FC2ブログ

yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  2009年01月22日
月別アーカイブ  [ 2009年01月 ] 

金沢八景 瀬戸神社

瀬戸神社 (京急金沢八景駅徒歩5分)
〈御祭神〉大山祇神 他
京急金沢八景駅から正面の通りを歩き、国道16号線に出たら左に歩くと森がみえてきます。

 

「瀬戸」という言葉は「狭い海峡の出口」を意味するそうですが、金沢八景駅周辺は大きな入り江で、水路みたいな狭い海峡で外の湾とつながっていました。この狭い海峡には潮の干満の度に海水が渦を巻いて出入りしていたそうです。
古代の人は「瀬戸」が罪や穢れを流してしまう神聖な場所として、神々をここに祭りました。このことが瀬戸神社の起源らしいです。
神社自体の創建は、治承4年(1180)、源頼朝が伊豆で挙兵した際に加護をもらった三島大明神をこの地に勧請し、社殿を建立したことに拠ります。

この大きな石は「福石」といわれ、源頼朝が瀬戸神社参拝のおり、平潟湾の水で禊をしたときに衣服をかけた石で服石と呼ばれていましたが、江戸時代には、この石の前でものを拾うと裕福になるといわれて「福石」と呼ばれるようになりました。

.
琵琶嶋神社〈御祭神〉市杵嶋姫命
瀬戸神社の摂社として、瀬戸神社から国道16号線の反対側、平潟湾に突き出た堤の参道の先端の琵琶島に琵琶嶋神社があります。ちなみに上の福石は道路の向こうの鳥居の右下にあります。

源頼朝が伊豆三島明神を勧請して瀬戸神社を創建した時に、妻の北条政子が竹生島弁財天を遷祀したものと伝えられ、立姿の御神像は頼朝・政子が流人の身から征夷大将軍に立身出世したことに因み、立身弁財天と呼ばれています。

琵琶島からみた平潟湾の風景です。かつての景勝地である「金沢八景」の面影もほとんどなくなりました。

クリックして下さい⇒ 

[ 2009年01月22日 08:41 ] カテゴリ:百寺社巡礼~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム