キロ程度の島があります。島へは天神橋という小さな橋を渡りますが、写真はその天神橋から江ノ島方面の眺め、左側が天神島になります。

天神島に入るとすぐに神奈川県立の臨海自然教育園があります。三浦半島に残された数少ない自然海岸が残り、この天神島と沖合いの笠島および周辺の海域(約54ヘクタール)は、ハマオモト(ハマユウ)の分布の北限地として神奈川県の天然記念物に指定されています。

臨海自然教育園の裏側は佐島マリーナです。ヨットハーバーのほか、宿泊施設、レストラン、宴会場もあります。
40年くらい前に森繁久彌さんがこの海に魅せられてヨットを購入し、中心となって設立されましたが現在は日産の系列下にあります。
 
 
 
 

松任谷由美が結婚する年の夏、約1ヶ月間、正隆氏と佐島マリーナで暮らしたんだそうです。

クリックして下さい⇒ 

[ 2009年02月09日 08:41 ] カテゴリ:相模湾ウォーターフロント | TB(0) | CM(0)

佐島漁港

逗子駅から京急バス佐島マリーナ行のバスで、葉山の御用邸や久留和漁港を通りすぎ、更に三浦半島西岸を南下し45分程度で着きます。佐島は最寄り駅からはかなり遠い位置ですが、三浦半島の中でも有数の漁港です。
 
 
 
 

港の前にある魚屋さんには佐島漁港で水揚げされた魚介類が生きたまま売られています。多くの人が買い付けに来て賑わっていました。

佐島といえばタコ。沿岸の岩礁地帯に棲息し、タコ壷や見突きで漁獲されます。1匹ずつネットに入れてありましたが、右の写真、ネットから1匹逃げ出していますね。

タイやマコガレイ、ホウボウそれにスミイカです。

左の写真はイシダイやスズキ、カワハギなど。右の写真の貝はサザエやシッタカ、ホラ貝です。

まさに近海物魚介類の水族館みたいです。
クリックして下さい⇒ 

[ 2009年02月08日 07:46 ] カテゴリ:相模湾ウォーターフロント | TB(0) | CM(0)

虎ノ門 金刀比羅宮

虎ノ門にある虎ノ門琴平タワーです。平成16年に竣工した地上26階、地下3階建てのオフィスビルで、建物の運営・管理は三井不動産が行っています。
というと単なる建物探訪カテゴリーのネタですが。写真の隅に見られる神社の雰囲気。。。。

.
虎ノ門 金刀比羅宮(東京メトロ銀座線虎ノ門駅徒歩3分)
〈御祭神〉大物主神、崇徳天皇

実は金刀比羅宮の敷地の余剰容積を有効活用して高層ビルを建てたわけですが、桜田通り前の鳥居から社殿までの参道はビルの下です。
由緒は万治3年(1660)に丸亀藩主が金刀比羅宮本宮の御分霊を当時藩邸があった三田の地に勧請したことに依り、丸亀藩邸の移転と同時に延宝7年(1679)に現在の虎ノ門の地に遷座しました。

神楽殿は地下駐車場への坂道の上に建てられており、なんと社務所はタワーの1階にあります。

拝殿と幣殿は戦災後、昭和26年(1951)に再建された総檜造、幣殿の奥にある本殿は昭和58年(1983)に再建されました。

拝殿前の銅製の鳥居は文政4年(1821)に奉納されたもので、左右の柱には四方の守護神である霊鳥霊獣の彫刻が施されています。左側の写真、拝殿に向かって鳥居の左には、東を守る青龍、北を守る玄武、右の写真、鳥居右には南を守る朱雀、西を守る白虎です。

神社と高層ビル、共存共栄し意外と融合している気がしました。

クリックして下さい⇒ 

[ 2009年02月07日 07:42 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

宝塚&キティ

キャトルレーヴで各組のスターのグッズにまざれて発売されているが、キティちゃんの宝塚バージョン。
様々な小物が発売されていますが、写真は鏡とポストカードです。
様々なブランド、商品とコラボしているキティちゃんですが、羽をつけた姿、結構、サマになっていますね。

東京都多摩市のサンリオピューロでは宝塚のスタッフが携わっているキティちゃんのミュージカルレビュー「ハローキティのくるみ割り人形」も4月5日まで公演が行われているそうで、ちょっと観てみたくなりました。
クリックして下さい⇒ 

[ 2009年02月06日 08:10 ] カテゴリ:お宝 | TB(0) | CM(0)

80系 湘南電車

JR東海道本線藤沢駅のホームのキヨスクです。戦後、東海道本線の普通、準急で活躍し湘南電車の愛称で呼ばれていた80系電車を模して、平成18年(2006)に作られました。
登場時は、スピード感ある2枚窓、グリーンとオレンジのツートンカラーが斬新でした。この2枚窓のデザインは国内の鉄道車輌で大流行となりました。

80系電車の実物大レプリカがあるといえば、ココ。東京都練馬区、西武池袋線石神井公園駅から徒歩2分のところにある病院横の80系です。当初はホンモノかと思っていましたが、扉や窓枠など、部品の一部は実際に80系を製造していたメーカーに発注し、実物と同様のものを取付けているものの、レプリカなんだそうです。内部は診察室や事務室になっています。

写真は現役で走っていたころのホンモノの80系です。

クリックして下さい⇒ 

[ 2009年02月05日 07:49 ] カテゴリ:乗り物~鉄道 | TB(0) | CM(0)

今日は立春

今日は立春ということで、かすかに聞こえる春の足音の話題です。とあるお宅の玄関先の枝垂れ紅梅が淡いピンク色に咲いていました。

撮り損ねましたが、ウグイスも飛び回っていました。
クリックして下さい⇒ 

[ 2009年02月04日 07:58 ] カテゴリ:季節~冬 | TB(0) | CM(0)

もはやこれで、思い残すことはござらん

12月16日の忠臣蔵の記事 でさらっと書いた宝塚歌劇雪組公演「忠臣蔵 花に散り、雪に散り」。記事を書いていたらまた見たいなぁと思って、以前NHKで放映された時に録画したビデオが家の中を探してもなかったのでがっかりしていたら、なんと復刻版DVDが年末に発売されていたではないですかひらめき

今から15、6年前にに公演されたものですが、買ってあらためて出演者を確認すると、杜けあき、一路真輝はもちろんですが、専科に所属しながら宝塚歌劇団理事の轟悠 、一路真輝の次に雪組トップになった高嶺ふぶき 、抜群の歌唱力の純名里沙、星組トップになった香寿たつきや現在星組トップの安蘭けい、宙組トップだった和央ようか、そして友人が大ファンの大空祐飛は研究科1年でラインダンス踊っていました。

やはり、芝居のラスト、泉岳寺に向かう際の大石役の杜の「もはやこれで、思い残すことはござらん」という台詞が印象的です。
クリックして下さい⇒ 

[ 2009年02月03日 09:32 ] カテゴリ:お宝 | TB(0) | CM(0)

つきなみ祭

2月1日、9時すぎ。明治神宮では月次(つきなみ)祭が執り行なわれていました。

毎月1日、15日に斎行される世界平和、国家安泰、皇室の繁栄等々などを祈願する祭典です。

沢尻エリカさんの挙式で更に注目が集まった明治神宮での結婚式。今日も結婚式の列が境内を。。。

クリックして下さい⇒ 

[ 2009年02月02日 07:52 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

安房勝山 浮島

千葉県鋸南町、JR内房線の最寄り駅でいくと安房勝山駅になります。勝山港から沖合い1キロ弱くらいのところにある、周囲792mの島です。その先、右端が洲崎になります。
波上に浮かぶように見えることから“浮島”と名づけられ、島内頂上には浮島神社があり、景行天皇、日本武尊、弟橘媛命、磐鹿六雁命が祀られています。
私有地のため普段は渡れませんが、祭礼が行われる7月第2土曜日の翌日曜日には漁船で島に渡ることができます。

テレビドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」で朔太郎と亜紀がキャンプした無人島「夢島」としてロケに使われました。
クリックして下さい⇒ 

[ 2009年02月01日 07:40 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム